06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1091.HG ゴーストジェガンM 

戦姫絶唱シンフォギアとかいう名言量産アニメ
新キャラ3人の内の青髪巨乳のcv蒼井翔太って男じゃねーか!と思ったら設定的にも元男だった模様(眼鏡の可愛い娘も)・・・捗る!



購入物
P7027272.jpg
メガミデバイス SOLホーネット

メガミデバイス第3弾



P7027268.jpg
ねんどろいどレナ、桜内梨子






製作物
P7027271.jpg
微妙に塗り進めているオリジナル機





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、HGBFゴーストジェガンMの紹介


P9113709_20170702163853c32.jpg



質実剛健なる幽霊

hgbf_ghostjegan_m (1)
RGM-89GM ゴーストジェガンM


山野、攻城戦を主体とする野戦向けセッティングが施されたグリーンカラーのゴーストジェガン。機体名称と型式番号へ採用した「極めて注意深い」という意味を持つメティキュラス(Meticulous)の頭文字が示すように、優れたパッシブセンサーで確実に敵を見定め、万全の手段で対応する静的な戦術を得意としている。また、レナート兄弟がかつて使用していたジムスナイパーK9がEXAMシステムを搭載していたのと同様、本機も切り札としてナイトロシステムを搭載。システム発動の際は全身の駆動部からは青い炎を上げる。
ビルダー:マリオ・レナート ファイター:フリオ・レナート



「ガンダムビルドファイターズ」より、第7回大会でメイジンと激戦を繰り広げたレナート兄弟の新たなガンプラが登場。
ジェガンD型をベースとした機体で、レナート兄弟らしい実戦的な改修が行われた機体になっています。UC-MSVに紛れてても違和感のないデザインですね。プレミアムバンダイ限定商品で、2016年8月に発売。また、2017年6月から再版分が発送されているようです。(今回のレビューは初版分になります)


設定ではD型ベースですが、キットとしてはHGUCジェガン(エコーズ仕様)が元になっています。ゴーストジェガンとしての変更箇所はそこまで多くはないですが、エコーズ仕様自体が逆シャアジェガンのバリエーションになるため余剰パーツは多め。
これまでのプレバンBF系キットらしく説明書は一般商品版と共通のフルカラーで機体解説あり仕様。






頭部
hgbf_ghostjegan_m (2)
エコーズ仕様と同じようにバイザーを装備しており特殊部隊の機体のような印象。受動的に状況を探知するパッシブセンサーが搭載されているという設定で対となるゴーストジェガンFとは相反する性能が与えられています。元のジェガンに付いていたロッドアンテナが無くなっているのもこの機体の特徴。バイザーは蛍光クリアーグリーン

また、胸部には新規の増加装甲が取り付けられています。



キットの色分けは、バイザーの赤、腰のVマーク及び周りの黒、腹部のライトグリーン、ナイフのグレー等が足りていません。ですが、バイザー赤やVマークはシールで補うことが出来るのでパチ組みでも概ねイメージ通りには仕上がると思います。


■製作
キットは一部合わせ目が出ますが気にせずパチ組み、ほぼ全塗装で製作。
緑の機体色は実際はオリーブグリーンのような黄色っぽい緑なのですが、手持ちの塗料のみで調色した結果あまり黄色に寄せられませんでした・・・w









武装
hgbf_ghostjegan_m (3)
携行装備の大半は通常のジェガンのものをそのまま使用しています。使い勝手の良い武器は常に最新式よりも有効とするレナート兄弟の主義により、大半の武装は通常のジェガンと共通装備になっています。








hgbf_ghostjegan_m (4)
ビームライフル


通常のジェガンと共通装備。センサーのピンクはシールが付属していないので塗装の必要あり。
右の銃持ち手が付属して持たせます。グリップにはピンが付いておりしっかりと保持することが出来ます。





hgbf_ghostjegan_m (5)
ゴーストジェガンの変更箇所は頭部、胸部装甲、バックパックスタビライザーといった特に可動に影響する箇所ではないので関節構造はベースのジェガンと共通。可動範囲も大体同じです。

股間下には3㎜穴が開いており各種台座に対応。







hgbf_ghostjegan_m (6)
シールド


こちらもジェガンと共通。ジョイントパーツを介して前腕に装着。取り付ける位置を変えることで側面か後部に向きを変えられます。






hgbf_ghostjegan_m (7)











hgbf_ghostjegan_m (8)
エコーズ仕様と共通装備のハイパーバズーカ


ライフルと同じ銃持ち手を使って保持。グリップはスイングするので無茶せず肩に担げます。フォアグリップは可動式で両手持ちもなんとか可能。





hgbf_ghostjegan_m (9)












hgbf_ghostjegan_m (10)
ヒートナイフ


独特な方法でマウントされた大型のヒートナイフ。単純な攻撃手段のみならず、バトルフィールドに存在する建造物やオブジェクトを利用し、それらを加工したブービートラップを設置する目的でも使用される。


ゴーストジェガンの新規武装。バックパックのスタビライザーを貫通してマウントされるのが特徴的。尚、マウント時のナイフの向きはキットの説明書では一番上の背部写真と同じ向きですが、設定画では逆でマウント方も少し異なっているようです・・・



成形色は新規ランナーにまとめられている関係でダークグリーンですが、設定では武器と同じグレーなのでこだわる場合は塗装の必要あり。ちなみに、自分は好みで刃をシルバーで塗り分けましたが設定上はグレー単色です。






hgbf_ghostjegan_m (11)










hgbf_ghostjegan_m (12)











hgbf_ghostjegan_m (13)










hgbf_ghostjegan_m (14)
ビームサーベル

グレネードの逆側に装備されているビームサーベル。成形色は本体部と同じグリーンですが、説明書の画像を見る限り武器と同じグレーのようなのでグレーで塗装。
キットにはビーム刃は付属せず、径の合うビーム刃も見当たらなかったので写真はマウント時のみです・・・










hgbf_ghostjegan_m (15)
足裏は別パーツになっているので肉抜き無し。
















hgbf_ghostjegan_m (16)
さらにゴーストジェガンMにはボーナスパーツとして背中に取り付けるアタッチメントパーツが付属(Fには付属しません)








hgbf_ghostjegan_m (17) これにより、K9ドッグパックが装備可能になります!

MSVっぽい印象でBFのガンプラとしてはちょっと地味感が否めないゴーストジェガンですがこれにより、BFらしいオリジナリティのある見た目にすることができます。






hgbf_ghostjegan_m (18)










hgbf_ghostjegan_m (19)

















hgbf_ghostjegan_m (20)
ゴーストジェガンFとベースになったジェガンD型と

変更点は最小限なのでかなり原型の印象を残しています。ゴーストジェガンMは肩アーマーが原型機と共通なのでスタークジェガンのミサイルポッドなどのオプションが装備出来るという設定になっているそうです。自分はキットを持っていないので試せませんがおそらく実際も装備可能だと思います。


尚、ゴーストジェガンFは次回紹介











hgbf_ghostjegan_m (21)
ジムスナイパーK9と






以上、HGBFゴーストジェガンMでした。BFキットとしては大人し目のアレンジで実際に特殊部隊仕様としてMSVにいそうなデザインになっています。ミリタリーチックな印象でレナート兄弟らしい機体ですね。ただK9ドッグパックを装備できるもののこれといったギミックはないのでBFのガンプラとしてはちょっと地味かも・・・






HGBFジムスナイパーK9
HGBF ジムスナイパーK9

HGUCジェガンD型
HGUC ジェガンD型




関連記事
スポンサーサイト
2017/07/02 Sun. 18:57 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1407-945b44fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)