FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1193.HGBD グリモアレッドベレー 

星4轟雷出た!
Screenshot_20180707-201059.png
必死こいてチケット10枚貯めて10連回したら出てくれました。これで出なかったら課金してた・・・まあ、すちとかバーゼ来たら課金するしかないですが・・・w


購入物
P7081582.jpg
S.H.フィギュアーツ仮面ライダークローズ、マシンビルダー、キュアマカロン


P7081580.jpg
スーパーミニプラ撃龍神

P7081581.jpg P7081586.jpg
HGUCガンダムTR-6[ウーンドウォート]
Figure-riseBust初音ミク[リミテッドカラー]

6月分のプレバン



製作物
P7081521.jpg
HG ORIGINヘビーガンダム

MSDカラーはちょっと味気なく感じたのでMS-X風に塗り分けて製作。
“風”なので完全に合わせてはいません・・・が、ヘリウムコア白だった・・・

ちなみに、背中のキャノンとバックパックをつなぐパイプパーツをどうやらランナーから切り離す前に捨ててしまったようで欠損してしまいました・・・まあ、組めなくなるほど致命的なものじゃないからいいかということで(え


P7081522.jpg
スーパーミニプラ ライブロボ

シールで手軽に済ませようとしていたジェットファルコンですが、貼ってたシール剥がして改めて部分塗装して製作。
シールの粘着力はかなり強力できれいに剥がれず苦労しました・・・

ひとまずこちらはほぼ完成で、引き続きライブボクサーの製作に入っています。大きめの箱で若干気負っていましたが思いのほかサクサク組みあがります。


P7081523.jpg
スーパーミニプラ氷竜、炎竜

ガオファイガーに撃龍神まで届いてしまったので慌てて組み立て・・・
シルバー部はランナー状態で一気に塗装。他はちまちま部分塗装して仕上げようと思っています。





今回は、HGBDグリモアレッドベレーを紹介
DSC_5728.jpg




「それでは諸君、鬼退治に行くとしようか」
hgbd_grimoire_rb (1)
GH-001RB グリモアレッドベレー

ロンメルがビルドしたグリモアベースのガンプラ。汎用性に優れていたベース機のさらなる実戦的な機能拡張をコンセプトに、過剰なまでの機体剛性の強化、出力を高めるためのフォトンフレームリミッター数値の再設定、重量バランスよりも手数、火力を最優先した武装の大型化など、安定マージンを無視した限界領域にまで改修が加えられており、並のダイバーでは満足に扱うことのできない上級者向けの機体である。標準装備にほかにも様々なオプションパーツが用意された血塗られし頭部と左肩のグリモアは、いかなるバトルフィールドであっても任務を完遂する。
ダイバー:ロンメル


「ガンダムビルドダイバーズ」より、ダイバー姿が個性的なチャンピオンのキョウヤのライバル兼良き友人、智将ロンメルが使用するグリモアがHGで登場。
ビルドシリーズのアニメでは初登場となるGレコ系ベースで、足のローラー等の改修に赤い肩、緑のカラーリングと“むせる”仕様になっているのが特徴的な機体です。

キットはHGRGグリモアがベースで、新規ランナーが追加されています。ベース機のパーツはバックパックや武器等が除外されていますが、本体のみなら組むことができます。


頭部
hgbd_grimoire_rb (2)
レッドベレーは外見上は大きく変化しておらず、頭部も形状はベース機と共通。しかしカラーリングが名前通り派手な赤に染められており印象が変わっています。


キットの色分けは、本体はリアスカートの小型ノズルやセンサー類が足りない程度で組み立てるだけでほぼイメージ通りに仕上がります。

■製作
一部合わせ目が発生するのでその中から目立つ前腕、上腕、腹部球体を接着。肘関節の上腕側は挟み込みになるので関節塗装後マスキングして接着・塗装。
塗装はセンサー類を除いてほぼ全塗装。襟部分は設定では濃い緑ですが、好みで塗り分けました。基本塗装後エナメル塗料でウォッシングしてみましたが雑ですね・・・
右足の☆マークは塗装で再現しようと思いましたが失敗してたのでおとなしくシールを貼り付け・・・



