FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1197.HGBD リーオーNPD 

ガンダムベース行ってきました
DSC_5735.jpg
丁度ユニコーンがデストロイするタイミングで到着。夜のも見てみたいけどなかなか・・・

また、今日までの展示という1/20ユニコーンも見てきました。結構なスピードでガシャガシャ変形していくのは結構壮観。不調だったようで角だけ上手く変形できてませんでしたが・・・w


購入物
P7161718.jpg
HGBDガルバルディリベイク

P7161719.jpg
剣聖頑駄無、1/144モビルフラット

謎チョイス
本当は限定のういにんぐふみな買うつもりでしたが、思ってたより高かった(通常のふみなと同じですが)のでまたの機会に(えー
剣聖頑駄無は中々買えなさそうだったので購入。フラットはキッズステーションで∀やってるのでプチブームだったから・・・




製作物
P7161717.jpg
HGBD煌ギラーガ

部分塗装で製作。つや消しコートしたら思いっきり白かぶって修復するのに苦労しました・・・


P7161716.jpg
ミニプラスーパーショックガンダム

ひとまずパチ組み(ショックガンダムは塗装中)色分けは三国伝あたりに近い印象で細部が足りていませんが、付属のシールを貼ればパッケージと同レベルになります。今回は部分塗装でササっと仕上げる予定。






今回は、HGBDリーオーNPDの紹介
P7161722.jpg





hgbd_lednpd (1)
OZ-06MS[NPD](説明書では[MPD]になっていますがミスですよね・・・?) リーオーNPD

リーオーをベースとしたガンプラ。ヘッドユニットとショルダーアーマーに複数のバリエーションが存在する。GBNのノンプレーヤーダイバー(NPD)が操作するAI機体(NPDMS)としてディメンション内に多数配備されており、ミッションの内容によって手強い強敵、または頼れる僚機として設定されている場合もある。ベース機が持つ汎用性の高さが活かされ、GBNのあらゆる場所で本機と出会うことができるはずだ。


「ガンダムビルドダイバーズ」より、GBN内のNPC的な扱いで登場するMSがHGで登場。GBFでいうところのモック、ハイモックに相当する機体かと思われます。
ガンダムWのリーオーがベースで頭部や肩などがアレンジされています。

キットは、HGACリーオーのバリエーションで、新規ランナーが追加されています。


頭部
hgbd_lednpd (2)
本機は複数のバリエーションが存在しますが、こちらはヘルメットをかぶったようなデザイン。ベースのリーオーとは完全に別物でセンサーも丸型。シンプルでいかにも雑魚といった印象です。


キットの色分けは、完璧といって差し支えないレベル。センサー類は無色クリアーで、下に貼るシールは赤、青、黄の3色から選べるようになっています。


■製作
パチ組み、一部塗装しました。
センサーは今回クリアーブルーで塗装。バーニアを好みでメタリックにした以外は成形色のままで、リアルタッチマーカーでスミ入れ、つや消しでコートしています。



バリエーション
hgbd_lednpd (3) hgbd_lednpd (4) hgbd_lednpd (5)
ヘルメットタイプの他に3種付属。ジム系やジェノアス系列を連想させるバイザータイプ。独特な円柱タイプ(個人的にGガンのマーフィーを連想)、マグアナック風のものが付属し好みで選択できます。マグアナックタイプ以外のセンサーはクリアー成形。



hgbd_lednpd (6) hgbd_lednpd (7)
また、肩アーマーはデフォルトのものに加えて2種が付属。

頭部の組み換えと合わせて数多くのバリエーションを組むことができます。




hgbd_lednpd (8)
さらに、ベースキットのパーツは全て付属しているので通常のリーオーとして組むことも可能。本来共用になりそうな胴体のジョイント類もわざわざ別に用意されており、いちいち分解する必要もなく組ことができます。(頭部センサーのクリアーパーツは取り付けていません)

これにより、頭部5種、胴体2種、肩アーマー4種から好みのものを選択して自分なりのリーオーを組むことが!





hgbd_lednpd (9)
武装はリーオーと共通のものが付属。



hgbd_lednpd (10)
関節構造はリーオーをそのまま継承しておりほぼ共通。さらに、NPDでは頭部が完全に独立したデザインなので頭部も自由に動かせます。

股間下の3㎜ジョイントによって各種台座に対応



hgbd_lednpd (11)




hgbd_lednpd (12)




hgbd_lednpd (13)




hgbd_lednpd (14)
ビームサーベルの刃も2本付属




hgbd_lednpd (15)





hgbd_lednpd (16)




hgbd_lednpd (17)




hgbd_lednpd (18)




hgbd_lednpd (19)




hgbd_lednpd (20)




hgbd_lednpd (21)
NPDボディにノーマル頭部は取り付けることはできましたがさすがにかなり厳しいです・・・




hgbd_lednpd (22)
ノーマルボディにNPD頭部は問題なし



hgbd_lednpd (23)








hgbd_lednpd (24)
バックパックのバーニアはボールジョイント接続ですが、ボールジョイントは取り外し可能で3㎜軸で取り付けられています。上部の蓋を外すことで3㎜穴が3つ現れます。計8か所に3㎜穴が開いているカスタマイズ性の高いバックパックになっています。

また、バックパック自体は最近の共通規格である2穴接続。






hgbd_lednpd (25)
通常のリーオーと



hgbd_lednpd (26)




hgbd_lednpd (27)



以上、HGBDリーオーNPDでした。リーオーの組みやすさはそのままに複数の頭部と肩アーマーが付属し非常にカスタマイズ性の高いキットになっていました。通常のリーオーとしても組むことが可能。価格は200円しか差がないので色にこだわらないならこちらが非常にお得になっています。





HGACリーオー
HGAC リーオー

関連記事
スポンサーサイト
2018/07/16 Mon. 20:12 | trackback: -- | comment: -- | edit