FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1170.HGBC ダイバーギア 

購入物

P4070557.jpg
HGBDガンダムダブルオーダイバー

ついに放送開始されたビルドダイバーズの主人公機が本編に合わせて発売!
カスタマイズキャンペーン2018も今日から開始されたのでパーツも貰えました。今回のものは、最初のカスタマイズキャンペーンの成形色変えなので無理に揃える予定は無し。


P4070577.jpg
ミニプラ パトカイザー

グッドストライカーはルパンカイザーと共通ですが、やっぱり2体並べたいのでセット版で全種確保。




P4070578.jpg
S.H.フィギュアーツ ナイトローグ





今回は、HGBCダイバーギアの紹介

P4070576.jpg









『Welcome to GBN』


hgbc_divergear (1)
ダイバーギア

「ガンダムビルドダイバーズ」より、ネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)」のダイバー登録データを記録、及びログインする際にガンプラをスキャニングする装置がHGビルドカスタムシリーズとしてキット化。
前作における「GPベース」に相当する装置ですが、GPベースが携帯端末のようなデザインだったの対し、今回はより台座感が強くなっています。
クリアーのテーブルがいかにもスキャン機能が付いてそうなデザイン。


キットは、当然ながらガンプラをスキャンする機能はなく、ディスプレイ用の台座として商品化されています。アーム部分はバンダイアクションベース5の流用となっており、台座としての実用性も高くなっています。
ちなみに、HGBCということで勝手にいつもの小さいパッケージを想像していたので、店頭で見つけた際にHGと同じサイズ(ダブルオーダイバーより若干背が低い)で驚きました。



hgbc_divergear (2)
新規の台座部分

角の取れた三角形の中央に六角形のディスプレイがあります。台座は1パーツ構成で、中央部がクリアーグリーン成形。
シンプルなデザインですが、クリアー部の底面にはメカニカルなディテールが施されています。


どこぞの源内みたいに鍋敷きにはするなよ!



hgbc_divergear (3)
ディスプレイに浮かびあがる映像を再現する用紙が付属。説明書と一体になっており、ハサミなどで切り離して使用します。
GPベースの用紙と同じように、プレイヤーやガンプラの情報を表示するようなデザインになっています。

この用紙をスキャンして自分のガンプラの情報を書き込めばより雰囲気が出そうです。



hgbc_divergear (4)
クリアーパーツは簡単に取り外し可能で内側に用紙をセットします。





付属品
hgbc_divergear (5)
アームの組み換えパーツやキットを固定するための各種ジョイント等が付属。

右に寄せた2つのパーツは今回特に使用用途は記載されておらず自由に使ってくれとのこと。




hgbc_divergear (6)
アームは付け根と先端部は側面のロックを外すことで凸凹と噛み合う何段階化に角度を調整できます。中央部は3種ある固定用のパーツを適正選んで角度を変更、保持します。

アクションベース2は結構バラけやすい印象でしたが、今回は結構しっかりした作りになっており扱いやすくなっています。
ただし、先端部は1軸のみの可動で2よりも動きに限度があるのと、中央部は固定パーツを一々組み替えないといけないという若干煩わしい部分もありますね。







『ID data convert Please scan your Gunpla』
hgbc_divergear (7)
早速ガンプラをディスプレイ(AGEⅡマグナム、ダブルオーダイバーはまだ作ってないので適当に)

3mm穴が開いているキットならば大抵対応しています。


hgbc_divergear (8)
GPベースはなりきりアイテム感は強かったもののディスプレイ台座としては使いづらかったですが、こちらはアクションベースとほぼ同様の仕様なので実用性も十分。




hgbc_divergear (9)
先端のジョイント部は何種類か付属し、キットによって使い分けることが出来ます。こちらのジョイントが突き出した位置にあるパーツをつかうことで






hgbc_divergear (10)
脚とアームの干渉を抑えることができ、台座を使っているととらせづらい足を閉じたポージングが付けやすくなります。




hgbc_divergear (11)
3㎜穴が開いていないキットは、コの字型のパーツを使って挟みこむ等すれば保持できるものも。6㎜幅と7㎜幅のものが付属。




hgbc_divergear (12)
魂ステージ等のような左右のアームが開閉して挟み込んで固定するパーツも付属。






hgbc_divergear (13)
また、アームは分解して組み替えることができます。別途付属するものと合わせて1キットで計3つの可動式アームが組めます。



hgbc_divergear (14)
ファンネル系の装備や支援機とのディスプレイに良いですね。






hgbc_divergear (15)


以上、HGBCダイバーギアでした。ビルドファイターズのGPベース同様、作品の世界観を楽しめるアイテムですが、今回は台座としての実用性も高くなっているのが良いですね。






HGBC GPベース
HG GPベース



関連記事
スポンサーサイト
2018/04/07 Sat. 20:39 | trackback: -- | comment: -- | edit