09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1062.装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE1 

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦観に行ってきました。
P3256083.jpg
話は気になる所がちょいちょいありましたが、変わったキャラにスポットが当たるのがこれ系の映画らしくて良かったですね。

基本的にエグゼイド、が中心の話で特に緋色が主役といった感じ。それに加えてキュウレンジャーのナーガとジュウオウジャーのアムがメインで進んでいきました。
個人的にはゴライダーのメンバーを決める際の茶番劇が面白かったです。イマジンの漫才、ビートバスターの中の人ネタ、意外とやる気満々な弁護士w

そして本編配信前にやられるアマゾンネオさん・・・






購入物
P3256081.jpg
HGBFすーぱーふみな アクシズエンジェルVer.

何気に今月は2キット発売なHGBFの2体目はすーぱーふみなの新バリエーション。ティターンズ、エゥーゴメイドと比べ新規パーツが多くかなり印象が変わってます。
このキットは成形色がパール系なのでそれを活かしてお手軽に仕上げてしまう予定。



・・・別に良いけどトリスタン流用かよ!(アクシズ繋がり)






P3256080.jpg
キュウレンジャーキット キューザウェポンAB

キュウレンジャーのなりきり系食玩。基本的になりきり系アイテムは買いませんが、どうやらミニプラキュウレンオーに装備できるらしいので確保。武器自体も9形態に組み替えられてプレイバリューは高そうです。






P3256082.jpg
タイムボカン24系いろいろ

ロボット玩具として結構気になっていましたが、気づいたら放送終わってて投げ売りされていたので何個か確保。
とりあえずメインとなるメカブトンと2号ロボでメカブトンと合体も出来るクワガッタン。小型のボカンメカは4種類ほどワゴンに行ってましたが、その中からロボ形態の見た目が変わる2つを購入しました。







製作物
P3256077.jpg
ミニプラキュウレンオー

一通り塗り終わって後はスミ入れや部分塗装をすればようやく完成です。
尚第2弾の方は開封すらしてませんぬ・・・







P3256079.jpg
FAGフレスヴェルク

素体ちゃんをようやく組み立て。
スク水は成形色よりもうちょっと青寄りの紺が良かったので塗装しました。そして本能の赴くままに光沢吹いてテカテカにw
差し色のオレンジ等細部の色が足りていないので塗装の必要がありますが、その辺は適当にササっと完成させてしまいたいです。






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




今回は、装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE1を紹介(今更)
PB234670_20170325183459bcf.jpg









例年発売されている仮面ライダーのアクションフィギュア系の食玩ですが、今年は「装動」という新ブランドとして登場となりました。
ここ何年かはコスト等大人の事情からか、可動箇所や肉抜きなどクオリティ面で少し気になる仕様のものが続いている印象でしたが、
今回は、アクション素体と外装パーツを分割するという開き直った仕様にしたことで格段にクオリティの高い商品に仕上がっています。

スタッフがブログで毎週新情報を公開しているほどに気合の入った新シリーズ、その第1弾はエグゼイドのレベル1、レベル2、ブレイブがラインナップ。2016年11月発売。価格は380円(税抜)


それでは順番に紹介していきます。





1.仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル1

sodo_exaid01 (1)
3頭身なディフォルメ体型で度肝を抜いたエグゼイドを象徴する形態。

脚の肉抜きがどうしても気になりますが、400円弱の食玩としては非常に良く出来ていると思います。ボディの白は成形色で、胸のシルバーや黒等が彩色されています。頭部の髪の毛のような部分はメタリック彩色。
特徴的な目や胸のゲージ等は付属のシールを貼りつけます。





sodo_exaid01 (2)sodo_exaid01 (3)
可動箇所は肩、肘、腰、股関節で、肩と股関節はボールジョイント接続。

可動範囲自体は大して広くはありませんが、コミカルなポージングがとらせられます。腰後部に3㎜穴が開いているので台座等を使って浮かせたりして飾ることも可能。


レベル1のアクションフィギュアというだけでも現状では貴重な一品です!







2.3.仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2[クロスアーマーセット]、[アクションボディセット]
sodo_exaid01 (5)sodo_exaid01 (6)
レベル2は外装パーツに台座が付いたクロスアーマーセットと、素体となるアクションボディに分かれています。


クロスアーマーの外装パーツは台座の支柱に取り付けて鎧飾りのようにディスプレイすることが可能。写真では頭部は外していますが、これも支柱に取り付けておくことができます。

アクションボディには単色のダミーヘッドがセットになっているので、一応これ単体でもアクションフィギュアとして遊べる仕様になっています。


ガシャコンブレイカーは、クロスアーマーセットにハンマーモード、アクションボディにブレードモードが別々に付属。










4.5.仮面ライダーブレイブ クエストゲーマーレベル2[クロスアーマーセット]、[アクションボディセット]
sodo_exaid01 (7)sodo_exaid01 (8)
ブレイブのクロスアーマーとアクションボディ


