09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1043.ミニプラ 動物合体シリーズ02 ジュウオウワイルド  

ミニプラ ジュウオウワイルドの紹介です

P4232245_20170109173201ab0.jpg




ミニプラジュウオウジャーシリーズ第2弾、大和がジュウオウゴリラに変身できるようになったことで登場した2号ロボ、ジュウオウワイルドが登場。発売は2016年4月19日、価格は350円(税抜き)全5種

第1弾のジュウオウキングと同様に合体時の関節可動に加え色分けにもこだわったものになっており、従来のミニプラよりも格段に見栄えが向上。付属のシールもメタリック仕様となっています。


今回も一部を除き塗装して製作しました。


では順番に紹介していきたいと思います。



1+2.キューブゴリラ
minipura_zyuohwild (1)
1.2のキューブゴリラABを組み合わせることで完成。Aは胴体部、Bは腕とキャノンで分割されています。
成形色は黒、赤、黄、白の4色が使われています。シールはAは目のみで、Bは多め。

キューブイーグルと同じく赤色系のキューブアニマルですが、赤に差を付けたかったので暗めの色で塗装しました。






minipura_zyuohwild (2)
動物モードに変形

ゴリラの本能を宿したジュウオウキューブ。キューブナンバーは「6」。
巨大な拳にジューマンパワーを込めて連続パンチをおみまいするゴリ押し戦法が得意。身軽さや、怪力などゴリラならではの特性を持つ。右肩の“ビッグワイルドキャノン”からは、プラズマキューブ光弾を発射。このキューブ光弾をワイルドに投げまくる暴投技“キューブ落とし”で敵を撃破。(公式サイト引用)



たたまれていた腕を展開し、前腕を差し替えで延長。顔を少し傾けビッグワイルドキャノンを背中の穴に取り付けて完成。








 minipura_zyuohwild (3)
腕は合体時のロボ形態とほぼ同じ状態なので結構自由度が高いです。









minipura_zyuohwild (4)


















3.キューブタイガー
minipura_zyuohwild (5)
3単体で完成。成形色は白、黒、金の3色。ナンバー部分はモールドが無いのでシールを貼っています。
塗装箇所は細かいところでちょいちょいありますが、側面の縞は別パーツで色分けされています。







minipura_zyuohwild (6)
ジュウオウタイガーのトラの本能を宿したジュウオウキューブ。キューブナンバーは5。
しなやかな脚力で雪原でも足をトラわれることなく駆け、高くジャンプし、敵に爪をつきたてる戦法が得意。両肩のビッグタイガークローで、カッター状の衝撃派を発射。



胴体の伸縮は差し替えのより変形。尻尾の縞模様は数字部分をうまく利用しているのが見事









minipura_zyuohwild (7)
ビッグタイガークローは展開して可動します。



















4.キューブエレファント
minipura_zyuohwild (8)
4単体で完成。成形色はグレー、緑、白の3色








minipura_zyuohwild (9)
動物モードに変形

ジュウオウエレファントのゾウの本能を宿したジュウオウキューブ。キューブナンバーは4。
森林の木々の間から飛び出しボディアタックをぶちかまして打ち倒す戦法が得意。大気中の水分を取り込んでソウ幅することができ、ビッグエレファントノーズから消化ガスとして放出。


差し替えなしで変形。キューブが斜めに割れて変形するのが独特で、背面はちゃんと象らしいボリュームのある体型に見えます。









minipura_zyuohwild (10)
首と鼻が可動します。




















5.キューブモグラ
minipura_zyuohwild (11)
5単体で完成。成形色は紫と黄色の2色。


ウエポンのキューブなのでキューブキリンと同じように通常のジュウオウキューブより小さいです。










minipura_zyuohwild (12)
動物モードに変形

モグラの本能を宿したジュウオウキューブ。キューブナンバーは「!」。
地中に深くモグると、ジューマンパワーでレーダーのように地表の敵を感知し、地面から突撃する戦法が得意。ウエポンモードの“モグラドリル”に変形。ドリルピットを高速回転させ、どんな頑強な岩盤も貫通することができる。ジュウオウワイルド、ジュウオウキングは、右手にモグラドリルを動物武装できる。一発突貫する必殺技“モグラドリル・ジュウオウブレイク”で敵を粉々に撃砕。



差し替えなしで変形。ギミックは特にありません。







minipura_zyuohwild (13)
キューブキリンと比較





















続いてここからは動物合体!
minipura_zyuohwild (14)
「よし!動物合体!!」













minipura_zyuohwild (15)
『4・5・6』









minipura_zyuohwild (16)
3つのキューブを積み重ねゴリラの腕を展開し肩を開きます。キューブゴリラの動物モードの時と同じように差し替えで腕を延長。

ビッグワイルドキャノンから頭部を起こし、半分に畳んで背中に取り付けます。







minipura_zyuohwild (17)
頭部のパネルを回転させて顔が出現。これでDX版と同じようなスタイルで合体完了





そして
minipura_zyuohwild (18)
エレファントの足部分を外してから、ボールジョイントを起こし付け直すことでジュウオウキング同様に下半身が可動するようになります。









「完成!ジュウオウワイルド!!」
minipura_zyuohwild (19)
ジュウオウワイルド(6・5・4)

キューブゴリラ、キューブタイガー、キューブエレファントの3体のジュウオウキューブが“動物合体”した巨大ロボ。
ゴリラの防御力、トラの敏捷性、ゾウのパワーを兼ね備え、ワイルドに敵を圧倒するハードパンチャー。パンチをミサイルのように6発連続発射する必殺技“ワイルドロケットナックル”の怒とうのラッシュで敵をノックアウト。


