FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1180.HG アクト・ザク 

城(見たいな家)に住んでて兄がいるのでえみる=ネジル。なのでルールーはヘボット。つまりHUGプリは実質ヘボット!


購入物
P5130996.jpgP5130995.jpg
HGACリーオー
HGBCダイバーエースユニット



製作物
P5130992.jpgP5130993.jpg


P5130999.jpgP5130994.jpg


P5130998.jpg
イフリートとバーザムは部分塗装のお手軽仕上げで製作。GW中に作っていたグリモアは塗装が大体終わって組み上げていったらパーツ無くしたことに気付いて(毎度お馴染み・・・)中断。部品注文はしておきました。
ビームマスターは大まかな塗装が終了。そしてずっと積んでたバーゼ(通常版)も先月あたりから製作中。





今回は、HG ORIGINアクト・ザクの紹介

P4290903_20180513164920928.jpg









hgorigin_actzaku (1)
MS-11 アクト・ザク

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD」より、アクト・ザクがHGでキット化!プレミアムバンダイ限定商品で2018年2月に1次受注分が発送されました。
先行してキシリア部隊機が一般販売されましたがそちらは頭部クレストやザクⅡの肩アーマー等独特な雰囲気だったのに対し、こちらはMS-X等でお馴染みの姿になっています。


キットは、キシリア部隊機のバリエーションで、頭部や肩アーマー、バックパックが新規パーツ。関節部等にザク系キットのものが流用されており多少余剰パーツが発生します。特徴的なマーキングを再現したマーキングシールが新規で付属。説明書も新規となっていますが、モノクロで機体解説等は載っていません。



頭部

hgorigin_actzaku (2)hgorigin_actzaku (3)
ザクⅡとは異なった口部分やグフのように持ち上がったパイプが特徴的。キシリア隊機は額にクレストが造形されていましたが、こちらはプレーンな形状になっています。

モノアイは内部のギアが噛み合って首の可動に合わせて左右に動くようになっています。

キットの色分けは優秀で組み立てるだけでほぼイメージ通りに仕上がるかと思います。
色分け再現用のホイルシールは無く、モノアイはマーキングシールで再現。モノアイシールは2種付属し、ピンクのベタか縁にグラデーションがかかったものを選択できます。


■製作
モノアイにHアイズを使用した以外はパチ組み。色分けのための塗装は一切行っておらず一部をリアルタッチマーカーでスミ入れ。マーキングシールを貼ってつや消しを吹いています。




可動
hgorigin_actzaku (4) hgorigin_actzaku (5)
関節はザクのものが一部流用されています。一般的なHGより凝った作りのORIGINシリーズということで全体的な可動範囲は優秀です。

肩は上方スイング+ボールジョイント。腕を上げると肩アーマーが干渉しますが、3軸可動である程度逃がすことが出来ます。
肘は2重関節。
胴体はザクⅡ等のようなスイング機構は無く若干狭くなっています。


hgorigin_actzaku (6)
胴体はダブルボールジョイントでスイング。胸部はボールジョイントが横向きに付いており左右にも傾けられます。
首は付け根がボールジョイント、中間に前後の可動軸があります。



hgorigin_actzaku (7)hgorigin_actzaku (8)
 腰は左右に回転。デザイン上ある程度制限はありますがちゃんと可動します。バックパックとサイドスカートがパイプで繋がっていますが、スカート部で多少伸縮できるようになっています。



hgorigin_actzaku (9)
 開脚、接地はこのくらい。関節構造は概ねザクを踏襲していますが、足首のみ人型アクションフィギュアのような軸可動の構造になっています。



hgorigin_actzaku (10) hgorigin_actzaku (11)
膝は2重関節。膝アーマーが独立しています。股関節には前後スイング機構があり立て膝がとらせやすくなっています。








hgorigin_actzaku (12)
バックパック下側のスラスターは2基の丸ノズルか角型のもの2種が付属し選択できます。丸ノズルはボールポリキャップのよって可動します。

特徴的な2本のアンテナはかなり細いのでポーズを取らせたりして遊ぶ際や保管の時には気を付けたい所。






武装

hgorigin_actzaku (13)
武器装備



hgorigin_actzaku (14)
ビーム・ライフル

新規に付属するビームライフル。2パーツのモナカ割りで部分的に段落ちモールドになっていますが合わせ目が出ます。
解像度が上がりディテールが増えていますが、マラサイ等が持っているものと同型っぽいデザインですね。


銃持ち手で保持、グリップにはピンがあるのでしっかり固定できます。



hgorigin_actzaku (15)
ジョイントパーツを股間下に取り付けることでアクションベース2や5等に対応します。



hgorigin_actzaku (16)
3㎜穴は股間下には開いていませんが、リアスカートに武器マウント用の穴があるのでここを使えば各種台座に取り付けられます。

足裏は肉抜き穴無し



hgorigin_actzaku (17)



hgorigin_actzaku (19) hgorigin_actzaku (18)
左手は平手が付属


hgorigin_actzaku (21)
ジョイントパーツを使うことでリアスカートにマウントできます。










hgorigin_actzaku (32)
ビーム・サーベル

こちらも新規付属のビームサーベル。柄はゲルググのものっぽいです。クリアーイエローのビーム刃が2本付属。こちらは先端部が平らになっており若干ドムのヒートサーベルっぽい見た目になっています。



hgorigin_actzaku (33)




hgorigin_actzaku (34)





hgorigin_actzaku (35)





hgorigin_actzaku (36)
ジョイントパーツを使うことでリアスカートにマウント可能。










hgorigin_actzaku (20)
四連装マシンガン(専用ブルパップ・ガン)

キシリア部隊機に付属していたマシンガンもそのまま付属。



hgorigin_actzaku (22)
フォアグリップが可動し両手持ちが可能。



hgorigin_actzaku (23)






hgorigin_actzaku (26)
大型ヒート・ホーク

こちらもキシリア部隊機と共通の武装。ビーム・ライフルと共通のジョイントパーツを使って腰にマウントできます。



hgorigin_actzaku (27)
刃の塗装はサボりました・・・w




hgorigin_actzaku (28)




hgorigin_actzaku (29)




hgorigin_actzaku (30)




hgorigin_actzaku (31)









hgorigin_actzaku (24)hgorigin_actzaku (25)
ザクと共通のヒート・ホークも付属。マウント用のものもそのまま付いてきます。











hgorigin_actzaku (37)
シャア専用ザクⅡと





以上、HG ORIGINアクト・ザクでした。まさかの初キット化ですが、ORIGINシリーズということで凝った構造で非常に完成度の高いキットになっていました。武器も多く付いてきて良いですね。
ORIGINのアニメは一区切りしたようですが、マイナー機キット化のチャンスであるMSDシリーズは続いていって欲しいですね。





関連記事
スポンサーサイト
2018/05/13 Sun. 19:02 | trackback: -- | comment: -- | edit