07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1077.HG ガンダムバルバトスルプスレクス 

プラモの金型製作過程を丁寧に紹介する社会科見学アニメ




製作物
P5206625.jpg
HGUCバーザム

バーザムのプラモデルが発売!アニメじゃない、現実なのさ




P5206624.jpg
けものフレンズ BD付オフィシャルガイドブック1、2

1巻再入荷するとのことで思わず2巻といっしょにポチりました。3巻以降揃えるかは未定・・・(欲しいけど)





P5206627.jpg
キラキラ☆プリキュアアラモード キューティフィギュア

発売されてから結構経ちましたがようやく購入。(2弾公開されてたので・・・)
ちなみに半額になってました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、HGIBOガンダムバルバトスルプスレクスの紹介

P2115693.jpg






「オルガ、次はどうすればいい?

・・・いや、分かってるよ。ただ、聞きたかっただけだ・・・」


hgibo_barbatos_lupusrex (1)
ASW-G-08 ガンダム・バルバトスルプスレクス


火星の都市クリュセ近郊において、MAとの激戦を繰り広げたバルバトスルプスは、勝利を納めながらもパイロットの三日月・オーガス同様、戦闘時のダメージ蓄積で満身創痍の状態にあった。歳星のMS工房に運び込まれたバルバトスは、これまで機体のメンテナンスを担ってきたテイワズの整備員たちにより、更なる大規模な改修作業を受けることになる。
阿頼耶識システムを通してMSとの一体化を辿る三日月の戦闘データに合わせ、機体の反応速度を理論値の限界まで高めることに成功。フレームの各部関節の挙動は、パイロットの肌感覚に一致させる繊細な調整が取られている。外装にはMAの装備も活用し新たな姿を手に入れたバルバトスには、レクスすなわちの名が与えられた。
火星の王を目指すオルガ・イツカとともに歩む三日月・オーガスが操る機体としてその名は運命的だった。



「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より、度重なる改修を繰り替えしたバルバトスの最終形態がHGでキット化。
外装のデザインはルプスの正統進化といった感じですが、腕が異様に大型化し、これまでの主役ガンダムとは一線を画す人型から外れた獣のような荒々しい印象の機体になっています。

キットはフレームの一部を除き完全新規。既存のフレームの半分近くは新規に差し変わるので余剰パーツが結構出ます。
これまでの鉄血2期キット同様、多色成形ランナーも使われています。






hgibo_barbatos_lupusrex (2)hgibo_barbatos_lupusrex (3)
ルプスのデザインを継承していますが、アンテナはより大型化し、リング状に繋がっていた部分が切りかかれて4本角のようになっておりより攻撃的な印象に。

鉄華団マークは肩から胸上部のコクピットハッチ部に移動。ここはルプスの時同様別パーツで色分けされています。



キットの色分けは、ルプス同様にこだわっているところはかなり細かくパーツ分けされており、頭部や胸部はほぼイメージ通りに仕上がります。
ですが、やはり複雑な配色でもあるので足りない箇所は多め、目立つ脹脛のグレーや、テイルブレード、足の爪の黄色等はシールで補えますが、設定では白い面積が多いバックパックは黒で成形されているので要塗装が必要になります。


■製作
概ねルプスの時と同じような感じで製作。つま先の肉抜き穴をパテで埋めたり、踵内側をプラ板で塞いだりしました。
塗装はほぼ全塗装で、設定で黄色の部分は最終形態ということで豪華な感じになるよう金色で塗装しました。白は基本塗装後にムーンストーンパールを吹き、青、赤、黒はつやを抑え気味に。

腹部のシリンダーには金属箔、ツインアイ変更フィニッシュを貼り付け。











hgibo_barbatos_lupusrex (4)
ガンダムフレームはルプスと同じく4が使われていますが、胸部ドラム部や腕等は新規に。

腕の付け根のボールジョイントは共通のポリキャップから専用のボール受けになりボールの径も大型化。大型化した武器にも対応できる保持力になっています。

肩アーマーが上にはね上がるのは共通で、端の青いパーツも可動します。(ルプスと比べると構造はかなり簡素化)肘は1軸。手首の保持力もしっかりしています。
 



hgibo_barbatos_lupusrex (5)hgibo_barbatos_lupusrex (6)
その他はパーツの干渉などはありますが、他のガンダムフレームと共通構造。サイドアーマーがルプスからかなり小型化したので股関節周りは多少動かしやすくなっています。