可動

hgbd_grimoire_rb (3)
関節周りに変化はないので可動範囲はベース機のグリモアとほぼ共通。


hgbd_grimoire_rb (4)
股間下に3㎜穴があり各種台座に対応





武装
hgbd_grimoire_rb (5)
武器装備




hgbd_grimoire_rb (6)
アサルトライフル

自動小銃型の携行火器。アンダーバレル式のグレネードランチャーが装着されているが、本武装を分解することによって、ストック部分がピストルに、レシーバー部分がサブマシンガンとしても使用できる複合兵装でもある。

ベース機はショートバレルでビームワイヤー射出機構が搭載されていましたが、こちらは複数の火器が一体化した大型のライフルになっています。


hgbd_grimoire_rb (7)
脚部には地面を滑走するインラインダッシュを装備。ターンピックはありませんw



hgbd_grimoire_rb (8)
フォアグリップが可動し、両手持ちも可能





hgbd_grimoire_rb (9)
シールドはベース機と共通のものを装備。



hgbd_grimoire_rb (10)
ジョイントパーツは側面と後部に取り付け軸があり差し替えることでシールドの向きを変えられます。


hgbd_grimoire_rb (11)






hgbd_grimoire_rb (12)
アサルトライフルは分解可能でそれぞれ単体でも武器になります。

左手は平手が付属


hgbd_grimoire_rb (13)







hgbd_grimoire_rb (14)
プラズマナイフ

こちらもベース機と共通。同じようにリアスカート裏面にマウントできます。






hgbd_grimoire_rb (15)
シザークロウ

脛部とつま先を大きく展開し、猛禽類が狩りを行うように降下しつつ相手を掴みかかる装備。
レッドベレーに新規に追加された独自装備。脛前部装甲を展開、つま先のホイールを回転させて爪を起こします。



hgbd_grimoire_rb (16)



hgbd_grimoire_rb (17)







hgbd_grimoire_rb (18)
新調された大型のバックパックはミニモアザックと呼ばれ、内部には2機のミニモアを搭載



hgbd_grimoire_rb (19)
ミニモア

ミニモアザックに収納された小型支援機。
グリモアと共通の頭部に小型のボディが付いたどこか愛嬌のあるデザイン。
背中にグリモアと共通のプラズマナイフを装備。頭部とナイフは本体に使われているものと色以外は同じです。


hgbd_grimoire_rb (20)



hgbd_grimoire_rb (21)
プラズマナイフはミニモアの左手に装備可能。ミニモアには台座用のジョイントがないので、浮かせて飾る場合はアームで挟む等工夫が必要。


hgbd_grimoire_rb (22)
ミニモア2機はそのままバックパックに収納できます。ナイフもちゃんと取り付けられます。




hgbd_grimoire_rb (23)
ミニモア頭部は共通パーツなので本体と交換することも。

ちなみに、赤い肩は余剰パーツとしてもう一つ付属するので通常時に使用しているものとは色を変えてみました。
もっと暗い血の色をイメージ、そして右肩に装備。







hgbd_grimoire_rb (28)
グリモアと

グリモアは一般的なMSと比べちんちくりんな体型なので某最低野郎的なアレンジも様になってます。



hgbd_grimoire_rb (24)
チャンピオンのAGEⅡマグナムと

いよいよキャスティング完了



hgbd_grimoire_rb (25)
「ガンプラバトルを僕が一番好きなんだと!」
「私が一番上手いんだと!」



hgbd_grimoire_rb (26)
「この拳、空高く突き上げてみせるために!!」






hgbd_grimoire_rb (27)



以上、HGBDグリモアレッドベレーでした。グリモアをベースにむせるアレンジが施された面白い機体です。ライフルの分解やクロー展開、ミニモアの格納とベースキットからギミックも多数追加されています。各部に3㎜ジョイントも備えておりカスタム性も高いキットになっていました。来週も地獄へ付き合ってもらう(ティルトローターパック買わんと)




HGRGグリモア
HGRG グリモア

HGBDガンダムAGEⅡマグナム
HGBD ガンダムAGEⅡマグナム


関連記事
スポンサーサイト
2018/07/08 Sun. 19:44 | trackback: -- | comment: -- | edit