07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1067.コトブキヤ フレームアームズ・ガール フレズヴェルク 

宇宙戦隊ジュウレンジャー公式で言いおったw



購入物
P4096318.jpg

P4096329.jpgP4096330.jpg
ROBOT魂 98式AV イングラム2号機
S.H.フィギュアーツ キュアミューズ
HGIBOモビルレギンレイズ(イオク機)
MGジム・スナイパーⅡ(ホワイト・ディンゴ仕様)

3月分のプレバン




P4096315.jpg
ガンダムコンバージ#06

エゥーゴカラーのシスクードとウイングガンダムEWを確保。ヘビーアームズも欲しいのですが近所はすでに狩られた後・・・
天気悪いし風邪ひいてしんどくて探しにも行けない・・・








製作物
P4096317.jpg
HGIBOバルバトスルプスレクス

本体の塗装がようやく一段落して組み立て中。後はデカくて大変そうなメイスの塗装・・・





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回はフレームアームズ・ガール フレスヴェルクの紹介





P1295605_2017040915023451b.jpg





まさかのTVアニメ化を果たしたコトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズ「フレームアームズ・ガール」より、フレスヴェルクがキット化。
FAGシリーズでは初となる月面側機体のFAG化であり、デザイナーも島田フミカネ氏ではなく駒都えーじ氏となっています。


キットはデザインが轟雷系とは全く異なっているので完全新規(多分)複雑なギミックが搭載されているのでパーツ数も多くボリュームがあります。


では素体状態から順番に紹介



fag_hresvelgr (1)
素体状態

スク水です!お腹やお尻の造形が気合入りすぎですwまた、FAGでは初の巨乳娘
腕や脚のスーツ部分もディテール多めのデザイン。


■製作
今回はパーツ数多めで大変そうでこのままでは確実に積むことになるので部分塗装で比較的お手軽に製作。色分けが概ねしっかりしているのも理由。
塗装しているのは素体が中心で、肌のグラデーションと髪、スク水、差し色のゴールド。スク水は個人的な好みで成形色よりも青めの紺を意識。塗装度に光沢でコート。差し色で塗っているゴールドは設定ではオレンジが正しいのですが隠ぺい力が高く塗りやすそうということで変更。
また、パープルの成形色にはクリスタルカラーのアメジストパープル、グレーのメカ部分はつや消しを吹きました。






表情
fag_hresvelgr (2)fag_hresvelgr (3)fag_hresvelgr (4) 
通常顔左目線、通常顔右目線、叫び顔正面の3種に加えて無塗装ののっぺら顔が一つ付属。

3種類の表情はどれもシリアス系な印象です。氏の雰囲気が再現されており可愛く仕上がっています。頬のチーク、ハイライトも彩色済み。











可動
fag_hresvelgr (5)
首、腕の構造は概ね従来のFAGに近く、可動範囲も同じくらい。上腕の接続軸が左右にスイングする謎ギミックも搭載されています。手首は球体関節による軸可動






fag_hresvelgr (6)
胴体は胸部で大きく前後にスイング。左右への捻りもここの関節で行います。





fag_hresvelgr (7)
股関節はボールジョイントですが、引き出し機構があり可動範囲はかなり広くとられています。足は軸可動で接地性も優秀











fag_hresvelgr (8)
膝は2重関節


手首は、握り手、平手2種、武器持ち手2種が左右分付属。















fag_hresvelgr (9) fag_hresvelgr (10)






fag_hresvelgr (11)









fag_hresvelgr (12)
エロいw

















続いて外装パーツの組み合わせで構成されたエアバイク形態

fag_hresvelgr (13)
外装パーツと一部ジョイントパーツの追加で完成するエアバイク形態

ちゃんと人が乗ることを想定したデザインで、ハンドルやシートが存在しています。



飛行展示用にフライングベースRが付属しています。





fag_hresvelgr (14)
素体ちゃんを搭乗。


素体には背部ユニットを取り付けます。ハンドルを握り、シート後部から伸びたジョイントアームが背部ユニットを接続されるので安定して搭乗させられます。つま先を伸ばした先がペダルのようなデザインになっているのも細かいですね。









fag_hresvelgr (16)










fag_hresvelgr (17)












