FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1214.HGUC イフリート 

HGUC イフリートの紹介です
P9092413.jpg



炎の魔神と砂漠の妖精

hguc_efreet (1)
MS-08TX  イフリート

スーパーファミコン用ソフト「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」より、イフリートがHGUCでキット化。シュナイド、改、ナハトと続き、ついに初代イフリート初のキット化です。
プレミアムバンダイ限定商品で2018年7月より順次発送されました。


イフリートはいくつかの派生機が登場していますが、その大元ということでプレーンな印象の機体になっています。ペズン・ドワッジのように前腕にもスパイクが付いているのが特徴的。


キットは、HGUCイフリート・シュナイドをベースに、イフリート改や新規ランナーで機体形状を再現しています。細かくパーツが区分けされておりランナー枚数は多め、余剰パーツも主にイフリート改のものがそれなりに発生します。
説明書は完全新規ですが、モノクロで機体解説等は無し。



頭部
hguc_efreet (2) hguc_efreet (3)
システム搭載上大きくなった改やシュナイドと比べるとヘルメットはコンパクトに収まっています。2門のバルカン法が特徴的。
モノアイは可動式で、頭頂部の黒いパーツを外すとレバーが現れ左右に振ることができます。(面倒なら細い棒で直接動かしても・・・)


色分けは、細かいパーツ分割により概ね再現されていますが、脚のフレア部分の白後ろ半分はシールによる色分け、その他、胸以外の各部インテーク?の黄色とグレー、褌部分の水色と黒がシールになります。

■製作

パチ組み+部分塗装で製作。
白部分は全て塗り直し、他の不足部分は筆塗りで塗装。白は色合わせのため塗り直しましたが、腰パイプ付け根の水色は労力削減のため他の部位と多少色が違っても気にせず部分塗装にしました。
バーニアのメタリック以外はつや消しでコート。モノアイは今回はシールをそのまま使用しています。





可動
hguc_efreet (4)
関節構造はHGUCイフリート・シュナイドのものをそのまま継承。PC-002とKPSによる関節で、肩の引き出し機構等やや凝った構造になっています。


hguc_efreet (5)
腰はあまり回りませんが、それ以外は優秀でよく動きます。ただ、スカートと腿が結構こすれます・・・w
股間下には3㎜穴が開いており各種台座に対応。







武装
hguc_efreet (6)
武器装備



hguc_efreet (7)
ショットガン

ケンプファーのものと同型。パーツは新規です。専用の持ち手で保持します。


hguc_efreet (8)
左手は平手が付属し、ポンプ部分に添えてショットガンらしい構えが可能。



hguc_efreet (9)




hguc_efreet (10)
足裏はつま先部分に一部肉抜き穴が開いています。




hguc_efreet (11)
グリップ含めた後部を交換することでストックを装着(展開?)した状態を再現可能。


hguc_efreet (12)
持ち手の手首は角度が付いているのでこの状態でも無理なく構えられます。


hguc_efreet (13)





hguc_efreet (14)
ジョイントパーツを取り付けることで腰にマウント可能。








hguc_efreet (15)
ヒート・サーベル

イフリート改と同型のものが2本付属。赤熱化状態のクリアーオレンジに加え新規に通常時のグレーの刃が付属し選択式になっています。イフリート改でオレンジのものを作っているので今回はグレーを選択しました。


hguc_efreet (16)
ジョイントパーツを使うことでサイドスカートにマウントできます。



hguc_efreet (17) hguc_efreet (18)  





hguc_efreet (19)
イフリート改から赤熱化状態のものを拝借

 
hguc_efreet (20) hguc_efreet (21)  

 



hguc_efreet (22)



hguc_efreet (23)









hguc_efreet (24)
ピクシーと

この2体がガンプラで揃うとは・・・



hguc_efreet (25)



hguc_efreet (26)






hguc_efreet (27) イフリートのバリエーション

さすがに改以外のバリエーションはあまり期待してませんでしたが、まさかここまで揃うとは思いませんでした。



以上、HGUCイフリートでした。
改、ナハトに続いてついに登場した初代イフリート。シュナイドがベースなのでスタイリッシュなプロポーションで可動範囲も優秀です。何気にグレーのサーベル刃が付属しているのが嬉しいですね。
イフリートのバリエーションだと後はシュナイド機が残っていますが、ピクシーフレッド機と同じく出るか気になります。




HGUCイフリート・シュナイド
HGUC イフリート・シュナイド

HGUCガンダムピクシー
HGUC ガンダムピクシー


関連記事
スポンサーサイト
2018/09/17 Mon. 19:48 | trackback: -- | comment: -- | edit