08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1074.HG ランドマン・ロディ 

ニパ子、死んでたのか・・・!





神田祭に行ってきました。
DSC_5568.jpgDSC_5570.jpg
前回はラブライブ!とコラボしてましたが、今回はごちうさとSAOがコラボ。がっつり雨降っていたので少し悩みましたがやっぱ気になるので
ちらっと様子だけ見てきました。






P5136562.jpg  
並んでまで物販で何か買う気はなかったのですが、せっかくなので神田明神近くのローソンでカステラまんじゅうとローソン限定のストラップを購入。

ストラップはバラで買う場合はブラインド式のランダムで、千夜が出ました。大勝利!










製作物
P5136563.jpg
RGダブルオークアンタフルセイバー

GW中の製作物。ほぼほぼ休み中に完成しており、戻ってきてからクリアーパーツに偏光ブルーグリーンを吹いて完成。







P5136513.jpg P5136514.jpg
放置を繰り返しつつGW中に再開したオリジナル機体。

形状は概ねこれで決まり。ガンダムX要素を入れたので必殺武器はサテライトキャノンですが、リフレクターの可動部に瞬着が流れ込んでてリフレクター前に向けれなくなった・・・


ビルドファイターズの新作情報も公開されたのでさっさと完成を目指すぞ(無理)






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGIBOマンロディ+MSオプションセット9で製作したランドマン・ロディの紹介





「いつも通りやればうまくいく!分かってるよアストン!」



hgibo_landmanrodi (1)
UGY-R41 ランドマン・ロディ


宇宙海賊ブルワーズが使用していたマン・ロディを鹵獲後、地球仕様に改修。
その後、鉄華団地球支部に配備された。阿頼耶識システムが搭載されているため、地球重力環境においても十分な機動性を発揮する。
主なパイロット:タカキ・ウノ、アストン・アルトランド、チャド・チャダーン、デルマ・アルトランド



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、第2期で鉄華団の戦力となったマン・ロディ。
ガンプラとしては商品化はされていませんが、HGIBOマンロディとHGIBA MSオプションセット9を組み合わせることで再現できます。ということでその2キットを使用してランドマン・ロディを製作しました。








hgibo_landmanrodi (2)
MSオプションセット9にはランドマン・ロディ用の脚部(腿から下)が付属し、通常のマン・ロディに無改造で取り付けられます。
成形色もマン・ロディに合わせた深緑とダークグレーの2色なので無塗装でも本体に馴染むようになっています。





■製作
本体は無改造で劇中のカラーリングを再現するために全塗装しています。

色分けは、パーツの分割に合わせて塗り分けられているのでマスキングの手間はほとんどありませんが、脛は後部バーニア等は別パーツですが基本左右パーツの貼り合わせとなっているため、側面のグレーとオレンジの塗り分けが必要になります。

合わせ目は胸、前腕、脛に出ます。特に脛は前から見るともろに出てしまって気になりますが、バーニアや関節を挟みこむため接着する場合は後ハメ加工やマスキングといった手間がかかります。今回は、GW中の短期間で完成させたかったので、普通に組み立てた後に合わせ目部分に瞬間接着剤を塗って消しました(消えたとは言ってない)関節等はマスキングして塗装。


また、目なのですが通常のマン・ロディと異なり本機は緑色になっています。ということでキットのシールが使えないという地味に厄介なことに。幸い三角形の組み合わせなデザインなのでメタリックテープをカットして貼り付けました。襟部分の赤いセンサー?もメタリックテープを貼っています。


頭部とフロントスカートにはモデグラの付録だった鉄血デカールから鉄華団マークと型式番号を貼り付け。正直鉄華団マークは無難に肩に貼ればよかったと後悔・・・


ゲイレール製作時と同様に、ウェザリングマスターで軽く汚しも入れてみました。








hgibo_landmanrodi (4)hgibo_landmanrodi (3)
脚以外は通常のマン・ロディと同じなので可動範囲は大体同じ。股関節も通常のマン・ロディのものなので開脚範囲は広いです。

膝は1軸で90°まで曲がりません。足は前後左右にスイング。接地性はそこまで広くありません。また、オプションセット新規部分は全て通常プラのようなので特に膝関節の摩耗が気になります。













hgibo_landmanrodi (5)
武装は、通常のマン・ロディと同じくサブマシンガンとハンマーチョッパーを装備












hgibo_landmanrodi (6)










hgibo_landmanrodi (7)











hgibo_landmanrodi (8)
















hgibo_landmanrodi (9)











hgibo_landmanrodi (10)










hgibo_landmanrodi (11)

















hgibo_landmanrodi (12)










hgibo_landmanrodi (13)
足裏は特にディテールはなくシンプル。つま先、踵それぞれ1パーツなので肉抜きは派手め





















hgibo_landmanrodi (14)
マン・ロディと

ランドは通常のMS風の脚になり、ボリュームも上がっているので安定感のある体型になっています。カラーリングも大きく変わっているので印象もかなり変化。









hgibo_landmanrodi (15)
ゲイレールと















hgibo_landmanrodi (17)
「これで帰れるんだ!!」

「離れろタカキ!」










hgibo_landmanrodi (18)
「だから言ったろ・・・俺が前で・・・タカキは後ろだって・・・その方が・・・うまくいく・・・」











hgibo_landmanrodi (16)





以上、HGIBOランドマン・ロディでした。当初はプレバンで良いのでキット化して欲しいと思っていましたが、脚のみをオプションセットとしてキット化してマン・ロディと組み合わせることで再現可能になるというある意味鉄血キットらしい方法でキット化が叶いました。
オプションセット9には他にもシャルフリヒターやグレイズ地上型等のパーツも入っているのでいずれはそちらも作りたいですね。








HGIBOマンロディ
HGIBO マンロディ

HGIBOグレイズリッター(マクギリス機)
HGIBO グレイズリッター(マクギリス機)

HGIBOゲイレール
HGIBO ゲイレール




関連記事
スポンサーサイト
2017/05/13 Sat. 20:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1390-27380a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)