それでは外装パーツを素体に取り付け。

「フレームアームズ・ガール セッション!」








fag_hresvelgr (18)
・・・の前に、胸部装甲、腕、膝から下の脚部、腕・足リングパーツを専用パーツに交換。















fag_hresvelgr (19)
MSG-X1 フレズヴェルク

機動力に特化し、超遠距離からの電撃的侵攻を可能とする高機動型可変FA。本機を脅威たらしめているのは、独自の突撃形態(サイドワインダー・モード)への変形機構と、未知の技術である「TCSオシレーター」の実装である。この2つの機能により、本機は単騎での大気圏突入と重力下での高速移動を可能とし、これまでのFAとは比較にならない侵攻速度と戦闘能力を持つに至った。



轟雷やスティレット等と比べかなり重装備で、パーツ単体もボリュームがあります。特に背中がすごいことにw
ベース機体の特徴的なパーツはほぼそのままデザインとして残っているので一見してフレスヴェルクだと分かります。全身にちりばめたクリアーパーツも綺麗ですね。



キットの色分けとしては細かい所で結構足りていませんが、特徴的な配色なので組み立てるだけでも概ねイメージ通りに仕上がります。
設定ではオレンジやゴールド等が細部で塗られていてちょうど良いアクセントになっているので、部分的に黄色系を塗ってやるとさらに見栄えが良くなるかと。

また、膝や腕等のマーク再現のために水転写デカールが付属していますが、今回はサボりました・・・







fag_hresvelgr (20)fag_hresvelgr (21) 
腿周りがゴテゴテしているので若干動かしづらいですが、関節は素体からほぼそのまま継承しているので可動範囲自体は広いです。外装は可動部が多いので位置決めが多少面倒かも。

また、自分の物は背部ユニットのポリキャップのジョイント部が若干緩かったのが気になりました。組む前に気付けばよかった・・・w



テールユニット底部には3㎜穴が開いているので付属のフライングベースや各種台座に対応。というか重装備名の出基本的に台座を使った方がいいかも。アームはネジ締めで調整できるのでこちらもキツめにしておくと良いです。





武装

fag_hresvelgr (22)
ベリルショット・ランチャー


クリアーパーツのブレードを備えた特徴的な武装。デザインはベース機とほぼ同じようですが共通かどうかは分かりません。少なくとも斧アグリップは違うみたいで、FA版は組み立て彩色済みだったようです。本キットではメタリック系の成形色となっています。










fag_hresvelgr (23)
パッケージっぽく












fag_hresvelgr (24)
左右腿側面にマウントされており2丁持ちも









fag_hresvelgr (25)














fag_hresvelgr (26)
持つ部分を変えることで近接武装のような感じに









fag_hresvelgr (27)























fag_hresvelgr (28)

テールユニット左右のスタビライザー先端部は取り外してブレードダガーに








fag_hresvelgr (29)







fag_hresvelgr (30)



















そしてフレスヴェルク最大の特徴であるサイドワインダー・モードへ変形!



fag_hresvelgr (31)
エアバイク形態と異なり、アーマーを纏った状態での変形。バイクのようなライディング等共通点は多いですが、脚部分が可変状態の一部となっておりエアバイク部分と接続されています。












fag_hresvelgr (32)







 




fag_hresvelgr (33)




















fag_hresvelgr (34)
さらにテールユニットは単体でキャノンに!






fag_hresvelgr (35)
エアバイク時に使用するジョイントを使うことで両手持ちも可能です。















fag_hresvelgr (36)
轟雷と

ボリュームの差がすごいですw







以上、フレームアームズ・ガール フレスヴェルクでした。2種類の飛行形態への変形やアーマーの一部が武装になったりとギミック豊富なキットになっています。クリアーパーツも使われており見栄えも良く、またスク水の造形が凄まじいですw
バリエーションキットとしてフレスヴェルク=アーテルの発売も決まっていますが、印象が大きく変わり、クリアーパーツにも特殊な加工が施されるとのことなので期待です。







フレームアームズ・ガール轟雷
フレームアームズ・ガール 轟雷





関連記事
スポンサーサイト
2017/04/09 Sun. 17:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1381-50a6d213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)