07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1068.装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4  

新シリーズ第2話にして横穴を掘り進めるアイドルアニメ






今回は、装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4の紹介。

P3055977_20170415190645d3b.jpg





装動シリーズ第4弾、今回はライダーをレベル5に出来るハンターゲーマに、劇場限定のゴーストアクションゲーマー、待望の敵役バグスターウイルスに一部新規パーツとなったレーザーの再録とバラエティ豊かなラインナップで、よりシリーズが広がる内容となっています。
2017年2月発売。価格は380円(税抜)全6種。




それでは順番に紹介




1.2.ハンターゲーマA.B
sodo_exaid4 (1)sodo_exaid4 (2)
レベル3のゲーマと比べボリュームがあるので2つに分割してラインナップ。
単体でもAはエグゼイド、Bはブレイブ、スナイプ、レーザーをそれぞれレベル5にすることが出来ます。






ハンターゲーマ

sodo_exaid4 (3)
ドラゴナイトハンターZガシャットで召喚されるゲーマ。









sodo_exaid4 (4)sodo_exaid4 (5)
可動箇所は結構多くそれなりにポージングがとれるようになっています。











では、エグゼイドをハンターアクションゲーマーレベル5に大・大・大・大・大変身!!

sodo_exaid4 (6)
STAGE1及び、STAGE3収録のエグゼイドから背中、レベル1頭部以外のクロスアーマーと、脛パーツと外します。足パーツも一旦取り外し。

レーザー以外の他のライダーへ取り付ける際も同様です。










sodo_exaid4 (7)
仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーレベル5(フルドラゴン)

各パーツを外したアクションボディに一部ジョイントを外してバラバラにしたハンターゲーマを装着していくことで完成。バックルも専用のものに交換して、ドラゴナイトハンターZが刺さった状態を再現。

共通点はほとんどないですが、ウィザードのオールドラゴンを連想させる形態。レベル3では、上半身中心にアーマーが装着されましたが、今回は脚にもアーマーが付いています。








sodo_exaid4 (8) sodo_exaid4 (9)
関節構造はアクションボディをそのまま継承。ライダーの頭部は可動しますが、ハンターの面部分は固定です。








sodo_exaid4 (10)













sodo_exaid4 (11)sodo_exaid4 (12) 
ブレイブ、スナイプをフルドラゴンに

レベル50のデュアルガシャットβが1つしかないこともあり、最近ブレイブ、スナイプが同時に登場する場合はどちらかが続いてレベルの高いこの形態で出ることが多いですね。










sodo_exaid4 (16)
仮面ライダーブレイブ ハンタークエストゲーマー レベル5(ドラゴンブレード)
仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマー レベル5(ドラゴンファング)
仮面ライダースナイプ ハンターシューティングゲーマー レベル5(ドラゴンガン)


パーツをそれぞれに分配することで強力プレイを再現可能。









sodo_exaid4 (13)
仮面ライダーレーザー ハンターバイクゲーマー レベル5(ドラゴンクロー)


ハンターゲーマBに付属の腕や関節を取り付けることでレーザーもレベル5にすることが出来ます。レーザーはSTAGE2収録のものか、今弾で再録されているものを使用。


レーザー本体はレベル3にするときとほぼ同じように前後の車輪を外してリアカウルを開いて脚に。頭部パーツをハンターゲーマ付属のパーツを組み合わせ。










sodo_exaid4 (14) sodo_exaid4 (15)
可動は、腕パーツが他の通常ライダーとほぼ同じものを使用しているので同じくらい。下半身は股関節の開脚性が少し低い程度。



尚、エグゼイド達と並べて4人同時プレイを再現するにはハンターゲーマBが2セット必要です。





















3.4.仮面ライダーエグゼイド ゴーストアクションゲーマーレベル1&レベル2[クロスアーマーセット]、[アクションボディセット]
sodo_exaid4 (17) sodo_exaid4 (18)
お馴染みのクロスアーマーとアクションボディセットですが、今回はクロスアーマーセットに台座が付かない代わりにレベル1とセットになった豪華仕様となっています。











sodo_exaid4 (19)
仮面ライダーエグゼイド ゴーストアクションゲーマー レベル1


昨年冬に公開された「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」及びスピンオフ「仮面ライダーゲンム」に登場する限定形態。

胴体は通常のレベル1の流用で胸のシールの下は通常と同じディテールになっています。頭部は新規造形でゴーストそのままなデザイン。ゴーストがレベル1になったようなデザインで愛嬌があります。







sodo_exaid4 (20)sodo_exaid4 (21)
本体はレベル1と共通なので可動範囲も同じ。







sodo_exaid4 (22)
エグゼイドレベル1と












sodo_exaid4 (23) 仮面ライダーエグゼイド ゴーストアクションゲーマー レベル2


アクションボディにレベル1付属のクロスアーマーとレベル1頭部を取り付けて完成。大部分はエグゼイドレベル2と共通で頭部が完全新規になっています。レベル1、2共に頭部は完全彩色済みでシールを貼る箇所はありません。









sodo_exaid4 (24) sodo_exaid4 (25)
特に装飾がついたデザインではないので可動範囲は共通。









sodo_exaid4 (26)
ガンガンセイバーが付属








sodo_exaid4 (27)












sodo_exaid4 (28)

























5.バグスターウイルス
sodo_exaid4 (29) エグゼイドにおける戦闘員ポジションの敵役がラインナップ!

ライダーと異なり単体で成立します。頭部はPVC製で全身にわたって彩色されておりシールは付属していません。








sodo_exaid4 (30)
可動箇所、可動域は通常のライダーとほぼ共通。平手になっている左手首は可動するようになっています。










sodo_exaid4 (31)
トライデント状の武器が付属。



持たせる際は刃と柄を分割して差し込みます。









sodo_exaid4 (32) sodo_exaid4 (33)
たくさん並べられる貴重な敵役だったり、ブレイブレベル50の召喚用としても複数欲しくなります・・・w










sodo_exaid4 (34)

























6.仮面ライダーレーザー バイクゲーマーレベル2

sodo_exaid4 (35)
第2弾でラインナップされたレーザーの再録・・・なのですが、実は一部新規造形となっています。


シールも新規のものになっており、目部分はレーザー退場後の瞳無しのものも付属しています。今回は瞳無し仕様に。






sodo_exaid4 (36)
レベル1頭部は瞳無し状態がデフォルトになっています。











sodo_exaid4 (37)
第2弾のレーザーと


頭部の造形が変わっています。トゲの向きとか分かりやすいかと。また、頭部付け根パーツも新規となっており、よりボディとの一体感が上がっています。代わりに胸のゲージ部分は取り付け不可となっておりバイク形態では余剰パーツになっています。


ちなみに、個体差かもしれませんが自分の物は頭部含めた前輪部分が外れやすい印象でした。











sodo_exaid4 (39)
ハンドル部分はライダー搭乗用と見た目重視用の2種が付属。












sodo_exaid4 (40) sodo_exaid4 (41)

















sodo_exaid4 (42)





以上、装動 仮面ライダーエグゼイドSTAGE4でした。







装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE1
装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE1

装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE2
装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE2

装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE3
装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3

関連記事
スポンサーサイト
2017/04/15 Sat. 20:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1382-02b04879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)