03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1065.HG ヘルムヴィーゲ・リンカー 

私だよ!!!!

4月1日、星色ガールドロップアニメ化、謎カウントダウン、ポプテピのページが見れない・・・導き出される結論は・・・






HGIBO ヘルムヴィーゲ・リンカーの紹介です。


P1285539_20170401200134dc9.jpg

「准将は・・・残った・・・部隊をまとめ、鉄華団と・・・
ここは・・・私が・・・」



hgibo_helmwige_reincar (1)
V08Re-0526 ヘルムヴィーゲ・リンカー


ヘルムヴィーゲは厄祭戦終結間際に開発されたヴァルキュリア・フレームを持つMSとして実在する。そのヘルムヴィーゲに偽装する形で、同型フレームの姉妹機であるグリムゲルデの装備、装甲を換装した機体こそがヘルムヴィーゲ・リンカーの正体である。
対MA戦に備え、本来のヘルムヴィーゲの特徴である重装甲、重装備を再現。軽量、機動力重視のグリムゲルデとは対極に位置する姿に生まれ変わった。機体の所有権はマクギリス・ファリドのもう一つの顔であるモンターク商会にある。

パイロット:石動・カミーチェ



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、ヴァルキュリア・フレームの重量級MSがHGでキット化。
細身な印象だったグリムゲルデに対して重装甲で大きく雰囲気の変わる機体になっています。

キットは、フレーム部分がグリムゲルデと共通で外装パーツが新規となっています。






頭部
hgibo_helmwige_reincar (2)
長く伸びた2本の角が特徴的。重装甲具合と相まって水牛のような印象の機体です。(どことなくガンダムXに出てきそう・・・w)マスク内部にはグリムゲルデと同じく後のグレイズフレームに繋がる球型センサーが搭載されています。設定ではセンサー部は緑のバイザーで覆われていますが、キットでは再現されていません。



キットの色分けは、概ね優秀。目立つ色が足りていない所は胸中央と袖部分のライトブランがありますが、ここはシールで補えます。その他グリムゲルデ同様腕と足のパイプの白や股間バーニアのグレー等が色分けされていません。


■製作
今回はフレームと武器、ダークブルー部分は成形色のままで、塗装が必要なライトブラウンと白のパーツを色合わせのために塗り直しました。メインの青は成形色にクリスタルカラーのサファイアブルーを吹いてメタリック風に。青とメタリック色で塗装した箇所以外はつや消しにしています。

目のセンサーは変更シールを貼り付け。








フレーム
hgibo_helmwige_reincar (8)
基本的にグリムゲルデと共通のヴァルキュリア・フレームですが、前腕や足などは専用パーツになっており一部余剰パーツが発生します。






可動
hgibo_helmwige_reincar (3)hgibo_helmwige_reincar (4)
重装甲ですが、ヴァルキュリア・フレームのキットなので見た目に反して良く動きます。


肩はサイドのアーマーが跳ねあがり腕の動きの妨げにならないようになっています。肘は2重関節ですが、肩装甲がぶつかるので90°程









hgibo_helmwige_reincar (5)
胴体は前後に大きくスイング











hgibo_helmwige_reincar (6)
開脚はサイドスカートがぶつかるのでこのくらい。スカートはボールジョイント接続です。足の接地性は非常に優秀。腰は干渉する部分がないので360°回ります。











hgibo_helmwige_reincar (7)
膝は2重関節。大型のリアスカードが足とぶつかることがあるのでポーズによっては多少制限されます。













武器
hgibo_helmwige_reincar (9)
ヴァルキュリアバスターソード


対MA用に設計され多大型武器。モンターク商会が入手した当時の設計データを復元。持ち手はスライドして伸縮可能



大型の武器を持つ機体が多い鉄血MSですが、対MA用ということで群を抜いて巨大です。このキットを部分塗装でササっと仕上げようと思った一番の理由はこれの塗装したくなかったから・・・(笑)本来は刃部分はライトグレー(銀)が正解ですが今回は無視しています。









hgibo_helmwige_reincar (10)
かなり巨大な剣ですが、手首関節がキツめに調整されており片手でも保持できます。持ち手部分は穴が掘られており、手首側のピンに差し込むようにして持たせます。





股間下には3㎜穴が開いているので各種台座に対応します。






hgibo_helmwige_reincar (11)
バックパックのスラスターユニットは上下に可動します。脚裏にもバーニアが。肉抜き穴は結構派手に開いていますね。



大型のバーニアを多数搭載しているのがカッコ良いです。











hgibo_helmwige_reincar (12)
持ち手をスライドして引き出し両手持ち。






hgibo_helmwige_reincar (13)
足の蹄のようなパーツは交換して展開状態にすることが出来ます。













hgibo_helmwige_reincar (14)









hgibo_helmwige_reincar (15)













hgibo_helmwige_reincar (16)











hgibo_helmwige_reincar (17)
















 hgibo_helmwige_reincar (18)
柄の後部は分離可能でショートクラブになります。









hgibo_helmwige_reincar (19)





















hgibo_helmwige_reincar (20)
フロントアーマーを外し、アームパーツを取り付けることでバスターソードをマウントすることが出来ます。








hgibo_helmwige_reincar (21)
前側でマウントするのが珍しくて面白いです。Ex-Sがスマートガンを構えている姿とも重なって何か良いw
















hgibo_helmwige_reincar (22)
頭部の角部分は電撃角という格闘武器としても機能。その際は、胸部パーツをマスク部分に取り付けます。剣道の面を付けたような雰囲気に。

角は前後にスイングします。ちなみに、根本部分は設定ではグレーになっていますが組んだ後に気付いたので見なかったことにしました・・・w







hgibo_helmwige_reincar (23)



















hgibo_helmwige_reincar (24)
偽装前のグリムゲルデと



同じ機体とは思えないほど形状が変化。ヴァルキュリア・フレームは肩幅が広いので重装甲化してもバランスがとれています。













hgibo_helmwige_reincar (25)
「借りるよ」


三日月さんの悪魔のような活躍ぶりのせいでどうしても剣を奪われた印象が強い・・・w

尚、バスターソードはルプスの手ではグリップを持つことは出来ますが手甲が少し浮いてしまいます。








以上、HGIBOヘルムヴィーゲ・リンカーでした。シリーズ2体目のヴァルキュリア・フレーム系キットで、グリムゲルデとは大きく変わった重量級なデザインが魅力的です。意外と可動範囲も優秀で、シリーズ最大級の武器は分離したりと細かくギミックが搭載されているのもポイント。








HGIBOグリムゲルデ
HGIBO グリムゲルデ

HGIBOガンダムバルバトスルプス
HGIBO ガンダムバルバトスルプス




関連記事
スポンサーサイト
2017/04/01 Sat. 21:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1379-8c2e8d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)