FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1181.HGBD ジムⅢビームマスター 

購入物
P5191038.jpgP5191037.jpg

P5191039.jpgP5191036.jpg
HGBDオーガ刃・X、セラヴィーガンダムシェヘラザード、モモカプル
HGPGプチッガイ きゃらっがい モモ

まさかのHGBD3点同時発売。今月ビルドダイバーズ関連多すぎィ!
F91も欲しいけどそこまで手が回りません・・・





今回は、HGBDジムⅢビームマスターの紹介

P4140695_20180519192202f4a.jpg




「僕はジムⅢでいくよ」

hgbd_gm3beammaster (1)
RGM-86RBM ジムⅢビームマスター


ジムⅢベースの後方支援特化タイプ。ビームマスターの名の通り、メインウェポンとなるチェンジリングライフルをはじめとした新造のビーム兵器を追加し、メガ粒子による多彩な攻撃が可能となった。これらの増設にあたり、ベース機に設定されていた実弾武装類はオミットせず、センサー部の強化や装着箇所の変更などの改良対応が行われている。精密射撃時の機体安定を確保するため、特に脚部の構造等の強化が図られており、堅実なユッキーらしく地に足の付いたガンプラとして完成した。
ダイバー:ユッキー(ヒダカ・ユキオ)


「ガンダムビルドダイバーズ」より、リクの親友であるユッキーが製作したジムⅢのカスタム機体がHGで登場!
大部分は原型機から大きな変化はありませんが、武装の追加にレイアウト変更、なにより全身のオレンジのカラーリングによって印象は大きく変わっています。

キットはHGUCジムⅢをベースに新規パーツが追加されています。



頭部

hgbd_gm3beammaster (2)
頭部は完全新規デザイン。ベース機は初代からの流れを汲む正にジム顔でしたが、ビームマスターではどちらかというとジェガン等に近く強そうな印象に。バイザー及び額のメインカメラはクリアーパーツになっています。


キットの色分けは、膝、脛、バインダーのグレー、バックパックセンサー部先端がシールですが、他はほぼ色分けされています。


■製作

脛のみ接着して合わせ目を消しています。他はパチ組みでほぼ全塗装。メタリック塗装部以外はつや消しにしています。
センサー部はクリアーパーツの上から貼ることになるメインカメラ以外付属のシールを使用。ミサイルポッドのセンサーは無かったので余白をカットして貼り付けました。また、バイザーの下にはメタリックテープを貼っています。



可動

hgbd_gm3beammaster (3)hgbd_gm3beammaster (4) 
ベースのジムⅢはPC-001を使用したキットで関節構造はほぼほぼ現在のフォーマットになっています。大部分はジムⅢと共通なので可動範囲も同じくらいかと思います。

肩はボールジョイント及び前方へスイング。肘は2重関節。


hgbd_gm3beammaster (5)
腹部は固定で腰部分のみボールジョイントでスイング。少し浮かせればしっかりと横ロールできます。



hgbd_gm3beammaster (6)
股関節は軸可動で開脚はこのくらい。足首部分は新規パーツに変更されておりボールジョイントによる可動範囲が向上しているようです。



hgbd_gm3beammaster (7)
膝は2重関節。足はスリッパ部分が独立可動するようになっています。

股間下には3㎜穴があり各種台座に対応。







「戦場でそんなうかつに飛び出して!」
武装
hgbd_gm3beammaster (8)
武器装備



hgbd_gm3beammaster (9)
チェンジリングライフル

メインウェポンである大型の携行火器。2種類のバレルが接続された基部を回転させることにより、ビームライフルとビームバルカンのモード切替が可能となる。ライフルビームは遠距離に対応した強威力のビームを、バルカンビームは近距離に対応した中威力のパルスビームを発射する。

