09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

1100.HG アメイジングストライクフリーダムガンダム 

我々はおかわりを待っているのですよ



購入物
P7297572.jpg
HGBFチナッガイ

無印EDに登場したベアッガイⅢコスのチナがキット化!
何気に結構脱がせられるっぽくてオラワクワクすっぞ



P7297570.jpg
ねんどろいど津島善子

今回予約しておらず気づいたら尼でプレ値付いてたので買えるか不安でしたが発売日に探し回ってなんとか定価で確保。





P7297571.jpg
ミニプラギガントホウオー

必然的に一台余る伝説の人のロボ。今回はセット版を購入。





P7297542.jpg
装動仮面ライダーエグゼイドSTAGE9

毎月恒例の装動シリーズ。今回は全9種とシリーズ最大のラインナップ!・・・ということでいつも以上に揃えるのが大変でした・・・見事に買った店がバラバラです。ゲンムに関しては軽く諦めてましたが最後に寄った店で残っており無事揃えられました。




P7297543.jpg
SUPERてれびくんGOLD 仮面ライダーエグゼイド夏ゲーマー

限定の装動が付属するということで購入。発売日の朝を狙ったので普通に購入できました。







製作物
P7297574.jpg
HGIBOガンダムバエル

ガンダムデカールが発売されたので月頭あたりからキマリスヴィダールと一緒に作り始めているバエル。ヴィダールはパーツがデカい塗り分け多いで尻込みしている中バエルの方は概ね塗装が完了・・・




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回はHGBFアメイジングストライクフリーダムガンダムの紹介


P3125987_2017072918193821c.jpg


「アメイジングストライクフリーダム!出る!!」

hgbf_amazing_stfr (1)
ZGMF-X10A-A アメイジングストライクフリーダムガンダム


三代目メイジン・カワグチを襲名したユウキ・タツヤが、第8回世界大会オープントーナメントの部に出場するために製作したガンプラ。その製作では、元PPSEの技術者であったアラン・アダムスが協力している。ベースの機体であるストライクフリーダムガンダムが有していた高い戦闘力を自分の使いやすい形に再フォーマットしたことで、どのような敵、どのようなバトルフィールドにおいても、最大級の能力を発揮できる。三代目の代名詞である「紅の彗星」も健在であり、その速度は他を圧倒する。三代目はこれに面属せず、更なる改良を日々加えている。
ビルダー、ファイター:ユウキ・タツヤ



「ガンダムビルドファイターズA-R」より、アニメ後の第8回大会で使用するメイジンの新たなガンプラがキット化。
ストライクフリーダムをベースとした機体でデザイン的には共通部分はそれなりにおるのですがストフリを象徴する金フレーム、羽、胸の銃口が置き換わっているため印象は大きく変わっています。デザイナーが同じなこともありディナイアルの系譜にも見えます。ちなみに説明書では型式がX10A-Aになってますが、ストフリって20Aだったような。

キットは、HGCEストライクフリーダムガンダムをベースに一部ランナーが変更・追加されています。





頭部
hgbf_amazing_stfr (2) hgbf_amazing_stfr (3)
頭部はアンテナがストライクガンダムっぽい形状に変わった以外は原型機と共通。アンテナが変わっただけですが結構印象は変わっています。ツインアイはクリアーパーツですがクリアーブルー成形。色自体は薄いのでクリアーイエローを塗れば黄色くなります。


キットの色分けは、結構カラフルで複雑なデザインですが概ね優秀。ただし、レールガン後部の赤やバックパックの黄色といった面積の広い箇所や結構目立つ胸の赤はシールによる色分けとなっています。アメイジングの特徴でもある赤い関節はメタリックレッドの成形色。ストフリを象徴する金フレームを紅の彗星カラーにするという発想は面白いですね。


■製作
パチ組み+ほぼ全塗装。
初見では色が散らかっているような感じがしておりもうちょい整理・・・というか少し原型機に寄せて塗り直そうかとも思っていましたが、なんだかんだで見慣れてこれはこれでいいかと思い配色はそのまま塗装しました。
白、青パーツは紅の彗星イメージで基本塗装後ルビーレッドを吹いています。

ツインアイの下にはキット付属の反射用銀シールを貼り付け。バインダーのドラグーン基部の赤部分は塗装をサボってシールを貼っています・・・w左肩のマーキングはキットのシールを貼り付け。








可動
hgbf_amazing_stfr (4)
関節構造はベースキットを踏襲しているので可動範囲はほぼ共通だと思います(ストフリまだ作ってないので実際には分かりません)

肩の基部はHGCEフリーダムとは異なって前後スイング+ボールジョイント。肘は2重関節です




hgbf_amazing_stfr (5)
腰は前後にスイング。胸部と腹の青部分、白部分の接続がボールジョイント、腰とは軸接続になっています。





hgbf_amazing_stfr (6)
腰はある程度回すことが出来ますがレールガンも連動して動いてしまいます。

開脚は非常に優秀。レールガンも十分はね上がります。足の接地性はそれなりで開脚に対して追従しきれませんが必要十分には動くかと。







hgbf_amazing_stfr (7)
膝は2重関節。フリーダム同様つま先が独立可動します。








hgbf_amazing_stfr (8)
Hi-νヴレイブやインフラックスの流れを感じるバインダーは複数の可動軸にによって大きく可動。ただし接続はプラ同士なのでヘタりが怖いです。スタビライザー基部はボールジョイント。













