FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1220.S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーグリス 

画像アップ失敗しまくりでイライラマックス大変身

購入物
P9232735.jpg
ねんどろいどカズマ

アクア、めぐみん、ダクネス、ゆんゆんに続いてついに主人公のカズマさんが発売!
正直ここまで続くとは思わなかった・・・w


P9242810.jpg
SGライドウォッチ01

食玩版ライドウォッチ第1弾。DX版を持っていないゴーストのみ購入しました。
食玩版はカバーの回転、発光がオミットされ、上面のスイッチもダミーになっています。スイッチは裏面のベルト認識部分が兼用に。
音声は、ライダー名→紹介→アーマータイム変身音→必殺技になっています。
ベルトと連動させる場合は、スイッチを長押ししてジクウドライバーモードにする必要があります。(その際に「ジクウドライバー!」という音声が鳴ります)別途あるリセットボタンを押すことで通常モードに(その際は「ライドウォッチ!」という音声が鳴ります)

ギミックはいろいろオミットされてますが、音声はもしかしてこっちのほうが多い?


P9242809.jpg
ハッピーセットのルパパト

今回もランダムでルパンカイザーが貰えました。
ハッピーセットということでクオリティはそれなり。ディテールの凸凹がかなり抑えられておりあまり立体感がないです・・・その代わりシールは貼りやすいです。変形合体しないので頭部形状が劇中寄りになっているのは良いですね。
ギミックは腕が前後に動くのと丸ノコが回せるのみ。



P9242811.jpg
SHODO-X 仮面ライダー

掌動リニューアル第1弾。今回から仮面ライダーの象徴であるバイクもラインナップに加わりました。
このシリーズは集めているわけではないのですがせっかくなので購入。なんやかんやで桜島1号以外まとめて買ってしまいました・・・バイクとライダー一体くらいにするつもりだったのですが(汗

そして目玉のサイクロン号ですが、A、B-SIDEに分かれているということで創動のマシンビルダーみたいな感じなのかと思っていたら、シャーシとカウルの分割で完全組み立て式。普通にプラモでした。(しかも説明書見づらくて結構ムズイ・・・)
結構細かくパーツが分かれており小サイズながらよくできています。


P9242812.jpg
ライダーは旧1号、旧2号、桜島1号がラインナップ

それぞれ過去弾でラインナップ済みとのことですが、大部分が新規造形になっているそうです。
1号2号の立体物並び立たせたの何気に人生初かも・・・


P9242813.jpgP9242814_20180924210406059.jpg
腰には3㎜穴が開いていますが、手元にあったfigma台座何個か試してみましたがどれもゆるくてあまり使えませんでした。浮かせるための台座はラインナップされていません。


サイクロン号は持ち手に交換して搭乗。胴体の可動範囲が広いのと股関節にスイング機構がありライディングポーズもそれなりに決まるようになっています。
拡張セットに入っているパーツを使うことで2号用のサイクロン号にすることが可能。さらに新2号再現用のパーツも付属しています。






今回は、S.H.フィギュアーツ仮面ライダーグリスの紹介
P9092408.jpg



『潰れる!流れる!溢れ出る!ロボットイングリス!ブラァァァ!!』
shf_kamenridergrease (1)
仮面ライダーグリス

「仮面ライダービルド」より、猿渡一海が変身する北都の仮面ライダーがS.H.フィギュアーツで登場。プレミアムバンダイ限定商品で2018年8月に発送されました。


shf_kamenridergrease (2)
スクラッシュドライバーとスクラッシュゼリーで変身するライダーということで同システムで変身するクローズチャージと大部分が共通となっています。クローズチャージと対照的な全身の金のカラーリングが綺麗で、スモークグレーのクリアパーツも良い感じのアクセント。ロボ感あふれる肩アーマーがカッコいいです。両サイドに付いているマシンパックショルダー他全身のマーキングもしっかり再現。

頭部は中央の一本角が特徴的。長い上クリアーパーツなので破損に気を付けたいところ。
内部のツインゼリーアイ(複眼)もクリアーパーツになっています。



shf_kamenridergrease (3)
スクラッシュドライバー

形状はクローズチャージと共通ですが、左側のタンクの色が異なっています。セットされているロボットスクラッシュゼリーのラベルも小さいながらしっかりと再現されています。ティベイトレンチ(右側のレンチ型レバー)は上下に可動します。



可動
shf_kamenridergrease (4)



shf_kamenridergrease (5)
本体は大部分がクローズチャージと共通なので関節構造、可動範囲も大体同じ。形状の異なる肩アーマーも接続方式は同じです。


shf_kamenridergrease (6)
マシンパックショルダーは軸接続で回転します。





付属品
shf_kamenridergrease (7)
交換用手首左×2、右×3、ツインブレイカー、フェニックスフルボトル、ロボットフルボトルが付属


shf_kamenridergrease (8)
フルボトルはこれまで付属していたものよりも彩色が細かくなっています。



shf_kamenridergrease (9) shf_kamenridergrease (10)
レバーを握る用の右手が付属。スクラッシュゼリーは取り外し可能です。





「心火を燃やしてぶっ潰す!!」
shf_kamenridergrease (11) shf_kamenridergrease (12)



shf_kamenridergrease (13) shf_kamenridergrease (14)
平手の掌にはスクラッシュゼリーの噴射口が造形されています。



shf_kamenridergrease (15)









shf_kamenridergrease (16)
ツインブレイカー

クローズチャージに付属していたものと共通で、差し替えなしでビームモードからアタックモードに変形します。


shf_kamenridergrease (17) shf_kamenridergrease (18)



shf_kamenridergrease (19) shf_kamenridergrease (20)
クローズチャージレビュー時はアタックモードの写真が多めだったので今回はビームモード多めで・・・w



shf_kamenridergrease (21)
付属のフルボトルを取り付けられます。


shf_kamenridergrease (22)






shf_kamenridergrease (24)
ベルトのスクラッシュゼリーを取り付けることも可能


shf_kamenridergrease (23)






shf_kamenridergrease (25)



shf_kamenridergrease (26)









shf_kamenridergrease (27)
クローズチャージと

金と銀で対になるカラーリング。ベースは共通ですが、頭部、肩アーマー等目立つ部分のデザインが違い、カラーリングも正反対なので印象は大きく異なっています。


shf_kamenridergrease (28)
初登場時は初の東都以外のライダーとして戦兎達と対立していましたが、決闘を経て仲間に。
仲間思いの熱い面を持ちつつ、みーたん押しのガチアイドルオタというコミカルなところもある非常に濃い良いキャラでした。約10年前の前世も良いキャラしてましたw




shf_kamenridergrease (29)
「戦ってやろうじゃねぇか・・・愛と平和のために!オラァァァ!!」

クローズチャージからドラゴンスクラッシュゼリーとツインブレイカーを持ってくることで40話の二刀流を再現できます。


shf_kamenridergrease (31)



shf_kamenridergrease (32)




shf_kamenridergrease (30)
「強靭!剛毅!不屈!誰が俺を満たしてくれるんだよぉぉぉ!!」



以上、S.H.フィギュアーツ仮面ライダーグリスでした。クローズチャージ同様、金のメタリック彩色とクリアーパーツが綺麗で、
ツインブレイカーも小さいながらギミックが凝っていて遊べる仕様なのが良いですね。





SHFクローズチャージ
仮面ライダークローズチャージ


関連記事
スポンサーサイト
2018/09/24 Mon. 21:57 | trackback: -- | comment: -- | edit