FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1195.ねんどろいど No.887 環いろは 

購入物
P7151685.jpg
ミニプラ スーパーショックガンダム

本編登場に先駆けて発売の食玩ガンプラ。ガンダムシリーズでは超久々のミニプラ。HGUCを意識したパッケージデザインになってます。




今回は、ねんどろいど環いろはの紹介

nendoro_tamakiiroha (24)

「待っててね、うい。お姉ちゃんが見つけるから」

nendoro_tamakiiroha (1)
環いろは


スマートフォン向けアプリ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」より、姿を消した妹を探して物語の舞台となる神浜市に来た主人公、環いろはがねんどろいどで登場。
修道服のような独特なデザインの魔法少女姿での立体化です。




nendoro_tamakiiroha (2)
デフォルトの表情は「通常顔」ツリ目気味な目と優しい笑みが可愛くイラストの再現度も高いと思います。

特徴的な魔法少女のコスチュームは胸の装飾等細かく再現。肌の露出自体はかなり少ないながら、身体のラインがはっきり出つつも透け気味なインナーによってドスケベ衣装なえろはさん


可動
nendoro_tamakiiroha (4)
首、脚がねんどろいどジョイントで可動。腰、肩、手首(グローブ)部分で軸回転します。
また、マントは3分割されており左右に広げられます。

nendoro_tamakiiroha (23)
マントは取り外し可能ですがデザイン的におかしくなるので外して飾ることはまずないですね。
背中についているのは髪の毛で左右にスイング可能。魔法少女姿ではわかりづらいですが、いろはさん超ロングヘアーです。



 


付属品
nendoro_tamakiiroha (3)
交換用表情×2、交換用腕左右×2(ハンドパーツは左×1、右×2)、交換用左脚、クロスボウ、クロスボウエフェクト、エフェクト用台座、小さいキュゥべえ、予備ジョイント、台座が付属。



表情
nendoro_tamakiiroha (5) nendoro_tamakiiroha (6)
ゲーム中のライブ2Dでも見られる「困り顔」、戦闘時の凛々しい「戦闘顔」の2種が付属。
どちらもイメージ通り可愛く仕上がっていると思います。




nendoro_tamakiiroha (7)
フード自体は外せませんが、フード下の前髪はある程度造形されています。表情交換時は、フード前側と髪の2つを外すので若干面倒






nendoro_tamakiiroha (8) nendoro_tamakiiroha (9)
腕を構えるポーズ用のパーツが付属するので、ゲーム中でも見せるぞいの構えも再現可能



nendoro_tamakiiroha (10)nendoro_tamakiiroha (11)






nendoro_tamakiiroha (12)
武器のクロスボウ

まどかが弓を使うのに対して、いろははクロスボウが武器になっています。ベルト部分で腕を挟み込んで固定。矢の先端は
かなりシャープで当たると痛いですw



nendoro_tamakiiroha (13) nendoro_tamakiiroha (14)


nendoro_tamakiiroha (15)






nendoro_tamakiiroha (16)  
クリアー成形のエフェクトパーツが付属。ねんぷち仕様の台座に取り付けて使用します。

戦闘顔と組み合わせることで星4覚醒時イラストっぽくできます。



nendoro_tamakiiroha (18)








nendoro_tamakiiroha (17)
「導いて、ストラーダ・フトゥーロ!!」





nendoro_tamakiiroha (19)
小さいキュゥべえ

いろはと行動を共にするプレイヤーの分身(のようなそうでもないような・・・)
その名の通りキュゥべえを幼くしたようなデザインでマスコット感がアップしています。まあ、キュゥべえ自体も本編さえ見なければ・・・

nendoro_tamakiiroha (20)
首がボールジョイントで可動。尻尾も根本と中間で回転します。




nendoro_tamakiiroha (21)








nendoro_tamakiiroha (22)
まどかパイセンと

同じピンク色がメインカラーながら、まどかは王道魔法少女な可愛いデザインなのに対し、いろはは修道女のような清楚な印象でしっかり差別化されています。

因果を燃やしてぶっ潰せ!



以上、ねんどろいど環いろはでした。かつて発売されたまどマギシリーズと比べるとパッケージがかなりコンパクトになってシンプルな内容になった印象ですが、欲しいものはおおむね揃っており、いろは自体も可愛く再現されていて良かったです。
シリーズが続くかどうかは分かりませんが、やちよさんは欲しい。





関連記事
スポンサーサイト
2018/07/15 Sun. 19:04 | trackback: -- | comment: -- | edit