06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1093.HG すーぱーふみな アクシズエンジェルVer. 

ニチアサ衝撃の時間移動・・・!ニチアサ→ドラゴンボール+ワンピース→ヴァンガードという日曜朝の流れが・・・
スーパー戦隊はたしかメガレンの途中から今の時間に変わったから20年ぶり?




購入物
P7087299.jpgP7087300.jpg
HGUCイフリート・シュナイド
BB戦士ガンダムレギルス

待望のイフリート系MSのHGキット!早々にイフリート改がプレバン受注開始されたのでこっちはいいかとも思いましたがやっぱ購入。
レギルスは箱が色あせてワゴン行きになってたのを確保しました。



P7087298.jpg
トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド01 MKⅡ サイクロンインターセプター

アニメ化する前から気になっていたハイパーレスキューシリーズをついに購入。
今までは買うならホワイトホープにするつもりでしたが新しく主人公の後継機が出たのでこっちにしました。






―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は、HGBFすーぱーふみな アクシズエンジェルVer.の紹介


P3256081_20170708170459576.jpg





「どやぁユウマ!!このあふれんばかりの愛が生んだ新型は!」



hgbf_superfumina_axisangel (1)
すーぱーふみな アクシズエンジェルVer.


サカイ・ミナトはぶれない男である。彼が手がけたすーぱーふみなは数々のバリエーションを経て、モデルとなったホシノ・フミナへの理解を完全に果たした。もはや彼女への想いを具現化する領域から、彼自身の新たな価値観を付加させるネクストステージが始まったのである。コンセプトは昇天。コンテスト、バトル、ディスプレイ・・・あらゆるガンプラの楽しみ方に対し、究極の高みへと昇らせる「イキきったすーぱーふみな(サカイ氏談)」が本ガンプラなのだ。尚モデルには無許可。
ビルダー、ファイター:サカイ・ミナト




「ガンダムビルドファイターズA-R」より、ミナトが製作したすーぱーふみなシリーズの新作がキット化。
先に登場したティターンズ、エゥーゴメイドにちなんでグリプス戦役の第3勢力である「アクシズ」の名を冠した機体?でアクシズを代表するMSであるキュベレイをモチーフとしつつ天使のイメージした姿になっています。

キットは発売中のHGBFすーぱーふみなのバリエーションキットで、一部ランナーを除外しデザインの異なる部分を新規パーツで再現しています。すーぱーふみなのシールドや外装の一部が余剰パーツとなります。





頭部
hgbf_superfumina_axisangel (2)hgbf_superfumina_axisangel (3)
頭はすーぱーふみなと共通ですが、ヘッドドレスに代わりキュベレイの頭部を模した帽子を被っています。
また、目部分は新規のパーツが付属しフェイス部分とツライチにすることが出来るようになっています。従来のクリアーパーツによる目線誘導ギミックも選択できますが、今回は新規パーツを使って製作しました。

瞳シールはティターンズ、エゥーゴメイドと同様に目線やまつ毛の有り無し等複数から選択できます。


そしてある意味アクシズエンジェル一番のポイントいえる胸部。胸元がガバっと開いて見事な谷間が・・・アクシズエンジェルは胴体部の露出が増えてます。フミナパイセン激おこ不可避



キットの色分けは、キュベレイのような全身の細かなピンクは全てシールによる再現。その他ノーマルのすーぱーふみなと同じようにジャケットのベルトや腹部の白、スパッツ等が色分けされていませんが足りない箇所はほぼシールで補えます。


■製作
合わせ目の処理などはせずパチ組みで塗装しています。
新規の白いパーツはパール成形になっているので成形色のままランナー状態でルビーレッドを吹きました。
ピンクは全て塗り直し。成形色ではかなり淡いピンクですがちょっと薄すぎる印象だったので鮮やかにしました。(今度は逆にキツ過ぎな感がありますが・・・w)
マスキングが面倒そうな全身のピンクラインは今回全て筆塗り。面積の広い羽部分は結構ムラが出てしまいました・・・









武装
hgbf_superfumina_axisangel (4)
武器装備








hgbf_superfumina_axisangel (5)
ファンネル/ステッキ

キュベレイ同様にファンネルを装備。ロックアップロッドと接続しマジカルステッキ形態としても使用可能。


ロッドの両端にファンネル状のパーツが付いた打撃武器。設定上はファンネルとロッドは分離するようですがキットでは一体となっています。





hgbf_superfumina_axisangel (6)
ハンドパーツはこれまでのすーぱーふみなと共通。今回ライフルが付属しないので銃持ち手は余剰となります。








hgbf_superfumina_axisangel (7)
ステッキは分割可能





hgbf_superfumina_axisangel (8)









hgbf_superfumina_axisangel (9)
背部に装着された4基のフレキシブルバインダー「コンシェンスウイング」はそれぞれ独立して可動






hgbf_superfumina_axisangel (10)
ウイングを繋いでいるアームパーツは可動部が多く複雑に動かすことが出来ます。ただし材質は通常のプラなのでヘタりが怖いです。
ウイングの接続部は球形ポリキャップ






hgbf_superfumina_axisangel (11)
2枚のウイングを組み合わせハート型の高出力ビームを撃ち出すのがアクシズエンジェル最大威力の攻撃。

設定ではウイングにはアブソーブシステム及びディスチャージシステムが搭載されています。





hgbf_superfumina_axisangel (12)
ウイングを前に持ってきてウイングゼロの大気圏突入モード風にも。







hgbf_superfumina_axisangel (13)












hgbf_superfumina_axisangel (14)
ウイング裏面にステッキを取り付けることが可能。ファンネルを射出しているような感じに。







hgbf_superfumina_axisangel (15)






hgbf_superfumina_axisangel (16)
キュベレイのファンネルコンテナにあたるリアアーマー部にも3か所の接続部があります。













hgbf_superfumina_axisangel (17)
ビームサーベル


ノーマルのすーぱーふみなでは再現されていなかったビームサーベルは今回取り外して装備可能に。クリアーイエローのビーム刃が付属します。







hgbf_superfumina_axisangel (18)









hgbf_superfumina_axisangel (19)













hgbf_superfumina_axisangel (20)
ちなみに、説明書の武器解説にはここぞとばかりに「俗物共」と書かれてます・・・w











hgbf_superfumina_axisangel (21)
すーぱーふみなと

共通パーツは結構多いですが、特徴的な新規パーツやカラーリングでメイドから天使に見事にジョブチェンジ。下がスパッツなのが何かマヌケですが・・・w










hgbf_superfumina_axisangel (22)
プレバン限定のティターンズメイド、EXPO限定のエゥーゴメイドと









hgbf_superfumina_axisangel (23)
三つ巴の戦い





以上、HGBFすーぱーふみなアクシズエンジェルVer.でした。ティターンズ、エゥーゴときてまさかのアクシズ。新規パーツが多めでノーマルのすーぱーふみなからかなり雰囲気が変わっています。特徴的なウイングがアームの可動部が多く大きく動きを付けられるのがいいですね。






HGBFすーぱーふみな
HGBF すーぱーふみな

HGBFすーぱーふみなティターンズメイドVer.
HGBF すーぱーふみなティターンズメイドVer.

HGBFすーぱーふみなエゥーゴメイドVer.
HGBF すーぱーふみなエゥーゴメイドVer.



関連記事
スポンサーサイト
2017/07/08 Sat. 19:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1409-98a6421c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)