武装

hgbf_amazing_stfr (9)
武器装備








hgbf_amazing_stfr (10)
ビームライフル

ストフリのライフルは背部のキャノンに転用されたので新規デザインのものを装備。左右側面にドラグーンが取り付けられているのが特徴的ですが、ライフル自体のデザインはZガンダムやUC系MSっぽい印象。


本体は銃口以外はモナカなので合わせ目が出ます。カラーリングは設定上はダークブルー単色ですが、ここは好みで2色使って塗り分けました。





hgbf_amazing_stfr (11)
ライフルとしては結構大型。ドラグーンも付いているので関節がヘタってくると保持できなさそうです・・・w

平手は左右付属






hgbf_amazing_stfr (12)
股間下に3㎜穴が開いているので各種台座に対応します。











hgbf_amazing_stfr (13)
ビームキャノン

ストライクフリーダムのビームライフル2門を背部に装備する形に改良。腕が自由な状態で射撃できる。
砲身自体は新規パーツでカバー部分等が流用になっています。原型機の青ラインはアメイジングで刃塗り分ける必要がないので色分けはほぼ完璧です。2軸で可動し前方に向けることが可能。







hgbf_amazing_stfr (14)
インフラックスの流れを感じる背中のビームキャノンは、ストフリではオミットされたバラエーナも連想させます。







hgbf_amazing_stfr (15)
レールガン

基本的にクスィフィアス3と共通ですが後部がかなり大型になっています。ストフリのレールガン後方移動ギミックを使ってハの字に広げることも。





hgbf_amazing_stfr (16)
ヴレイブドラグーン

スーパードラグーンを使いやすいように改良。粒子フィールドを形成してビームの威力を高めるなど多機能。
キットでは形状自体は原型機のスーパードラグーンと共通で1パーツ成形。レイアウトは大きく変更されています。


それぞれ取り外して射出状態を再現できますが全部飛ばすのは大変なので2つだけ・・・w
ちなみに、各ドラグーンの取り付け部分は結構キツめになっていたので塗装する場合はしっかりすり合わせをしておいた方がいいと思います。







hgbf_amazing_stfr (17)
ドラグーンシールド

ストライクフリーダムから大きく印象を変えている要素の一つでもある背部のドラグーンウェポンバインダーは腕に取り付けて大型の盾にすることが出来ます。

取り付ける場合はビームシールド基部の赤いパーツを取り外します。ちなみに、キットには余剰でビームシールドのクリアーパーツが付属していますが、前腕パーツが新規なのでそのままでは取り付けられませんでした。






hgbf_amazing_stfr (18)
粒子制御能力を持った攻防一体の装備になっています。

ドラグーンウェポンバインダーはどこかアメイジングレヴを連想させるデザイン。









hgbf_amazing_stfr (19)
ふくらはぎのスラスターは開閉可能。

足裏はつま先に肉抜き穴が開いています。ビームサーベルはリアスカートにマウントされています。尚ビーム刃は付属しません。








hgbf_amazing_stfr (20)
ドラグーン、ビームキャノン、レールガンを全展開したフルバーストモード





hgbf_amazing_stfr (21)















hgbf_amazing_stfr (22)
ビームサーベル


ビーム刃は他キットから流用






hgbf_amazing_stfr (23)










hgbf_amazing_stfr (24)
物自体はストフリと共通なので連結してアンビテクストラスハルバードにも


















hgbf_amazing_stfr (25)
Hi-νガンダムヴレイブと

ストフリは通常サイズのMSなのでHi-νと比べると小型。アメイジングはヴレイブの要素をストフリに詰め込んだような機体ですね。







hgbf_amazing_stfr (26)
ウェポンバインダーをファンネルユニットに交換







hgbf_amazing_stfr (27)





以上、HGBFアメイジングストライクフリーダムガンダムでした。ストフリベースでNAOKIデザインということでデザインは直球にカッコよく、武装も増し増しで厨二感あふれる機体になっています。元キットの可動範囲の広さはそのままに豊富な武装ギミックで遊べるキットですね。







HGBF Hi-νガンダムヴレイブ
HGBF Hi-νガンダムヴレイブ

HGザクアメイジング
HGBF ザクアメイジング

HGBFケンプファーアメイジング
HGBF ケンプファーアメイジング

HGBFガンダムアメイジングエクシア
HGBF ガンダムアメイジングエクシア


HGBFスタービルドストライクガンダム
HGBF スタービルドストライクガンダム

HGBFフリーダムガンダムフレイムフェーダー
HGBF フリーダムガンダムフレイムフェーダー


関連記事
スポンサーサイト
2017/07/29 Sat. 21:09 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

はじめまして!
私もアメイジングストフリ作ろうと思っているのですが、これは間接の色はどのカラーを使われたのですか?発色が良くて、真似してみたいです!

pie #- | URL | 2017/08/04 15:25 * edit *

Re: タイトルなし

pie さん、コメントありがとうございます!

関節の塗装ですが、若干うろ覚えではありますが、下地塗装は一切せずMrカラーのメタリックレッドを塗装後、ガイアノーツのプレミアムレッドを吹いています。クリスタルカラーのルビーレッドも吹いているかもしれませんが・・・

プレミアムレッドはメタリックレッドで塗りたい際に度々使っていますが、値段は通常塗料と比べて高いですがかなり発色の良い鮮やかな赤で気に入っています。

g01lx #- | URL | 2017/08/05 22:08 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1417-bea6acfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)