05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1059.HG イオフレーム獅電改(流星号) 


購入物
P3055977.jpg
装動仮面ライダーエグゼイド STAGE4

月1ペースで発売されている装動第4弾。今回はレベル5が再現できるハンターゲーマ(何気に今週ブレイブがフル装備)に映画とゲンムに登場したゴーストゲーマー、適役としてもファンタジーゲーマーの召喚用にも使えて複数欲しくなるバグスターウイルスに加えてレーザーレベル2の再録となってます。

レーザーはスルーしようと思ってましたが、一部造形が変更されてるということでこちらも確保。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、HGIBOイオフレーム獅電改(流星号)の紹介です。


P1155412_20170305185247905.jpg







「鉄華団実働一番隊・・・いや、流星隊!行っくぜぇぇぇ!!」


hgibo_shidenkai_ryuseigo (1)
STH-16/tc 獅電改(流星号)

獅電を、シノ専用機として改修した機体。
シノの要望により、肩部のスラスター増設やショートシールドを装備することで、高い機動力を生かした戦闘を行えるように設計されている。また、旧流星号のコックピットシート等を移設することにより、阿頼耶識システムが使用できる、唯一の獅電となっている。

主なパイロット:ノルバ・シノ、ライド・マッス




「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、鉄華団で運用されているテイワズ製MS獅電のシノ専用機、三代目流星号がHGでキット化。
プレミアムバンダイ限定商品で2016年12月より順次発送されました。

キットは、発売中のHGIBOイオフレーム獅電のバリエーションキットで、ライオットシールドがオミットされた代わりに新規パーツが追加されています。説明書は一般機と共通で変更部の説明と部品注文票が記載された紙が封入されています。








hgibo_shidenkai_ryuseigo (2)
一般機との変更点は後頭部のアンテナのみ。流星号の特徴である眼とバイザー部に稲妻状のノーズアートが描かれています。

頭部以外は肩アーマーに大型スラスターが追加。変更点はこれだけですが、結構印象は変わりエース機体らしくなりました。



キットの色分けは本体は一般機とほぼ共通なので非常に優秀。追加されたアンテナの白以外は成形色でほぼイメージ通りに仕上がります。
ノーズアートはホイルシールで再現となっています。





■製作
hgibo_shidenkai_ryuseigo (3)
基本的にパチ組みですが、目立つ肩スラスターユニットの肉抜き穴をプラ板で塞ぎました。設定ではちょっとしたディテールが入っていますが(肉抜きも一応それに合わせた感じになってます)、手軽にただ塞いだだけです。

塗装はほぼ全塗装。バイザーの一つ目はHアイズを貼り付け。内部のセンサーは付属のシール。
ノーズアートは眼はシールの余白を切り取って使用。バイザーの稲妻はシールを貼るとモールドを塞いでしまうので、シールをゲージにして塗装しました。












hgibo_shidenkai_ryuseigo (4)
武器装備

武装は巨大なライオットシールドがオミットされた点以外は一般機と共通になります。







hgibo_shidenkai_ryuseigo (5)
ライフル


変更点は最小限なので可動範囲は一般機と共通。肩にスラスターが付いた分腕が横に上げると干渉するようになりましたが、肩アーマー自体が上にはね上がるので特に問題はありませんね。
股間下に3㎜穴が開いており各種台座に対応。




hgibo_shidenkai_ryuseigo (6)


















hgibo_shidenkai_ryuseigo (7)
ガントレットシールド


近接武器のしての役割も持つナックルガード兼用のガントレットシールド






hgibo_shidenkai_ryuseigo (8)

















hgibo_shidenkai_ryuseigo (9)
パルチザン

獅電用の標準装備。柄が伸縮します。







hgibo_shidenkai_ryuseigo (10)








hgibo_shidenkai_ryuseigo (11)
パルチザンはバックパック側面の他に腰にもマウント可能。テイワズジョイント規格なのでライフルも取り付けられます。











hgibo_shidenkai_ryuseigo (12)








hgibo_shidenkai_ryuseigo (13)









hgibo_shidenkai_ryuseigo (14)

















hgibo_shidenkai_ryuseigo (15)
一般機と

形状の変更点は最小限ですが、肩アーマーが大型化しているので強そうなイメージになっています。










hgibo_shidenkai_ryuseigo (16)







hgibo_shidenkai_ryuseigo (17)















hgibo_shidenkai_ryuseigo (18)
歴代流星号で


ピンクのメインカラーは共通ですが、その他の色がそれぞれの機体によって違っています。







以上、HGIBOイオフレーム獅電改(流星号)でした。最初はプレバン限定になったのが疑問でしたが、フラウロスへの乗り換えと外見の変更点が意外と少ないので今となっては結構妥当な感じです。少ない変更で程よくエース機らしくなっていて良いですね。
鉄血のプレバン限定キットはカラバリメインでちょいちょい出ていますが、個人的にはそろそろ雷電号が欲しいなーと思ったり。








HGIBOイオフレーム獅電
HGIBO イオフレーム獅電

HGIBO流星号
HGIBO 流星号

HGIBOガンダムフラウロス(流星号)
HGIBO ガンダムフラウロス(流星号)




関連記事
スポンサーサイト
2017/03/05 Sun. 20:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1372-4cc8ebce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)