FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1223.HGBDガンダムジーエンアルトロン 

先週は実家に帰省し、初日にガルパン総集編見てきました。4DXでの上映は今回が初めてでしたが、思ってた以上に椅子が動きまくっててビビりましたw予告の段階から作動するとは・・・

ちなみに先々週観に行って応募していたなのはの舞台挨拶は外れてました。



購入物
PA132917.jpg
HGBDガンダムラヴファントム

本編では割と早い段階で登場してたマギーさんのガンプラがついに発売。機体解説に“カマ”にこだわりがあるとか書いてあって草


PA132920.jpg
ゆるキャン△7巻

アニメ2期どころか劇場版やらショートアニメまで制作決定なゆるキャン原作最新刊!アニメイトで購入して特典付き。通常版の方
にしましたがボトル付きにしておけば良かった・・・
カバー裏が大垣市ネタでにっこり(実家は大垣ではないけど)


PA132918.jpg
ガンダムコンバージ♯12

ひとまずサンドロック改のみ購入。持っている武器が劇中未使用なシールドとマシンガンで、ショーテルは背中に装備。5機の中では地味めなサンドロックですが、背中のショーテルが翼みたいな印象になっててカッコよく仕上がっています。


PA132919.jpg
そしてついにコンバージでEW版ガンダム5機確認!個人的にG~X(あとSEED初期の5体)のガンダムは揃うと何とも言えない満足感があります。

あとは無印の方で2個買って両方ともハリソン機というトラウマを植え付けられたF91も売っているうちに確保しておきたい・・・





今回は、HGBDガンダムジーエンアルトロンの紹介
DSC_5742.jpg




「リク、ユッキー、お前らに見せてやる!
我が盟友、ガンダムジーエンアルトロンの力を!!」

hgbd_jiyanaltron (1)
XXXG-01S2龍虎狼 ガンダムジーエンアルトロン

双頭の龍を両腕に持つアルトロンガンダムをベースに、虎と狼のコンセプトを追加したガンプラ。両肩はその象徴である虎と狼の頭部を模した大型のショルダーアーマーに変更。ドラゴンハングは腕部外側へと移設し、サブアームにもなるアームガードとして機能する。まるで4本の腕にも見えるこの独特なレイアウトは、格闘戦を極めるために日々修練を怠らないタイガーウルフの熱い心が具現化した証であり、まさしく本機は獣のしなやかさと俊敏さ、そして猛々しさを秘めた爆炎のガンプラ拳士なのだ。
ダイバー:タイガーウルフ(オオガミ・コタロー)


「ガンダムビルドダイバーズ」より、フォース「虎武龍」のダイバー、タイガーウルフの愛機がHGでキット化。
TV版のアルトロンガンダムがベースで、機体が持っている特徴はそのままに、両肩に装備された虎と狼を模した頭部が存在感を放つデザインになっています。

キットは、設定上はアルトロンベースですが、HGACでアルトロンはキット化されていないので大部分は新規となっています。関節部のランナーがHGACウイングガンダムの流用で一部パーツが余ります。



頭部

hgbd_jiyanaltron (2)
中国の武将というか三国伝的な大型の角飾りが特徴的。ヘルメットの形状もオリジナルのアルトロンとは別デザインになっています。バルカンの銃口は塞がっているのでドリルで開口してやると見栄えが良くなりそうです。


キットの色分けは優秀で、目立つ部分はシールド中央のグレーと額の赤、細部の黒スリット程度。付属のシールでほぼ補うことができます。


■製作
パチ組み、ほぼ全塗装で製作。
黄色部分は肩の虎を除いて金で塗装しました。関節及びダークグレー部はつや消し、その他は基本塗装後にムーンストーンパールを吹いてメタリック調にしました。
虎と狼のスリットはエナメルの黒で筆塗りしましたが、結構失敗して汚くなってしまいました・・・多少面倒でもきっちりマスキングして塗り分ければよかった・・・



可動
hgbd_jiyanaltron (3)
主要な関節部分はHGACウイングガンダムと共通で、PC-002とKPSによる関節になっています。

肩はボールジョイント+上方スイングで肩アーマー無しの状態ではかなり上まで跳ね上がります。肘は2重関節で180度近くまで曲げることができます。


hgbd_jiyanaltron (4)


hgbd_jiyanaltron (5) hgbd_jiyanaltron (6)
胴体は胸部と腰が球型ポリキャップによるボールジョイント。最近のキットでは、胸側の関節が少し凝った構造になっていたりしますが、今回はシンプルにまっすぐジョイントを差し込む構造。

前後スイングの他横方向にもわずかに可動。腹部はコンパクトで干渉部も特にないので大きく捻ることができます。


hgbd_jiyanaltron (7)
開脚、接地はこのくらい。



hgbd_jiyanaltron (8) hgbd_jiyanaltron (9)
膝は2重関節。ウイングガンダム流用の関係で逆側にもある程度曲がるようになっています。また、同じく流用の都合上脛は挟み込みの構造になっていて他の一般的なキットのように関節部のみ外すことができないようになっています。脛の合わせ目と消して製作する場合は少し厄介なことになっているかと・・・

