FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1198.HGBD 煌・ギラーガ 

アンサンブルザンライザーとフルセイバーの発送日案内メール来てたので放置してたウーンドウォート組み立てました。
P7211757.jpg
ガンダムTR-6[ウーンドウォート]

ライフルの砲身がカプセル版よりも長くなっているようです。確かにすごい長い

P7211758.jpg
フルドドⅡ

コンポジットシールド等ウーンドウォートのパーツを一部使用して完成。プリムローズⅡも付いてきます。

P7211759.jpgP7211760.jpg
ウーンドウォートラー、ウーンドウォートラーⅡ

ウーンドウォートとフルドドⅡのパーツを組み合わせて完成。


P7211761.jpg
そして本商品の目玉であるダンディライアンⅡ

でかい


P7211762.jpg
組み替えて、ウーンドウォートラーⅡと合体。


P7211763.jpg
ミノフスキー・クラフトは分割可能でちょっとした余剰パーツを収納しておくこともできます。





今回はHGBD煌・ギラーガの紹介

P7211764.jpg



「俺は、俺は・・・あいつに勝ちたいんだ!」
hgbd_gearaghirarga (1)
xvt-mmc 煌・ギラーガ

ギラーガをベースにしたドージのガンプラ。悪魔と契約したギラーガというコンセプトでカスタマイズされ、ヴェイガンMSの特徴がより先鋭化されている。機能面では強力だったベース機の機体出力をさらに高めたことにより、全身にヒートシンク効果を持つブレードを新たに装備。放熱・吸熱性能の向上の他にも、固定式のヒートギラブレードとして武装にも転用が可能。ベース機の全てには手を入れず、ポイントを絞って効果的な改修を施すことにより優れた性能バランスを獲得した本機だったが、さらにドージは禁断のアイテムに手を出し、悪魔に魂を売ってしまう。
ダイバー:ドージ


「ガンダムビルドダイバーズ」より、オーガの弟でフォース「百鬼」に所属するドージが使用するガンプラがHGで登場。
ガンダムAGEに登場するギラーガがベースの機体で、全身に装備されたクリアーのブレードとベース機と真逆の青いカラーリングが特徴的。ビルドシリーズでは初のヴェイガンMSベース機でもあります。

キットはHGAGEギラーガがベースで、一部パーツが変更、新規ランナーが追加されています。一部パーツが余剰となりますが、意外と余るパーツは少なく、通常のギラーガとして組むことはできません。


頭部

hgbd_gearaghirarga (2)
大部分はベース機と共通ですが、後頭部を覆うカバー状のパーツが2本の角になり、頭頂部の角も先端が折れ曲がったことで印象が変わっています。カラーリング変更の効果も大きいです。


色分けは、耳の黄色と胸のライトグリーンがシールになっている以外はほぼイメージ通りに仕上がります。ただし、ヴェイガン系キットの特徴として合わせ目が結構目立ちます。


■製作
パチ組み、部分塗装で製作。
黄色は好みで金で塗装した以外は基本的に成形色。ランナー状態で青いパーツとクリアーブルーにはサファイアブルーを吹き付け。その他はつや消しにしています。

今回つや消しコートがことごとく失敗し思いっきり白くなってしまいました・・・一度光沢クリアーを吹いてその後吹きなおししたりして対応しました・・・



可動

hgbd_gearaghirarga (3)
関節構造はベース機のギラーガをほぼそのまま踏襲。PC-001を使用しておりABSやKPSは使われていません。

肩はボールジョイント+前方スイング、肘は2重関節

hgbd_gearaghirarga (4)
胴体は胸部と腰がボールジョイント。スイング幅はそこまで広くはありません。首は大きく反らせることができます。


hgbd_gearaghirarga (5)
腰は特に干渉することなく捻れます。



hgbd_gearaghirarga (6)
股関節はボールジョイントで開脚はこのくらい。足首は軸接続で左右には動きませんが、つま先とかかとがロールするので接地性は良好。ただし、つま先のフィンが脛と干渉しがち。



hgbd_gearaghirarga (7)
膝は2重関節



hgbd_gearaghirarga (8)
バックパックの左右ブロックはそれぞれボールジョイントで可動。煌・ギラーガはクリアーパーツ展開状態で固定ですが、ギミックとしてベース機同様に閉じることも可能です。