3体のキューブが合体して完成。肩の展開ギミックがディーゼルオーを連想しました・・・w
エレファントの構造を見た感じ可動化は無理じゃないかと思っていましたが、ちゃんと可動できるように分割出来るようにしている所はさすが。
後ろから見るとさすがにすごいことになってますが、おかげで立ちポーズがカッコよく決まります。








頭部
minipura_zyuohwild (20)
ゴーグルタイプの頭部。マスク全体が赤いのが特徴的です。












可動
minipura_zyuohwild (21)
肩はジュウオウキング同様そこまで高くは上がりません。肘の位置がかなり低いですが一応曲がります。また、手首にロール可動あるのと、前腕(?)が内側にも曲がるのでジュウオウキングよりポージングしやすい印象。ドラミングっぽいポーズも取らせられます。






minipura_zyuohwild (22)
頭部は構造上固定かと思いきや、後頭部のバックパックとの接続部がボールジョイントでわずかながら動かすことが可能!この辺は可動に対する執念めいたものを感じます・・・w







minipura_zyuohwild (23)
開脚はこんな感じ。足首もボールジョイントなのである程度可動します。







minipura_zyuohwild (24)
膝も曲がりますが、ジュウオウキング同様曲げすぎると見栄えが悪くなります。また、腿を上げる場合は、タイガーのクローや頭が干渉するので少し動かしたりして逃がしてやると可動範囲が広がります。










minipura_zyuohwild (25)minipura_zyuohwild (26)










minipura_zyuohwild (27)
ワイルドキャノン

ビッグワイルドキャノンに付いていたものを取り外して手に持たせることが可能。







minipura_zyuohwild (28)








minipura_zyuohwild (29)












minipura_zyuohwild (30)minipura_zyuohwild (31)









minipura_zyuohwild (32)
「今だ!」
「ワイルドロケットナックル!!」


手首は取り外し可能なので必殺技を再現できます。










minipura_zyuohwild (33)
モグラドリルを動物武装!


キューブモグラの動物モードから底面のハッチを展開。手持ち用の軸が現れるので手で持たせます。






minipura_zyuohwild (34)












minipura_zyuohwild (35)
ジュウオウキングと

合体機構がほぼ同様なのでサイズもおなじくらいです。
ジュウオウワイルドはジュウオウキングよりも腕が大き目なのでバランスはワイルドの方が良い感じですね。








minipura_zyuohwild (36)
キューブウエポンは持ち替えることができます。







minipura_zyuohwild (37)
下半身を入れ替えてジュウオウキング(1・5・4)、ジュウオウワイルド(6・2・3)に。











そして



minipura_zyuohwild (38)
「そうか!みんなで行けってことだ!」

「動物大合体!!」









minipura_zyuohwild (39)
『4・3・2・5・1・6』










「完成!ワイルドジュウオウキング!!」
minipura_zyuohwild (40)
ワイルドジュウオウキング


キューブイーグル、シャーク、ライオン、エレファント、タイガー、ゴリラ、キリン、モグラの8体のジュウオウキューブが“動物大合体”した巨大ロボ。
ジュウオウキングの戦闘バリエーションとジュウオウワイルドの荒々しさを兼ね備え、超ヘビー級のパンチ、キックを繰り出して戦う。輝く動物たちの生命のパワーを集結させた必殺技“ジュウオウダイナミックストライク”で、どんな凶悪な敵も撃退。




1弾2弾の8体のキューブを全合体させることで完成。ミニプラ独自のアレンジとして、腕が差し替えで内側に来るようになりDXよりも合体時のプロポーションが良くなっています。

ジュウオウキングをパワーアップさせたような往年のスーパー合体らしいフォルムですが、中心に来ているのがタイガーで、レッドが腕を担当しているのが特徴的。
腕が多少ひ弱に見えますが、ゴツイ肩とバランスを取るために脚に合体したウエポンによって全体のまとまりが良く中々カッコイイです。







minipura_zyuohwild (41)
ジュウオウキングの頭部の前に腕分に割ったワイルドキャノンが面のように付いたことでパワーアップ感が出ています。
尚、ワイルドキャノン裏面は肉抜き穴になっておりディテールが無いのでシールを貼っています。凸凹にならないように肉抜き穴は埋めました。









可動

minipura_zyuohwild (42)
頭部は固定、腕は肩の付け根で前後可動。上腕付け根で少し左右に開きます。腰は固定で下半身は概ねジュウオウキング準拠

全体的に可動部は減っています。









minipura_zyuohwild (43)
変形させる腕を前後入れ替え、両腕ともジュウオウゴリラにして両肘が可動できるように。









minipura_zyuohwild (44)








minipura_zyuohwild (45)









minipura_zyuohwild (46)
キングソード(ファイティングアクションロボのもの)を持たせて







minipura_zyuohwild (47)
「ジュウオウダイナミックストライク!!」

「この星をなめるなよ!!








以上、ミニプラジュウオウワイルドでした。1弾のジュウオウキング同様気合の入った色分けでパチ組の見栄えが良いのに加え塗装もしやすいのが嬉しいですね。









ミニプラジュウオウキング
ジュウオウキング


ミニプラワイルドジュウオウキングクリアバージョン
ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(1)

ミニプラワイルドジュウオウキングクリアバージョン
ワイルドジュウオウキング クリアバージョン(2)




関連記事
スポンサーサイト
2017/01/09 Mon. 21:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1356-32ae7475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)