ポージングの際も逆に曲がることが災いして位置決めも少々面倒な印象なので、膝ブロックのみでも新規になっていると良かったかも。


hgbd_jiyanaltron (10)
バックパックに装備されているウイング及び、ジーエンシールドは多関節のジョイントアームを介して大きく可動します。
ウイングは上に跳ね上げることも可能。

このジョイントアーム部はオリジナルのアルトロンのドラゴンハング部分の流用のようで、余剰としてもう1つ組むことができます。


hgbd_jiyanaltron (11)
バックパックはお馴染みの2穴接続。バックパックは共通規格のキットに手軽に装着できますが、逆に他キットのバックパックをジーエンアルトロンに付けようとする場合は上部の突起が邪魔になりそうです・・・








hgbd_jiyanaltron (12)
ジーエンアルトロンには手持ちの武器はありません



hgbd_jiyanaltron (17)
股間下には3㎜穴が開いており各種台座に対応します


hgbd_jiyanaltron (13)




hgbd_jiyanaltron (14)
足裏には結構派手な肉抜きがあります。





hgbd_jiyanaltron (15)
ツインジーエンハング

オリジナルのアルトロンでは折り畳まれたアームが伸びるのが特徴的だったドラゴンハングは大胆にサブアームとしてアレンジ。
といいつつこちらも折り畳みギミックが搭載されており展開させることでアームを伸ばすことができます。


hgbd_jiyanaltron (16)
ジーエンハングのデザイン自体はオリジナルのドラゴンハングと共通。火炎放射器部は双龍虎狼炎という名称(技名かも)

ノズル部分は穴の造形が弱く感じたのでドリルで少し掘りました。


hgbd_jiyanaltron (17)
ウイングとジーエンハングがそれぞれ大きく可動するのでかなり派手なポージングが可能です。



hgbd_jiyanaltron (18)







hgbd_jiyanaltron (19)
ジーエンブレイカー

脛部分に組み込まれたクローで相手を砕くキック技。ヒット時に食らいつき、打撃だけでなくそのまま圧壊させる。
オリジナルでは単に爪の意匠だった部分は実際に展開可能な武装となりました。

自分の組み方が悪いのか上側のクローがかなりゆるくて中々位置固定できませんでした・・・


hgbd_jiyanaltron (20)



hgbd_jiyanaltron (21)







hgbd_jiyanaltron (23)
ウルフ拳、タイガー拳

両肩のアーマーは取り外して両腕に装着可能。


hgbd_jiyanaltron (22)
装備させる際は、付属のグリップパーツを裏面に取り付けて手に持たせます。ジョイントは3㎜軸なのでカスタムにも使えそうなパーツになっています。


hgbd_jiyanaltron (24)



hgbd_jiyanaltron (25)



hgbd_jiyanaltron (26)





hgbd_jiyanaltron (27)
「壱に天狼!弐に虎吼!必殺・雷神散打!!」

ジーエンアルトロンは「奥義 龍虎狼道」等様々な必殺技が特徴的でした。






hgbd_jiyanaltron (28)
設定上は手持ちの武装はありませんが、キットには余剰パーツとしてバスターライフルが付属。下部の黄色パーツはありませんが、それ以外は組むことができます。








hgbd_jiyanaltron (29)
ダブルオーダイバー、セラヴィーシェヘラザードと

W系の機体なのでダブルオーダイバー等一般的なサイズのキットより少し小さめ。





hgbd_jiyanaltron (30)
「私のガンプラへの愛をなめてもらっては困る!」

「いいだろう、見せてやるよ!近接戦闘での格の違いって奴をな!」





hgbd_jiyanaltron (31)
「トランザム!!」

「トランザムだと!?」





hgbd_jiyanaltron (32)
「へへっ最高じゃねぇかシャフリヤール!なら俺も最高で返さねぇとな!」


hgbd_jiyanaltron (33)
「うぉぉぉぉぉ!翔喚奥義・陸撃昇龍打!!」



hgbd_jiyanaltron (34)
「フッ、フフフフッ。本当に君は格闘バカだ。」

「そして私もビルダーバカだ・・・」





hgbd_jiyanaltron (35)
チャンピオンとの戦闘時にシェヘラザードのクローを装備した双極シルクロードもなんとか再現可能です。




以上、HGBDガンダムジーエンアルトロンでした。多関節アームで接続されたウイングや、ジーエンハング等多関節で大きく動かせる箇所が多くポージングの幅が広いキットになっていました。
HGが出ていないアルトロンベースのキットで共通個所も多いので、HGACアルトロン及びシェンロンも期待。



HGBDセラヴィーガンダムシェヘラザード
HGBD セラヴィーガンダムシェヘラザード

HGBDガンダムダブルオーダイバー
HGBD ガンダムダブルオーダイバー

HGBFガンダムフェニーチェリベルタ
HGBF ガンダムフェニーチェリベルタ

関連記事
スポンサーサイト
2018/10/13 Sat. 21:09 | trackback: -- | comment: -- | edit