武装
hgbd_gearaghirarga (9)
武器装備


hgbd_gearaghirarga (10)
ギラーガギラスピア

長尺の格闘用兵器としてだけでなく、両先端部にビーム発射機構を備えた射撃兵装、高速回転させて防御兵装とするなど複合的な運用が可能な携行装備の強化版。

名前は変わっていますが、モノとしてはギラーガスピアと共通です。両端はシールか塗装で補う必要があります。
専用の持ち手に上下差しこんで保持。持ち手は左右分付属。手甲の接続部に左右の差はありますが、機能としては左右共用。


hgbd_gearaghirarga (11)
股間下に3㎜穴があり各種台座に対応。未使用時は蓋パーツを取り付けます。


hgbd_gearaghirarga (12)
煌・ギラーガはギラーガの他にギラ・ドーガのコンセプトが投入されているそうで、機体名や英語スペルに反映されています。
機体色が青いのはレズン機を意識してたり・・・?



hgbd_gearaghirarga (13)




hgbd_gearaghirarga (14)
ちなみに上の写真ほとんどスピアの組み方間違ってます・・・これのように上下でグリーン部の向きが違っているのが正解




hgbd_gearaghirarga (15)
持ち手は左右(両手分)付属するので分割して持たせることも可能。


hgbd_gearaghirarga (16)







hgbd_gearaghirarga (17)
ビームバルカン

ヴェイガンMS共通装備ではる掌のビームバルカン。銃口はボールジョイント接続で若干可動します。
本キットには付属しませんが、ビーム刃の取り付けも可能。


その他、ベース機と同様に胸のビームバスターとギラーガビットを搭載。
ギラーガビットはギラーガギラビットと名称が変更。Xラウンダー能力が必要な本装備はGBNでは完成度が一定以上に到達していれば使用可能とのこと。




hgbd_gearaghirarga (18)
ギラーガギラテイル

本機を象徴するかのような装備で、ベース機の3倍の長さ!
グリップが追加され一般的な武器のように保持します。新規で持ち手が左右分付属。手甲はスピア用と共用になるので組み換えが発生します。何気に貴重な汎用ヴェイガン手かも。


hgbd_gearaghirarga (19)
テイルはリード線にパーツを通していく方式。頑張れば保持できますが、さすがに長いので補助アームとかあると良いです。



hgbd_gearaghirarga (20)
普段は腰にマウントされますが、グリップごと取り付けられるのが嬉しい。



hgbd_gearaghirarga (21)
一応ビームバルカンに接続することも可能







hgbd_gearaghirarga (22)
角折れてたりパーツ欠損してたり酷い状態ですが通常のギラーガと

外見の変更点は結構多く前進に強化装甲を取り付けたようなデザインになっています。何気に足首パーツが新規となり若干背が伸びています。ギラーガテイルの長さの差がすごい・・・w



hgbd_gearaghirarga (23)
兄のオーガ刃-Xと

アバターとは対照的に兄貴がずんぐりしてて弟がスマート




hgbd_gearaghirarga (24)
「ゼダスの時と一緒だと思うなよ!!」

「確かにすごいパワーだ・・・けど、これまで俺が得てきたものだって、バトルの腕だって上がっているんだ!!」



hgbd_gearaghirarga (25)
劇中では腕の上がったリクに歯が立たずブレイクデカールでマスダイバー化したため、素の状態ではほぼいいとこ無しだったので、今後兄と一緒に活躍する姿が見たいですね。




hgbd_gearaghirarga (26)


以上、HGBD煌・ギラーガでした。ビルドシリーズらしい拡張性はあまり高くないですが、豊富なクリアーパーツや、非常に長いムチ状の武器など見どころのあるキットになっていました。何気にシンプルなヴェイガン持ち手が付属しているのもポイントで、ヴェイガン系キットに何か持たせたいときに重宝するかも。




HGBDオーガ刃‐X
HGBD オーガ刃‐X

HGBDガンダムダブルオーダイバー
HGBD ガンダムダブルオーダイバー

HGギラーガ
HGギラーガ


関連記事
スポンサーサイト
2018/07/21 Sat. 20:57 | trackback: -- | comment: -- | edit