 








hgibo_barbatos_lupusrex (24)hgibo_barbatos_lupusrex (25) 
荒々しいポージングが似合います。

















hgibo_barbatos_lupusrex (7)







hgibo_barbatos_lupusrex (8)
超大型メイス


対艦戦闘も視野に入れて、テイワズのMS工房がバルバトス用に開発した武装。柄は間合いに応じて伸縮が可能。先端部、柄の底部にパイルバンカーを装備。


デザインは初代メイスを踏襲していますが、サイズが激変し柄も合わせると余裕でMSの全長を越えています。非常に大型ですが、腕周りの関節が強化されているのでちゃんと保持できます。






hgibo_barbatos_lupusrex (9)
柄は伸縮可能で長さもかなりあるので両手持ちも余裕。



股間下に3㎜穴が開いており各種台座に対応。また、ルプスと同様に台座ジョイントも付属。







hgibo_barbatos_lupusrex (10)













hgibo_barbatos_lupusrex (11)
前腕の袖付近には200㎜砲が内蔵されていますが、キットでは再現されていません。








hgibo_barbatos_lupusrex (27)  











hgibo_barbatos_lupusrex (12)
今回はメイスの先端を少し加工してパイルバンカー射出を再現できるようにしてみました。

もともと造形されている先端の突起を切り落とし、そのに3㎜の穴を開口。ある程度伸縮できるスペースを確保するためにピンやダボ穴を削っています。

パイルはランナーを削って作成。一応伸縮は出来ますが、射出状態は長めに作ったパイルに交換しています。





hgibo_barbatos_lupusrex (13)













hgibo_barbatos_lupusrex (14) hgibo_barbatos_lupusrex (15)
ジョイントパーツを取り付けることで腰にマウントできます。

メイスはジョイントを刃部分の穴に取り付けて接続。














hgibo_barbatos_lupusrex (16)
サブアーム

これまではバックパックに内蔵されていたサブアームは巨大化した腕部に移動。カバーが開いてアームが展開します。
アームは中央で折れ曲がり、付け根でロールしますが、カバーを閉じると向きが変えられなくなります。








hgibo_barbatos_lupusrex (17)
アームの爪部分でこれまでと同じように武器を保持することが可能。
















hgibo_barbatos_lupusrex (18)
テイルブレード

MAに装備されていた尻尾を移植。背部に格納され、使用時に三日月の感覚通りに伸びて敵機に襲い掛かる。


ハシュマルに装備されていたものと共通の武装。ルプスレクスを象徴する武器といってもいいほど印象的で大活躍してましたw

バックパックからブレードを引き抜いてワイヤーを取り付け。ワイヤーはリード線で自由に動きが付けられます。
コネクタ部分も上下に可動します。







hgibo_barbatos_lupusrex (19)
リード線は結構太めで保持力はそれなりにありますが、バックパック、ブレード接続部でひっくり返ってしまったりするので射出状態で飾る場合は保持できる別途アームが欲しいです。








hgibo_barbatos_lupusrex (20)











hgibo_barbatos_lupusrex (21)
踵にはヒールバンカーを装備していますがギミックは無し。


足裏の爪部分には肉抜き穴が開いていますが、パテで埋めました。







hgibo_barbatos_lupusrex (22)











hgibo_barbatos_lupusrex (23)


















hgibo_barbatos_lupusrex (26)
バルバトスルプスと

下半身はほとんど同じように見えますが、細かくディテールが変更されており全体的にデザインが共通している部分はほとんどありません。










hgibo_barbatos_lupusrex (28)
グシオンリベイクフルシティ、流星号と










hgibo_barbatos_lupusrex (29)
「昭弘・アルトランド、ガンダム・グシオンリベイクフルシティ!」

「三日月・オーガス、ガンダム・バルバトスルプスレクス」










hgibo_barbatos_lupusrex (30)
「行くぞ!」




以上、HGIBOガンダムバルバトスルプスレクスでした。主役ガンダムながら、腕が異様に長い独自の体型となっており悪魔の名を持つに相応しい機体になっています。腕周りの保持力が良好で巨大化した武器もちゃんと保持でき、特徴的なテイルブレードのギミックも再現されています。







HGIBOガンダムバルバトスルプス
HGIBO ガンダムバルバトスルプス

HGIBOガンダムグシオンリベイクフルシティ
HGIBO ガンダムグシオンリベイクフルシティ

HGIBOガンダムフラウロス(流星号)
HGIBO ガンダムフラウロス(流星号)

関連記事
スポンサーサイト
2017/05/20 Sat. 21:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1393-8cab235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)