ビームマスターを象徴する装備で2種の砲身が取り付けられているのが特徴的。上部から左右に枝分かれしたグリップで持ち方も個性的です。


設定上はグレー単色ですが好みで2色に塗り分け。センサーと銃口は市販のセンサーシールを貼り付けました。



hgbd_gm3beammaster (10)




hgbd_gm3beammaster (11) hgbd_gm3beammaster (12)
左右のグリップ両方持たせた某ガ○リングボア的な構え方やフォアグリップによる両手持ち等ライフルの持ち方は複数のパターンがあります。



hgbd_gm3beammaster (14)
バレル基部を上下反転して差し替えることでモードチェンジ



hgbd_gm3beammaster (15)








hgbd_gm3beammaster (16)
バスターバインダー

左右腰部にマウントされた射撃兵装。単体でも近距離の広範囲に弱威力のビーム散弾をばらまくフラッシュビームを使用できるが、チェンジリングライフルと合体させることにより、中距離範囲を攻撃する最大威力のフュージョンビームを撃てるようになる。


ベース機の大型ミサイルランチャー装着位置に新たに装備された装備。サイドスカートにクランク状のジョイントパーツを介して取り付けられています。ジョイントの可動と側面3つの取り付け穴の選択により位置の調整が出来ます。


銃口部分は設定ではオレンジなので塗り分けの必要がありますが、個人的にはグレーのままでもいいかと


hgbd_gm3beammaster (17)
手で保持することも可能ですが、腰にマウントしたままグリップを掴むのはかなり無理があります。



hgbd_gm3beammaster (18)
チェンジリングライフルと合体



hgbd_gm3beammaster (19)
ライフルのグリップならば腰にマウントしたまま手で保持可能。



hgbd_gm3beammaster (20)











hgbd_gm3beammaster (27)
ビームサーベル

バックパックのサーベルラックがアンテナパーツに変更されたため、収納位置はGPシリーズ風の新規膝アーマーに変更されています。(キットでは収納ギミックは再現されていません)

クリアーピンクのビーム刃が2本付属



hgbd_gm3beammaster (28)




hgbd_gm3beammaster (29)











hgbd_gm3beammaster (21)
ビームライフル

ジムⅢと共通のビームライフル。専用の銃持ち手で保持します。グリップにはピンが付いているのでしっかり固定されています。



hgbd_gm3beammaster (22) hgbd_gm3beammaster (23)









hgbd_gm3beammaster (30)
大型ミサイルランチャー

ジムⅢと共通装備ですが、バスターバインダー増設のため脚部に移設。ミサイルは固定ですが、カバーを外すと弾頭がしっかり造形されています。







hgbd_gm3beammaster (24)
シールド

余剰扱いですが、ジムⅢのシールドはそのまま組むことが出来ます。ただし、劇中で使用していたのは十字がないタイプ・・・w



hgbd_gm3beammaster (25)
ジョイントを介して前腕に取り付け。シールドの向きは横か後ろで選択できます。





hgbd_gm3beammaster (26)
フル装備





hgbd_gm3beammaster (31)
足裏は肉抜き穴は無くしっかりと造形されています。

リアスカートには3㎜穴が開いています。




hgbd_gm3beammaster (32)
ハンドパーツを除きジムⅢのパーツは全て揃っているので色違いのジムⅢとして組むことも可能。バイザーが無色クリアーなのが何気にポイント









hgbd_gm3beammaster (33)
ダブルオーダイバーと

細身でスタイリッシュなダイバーに対してビームマスターは力強い体型。



hgbd_gm3beammaster (34)





hgbd_gm3beammaster (35)








hgbd_gm3beammaster (36)



以上、HGBDジムⅢビームマスターでした。ビルドシリーズ特有の個性的なアレンジは抑えめですが、宇宙世紀のMSとしてありそうなレベルでの改装がガンダムシリーズに詳しくこだわりが強そうなユッキーらしい機体になっています。何気にベースのジムⅢのパーツがほぼ揃っているのがポイントです。





HGBDガンダムダブルオーダイバー
HGBD ガンダムダブルオーダイバー


関連記事
スポンサーサイト
2018/05/19 Sat. 21:30 | trackback: -- | comment: -- | edit