基本的にエグゼイドと同じような内容ですが、こちらはクロスアーマーに背中のレベル1頭部、リヴァーサルシールドが付属。アクションボディにガシャコンソードが付いてきます。
















では、ボディにアーマーを装着してレベル2に大変身!術式レベル2!











sodo_exaid01 (9)
仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル2

レベル1の頭部とクロスアーマー、アクションボディを揃えることで完成。
2箱に分割されたことで目立った肉抜きが見当たらずボリュームのあるレベル2が完成(脛の穴は誤飲対策らしいです)。素体も筋肉を意識した造形になっておりプロポーションも良好です。髪や肩アーマーのピンクはメタリック塗装。


目や胸のゲージ、細かい色分けラインなどはシールによる再現。背中や腿後ろに貼るシールが少しはりにくく皺が寄りやすいです。


尚、背中の顔はレベル1と共用となるため瞳有りとなっていますが、1に付属しているシールの中には瞳無しのものもあるので、見栄えを優先する場合はそちらを使用します。










sodo_exaid01 (10)
仮面ライダーブレイブ クエストゲーマーレベル2


こちらはクロスアーマーとアクションボディの組み合わせのみで完成。
エグゼイドと同じく頭部や肩アーマーにはメタリック彩色が施されています。また、背中のレベル1頭部の目部分のシールも瞳有り無しを選択できます。









可動
sodo_exaid01 (11)
関節数は全身17ヶ所

首がボールジョイント、肩、肘が軸可動、上腕が横ロール。特に干渉部はないので良く動きます。肩アーマーが別個ではね上がるようになっているのが良いですね。手首が固定なのが結構大きいですが、一応上腕ロールがあるのそこまで致命的ではないです。





sodo_exaid01 (12)
股関節はボールジョイントで開脚はここまで可能。足首はボールジョイントで可動範囲はそれなりですが、極端に脚を開かない分には問題ないかと思います。

腰は固定。ここは結構痛いですね・・・




sodo_exaid01 (13)
膝は1軸で90°程曲がります。腿に横ロール軸があるのが嬉しいですね。


手首、腰が固定なのが残念ですが、その分造形面で頑張っているのでまあいいかな。
尚、ブレイブも大半は共通デザインなので可動範囲も同じ。















sodo_exaid01 (14)
エグゼイドのガシャコンブレイカー

アクションボディに付属のブレードモードは刃が長く作られているので持たせた際の見栄えは良い感じです。





sodo_exaid01 (15)








sodo_exaid01 (16)
レベル2も腰に3㎜穴が開いているので台座を使ったディスプレイが可能です。








sodo_exaid01 (17)sodo_exaid01 (18)
クロスアーマー付属のハンマーモード











sodo_exaid01 (19)

















sodo_exaid01 (4)
勿論レベル1にも持たせられます。















sodo_exaid01 (20)sodo_exaid01 (21)
ブレイブのガシャコンソード

刃部分は回転させることが出来、炎剣モードと氷剣モードに切り替えられます。
ガシャコンブレイカー同様刃が長く見栄え良好。









sodo_exaid01 (22)







sodo_exaid01 (23)








sodo_exaid01 (24)
リヴァーサルシールドは逆手側から持たせます。







sodo_exaid01 (25)















sodo_exaid01 (26)sodo_exaid01 (27)













sodo_exaid01 (28)











sodo_exaid01 (29)
小サイズで軽いので浮かせたディスプレイも容易にこなせます。












sodo_exaid01 (30)sodo_exaid01 (32)
クロスアーマーの台座を使って


足裏に固定したり、支柱に取り付けてディスプレイできます。台座にはネームプレートシールを貼ることが出来るので、台座に立たせて複数並べて飾るのも良いかも。












そして












sodo_exaid01 (33)
ブレイブのクロスアーマーセットに付属するレベル1頭部をエグゼイドレベル1にとりつけることで、ブレイブレベル1を再現できます!
胸ゲージのデザインがエグゼイドと異なりますが、ブレイブクロスアーマーに戦用のシールが付いています。装動はこういったかゆい所に手が届くような仕様になっているのが魅力なシリーズでもあります。

尚自分は気にしないのでエグゼイドと共用・・・w


リヴァーサルシールドは、グリップ部を取り外しシールド裏面の軸を使って手に持たせます。






sodo_exaid01 (34)








sodo_exaid01 (35)




















sodo_exaid01 (31)






以上、装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE1でした。レベル2を完成させるには2箱必要とお子様には少しキツそうな仕様となっていますが、その分クオリティの高いものに仕上がっていました。第1弾以降月1で新弾が発売されており、順当にラインナップが増えています。ブログ記事を見ていると本当にスタッフのこだわりを感じるシリーズなので今度の展開も期待です。









関連記事
スポンサーサイト
2017/03/25 Sat. 20:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1376-819f634e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)