FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1225.コトブキヤ フレームアームズ・ガール シルフィー 

魔法少女リリカルなのはDetonation観に行ってきました。
PA203015.jpg
舞台挨拶のライブビューイングがあるので明日にしようかと思いましたが、日曜の午後はあまり出掛けたくないのと今日は特別料金だったので、今日行くことに。

前作からの続きということでバトルパートからスタート。全体的に戦闘多めというか8割くらいは戦闘シーンで大ボリュームな内容でした。挿入歌流れるの早いなと思ったら戦闘時で4曲も流れました。豪華!
エルトリア勢がメインの話なので1st,2ndと比べると(新装備引っ提げてきたとはいえ)若干主人公感が薄かったなのはさんでしたが、終盤で彼女の危うさや弱さを掘り下げることでなのは自身の話にもなっていたのが良かったですね。衛星軌道上で満身創痍のなのはさんはちょっと最終回で大破した主役ロボのような趣が・・・w

あとイリスの正体明らかになった瞬間デビルガ〇ダムかと思った・・・w


PA203016.jpgPA203017.jpg
1週目特典の色紙はなのはさんでした。

あと、鞄に入れっぱなしで忘れてましたが、先日ガルパン総集編観に行ったときに貰ったコマフィルム。
最終章1話の時はキャラも戦車も映ってませんでしたが、今回は後ろ姿ですがあんこうチームがばっちり映ってました。西住殿と自衛隊のやべー人は顔もしっかり。




製作物
PA203056.jpg
SDBD RX-零丸

シリーズトップの塗り分けの複雑さで中々完成が見えない零丸。まだまだ先は長いです・・・
SD形態はCSフレームだと脚長すぎるんでSDフレームに換えたいですね。

年明けに出るらしい神気結晶は部分塗装で極力手を抜きたい・・・


 



今回は、フレームアームズ・ガール シルフィーの紹介
P9292852_20181020173219a50.jpg







fag_sylphy (1)
B-101s シルフィー


コトブキヤの「フレームアームズ・ガール」とメガハウスから出ている「デスクトップアーミー」とのコラボ商品で、先にFAGモチーフのDTAが発売されていましたが、それに続いてDTA第1弾商品であるシルフィーがFAGとしてプラキット化しました。


DTAはディフォルメ体型のアクションフィギュアとなっていますが、FAG化においては、その体系のまま立体化。シリーズ初のディフォルメ低頭身体型になっています。シルフィーシリーズは装備違いで6パターン存在していましたが、今回の商品はインターセプター(迎撃)型になります。
その独自の体型、デザインにより、キットは台座のベース部分を除き完全新規です。



fag_sylphy (2)
ツインテールが特徴的なインターセプター型。髪の毛は細かい分割により立体的に造形されています。
BLADE氏のぷにぷにしたロリ顔が雰囲気良く再現された表情パーツは、瞳がプリント済みでチークや頬のハイライトも入っているので、そのままでも非常に可愛く仕上がっています。


キットの色分けは、細かいパーツ分けで複雑なカラーリングが再現されています。足りていない個所はそこそこありますが、パチ組みでもかなりイメージに近い仕上がりになるかと。胸や脚の黄色など非常に小さいパーツもあるので製作時は紛失等に注意。


■製作
パチ組み部分塗装で製作。色分けされていない肩や腿の緑、腕の黄色等を筆塗りで塗装しました。指の白等の一部の塗り分けはサボりました・・・w
髪の毛は成形色の上からなんとなくプリズムブルーグリーンを吹き付け。それ以外の素体部はツヤありでコートしました。(つや消しの方が良かったかも・・・)肌は顔の縁あたりにウェザリングマスターを乗せてつや消しでコート。



可動
fag_sylphy (3)
ディフォルメ体型ですが、これまでのFAG等のノウハウが活きており見た目に反して非常によく動きます。関節は基本的にABS

肩は付け根が軸接続+若干上方スイング。腕を横に上げる際は肩アーマーと頭部が干渉して多少制限されます。肩の黄色い球体部は向きを調整することで各方向に動きます。腕のロールは肘関節で行います。肘関節は1軸ですが、90度を少し超える程度曲がります。DTAでは前腕と手は一体でしたが、FAGは分割され軸回転します。


fag_sylphy (4)


fag_sylphy (5) fag_sylphy (6)
胴体は胸部がボールジョイントで前後左右にスイング、横回転もここで行います。
首はメガミデバイスのような構造も入っており前後左右にスイング。頭はボールジョイントで接続。


fag_sylphy (7)
股関節は通常時は右脚くらいの開脚具合ですが、関節付け根が下方に引き出すことが可能で、関節部を下げれば真横まで上がるようになります。


fag_sylphy (8) fag_sylphy (9)
股関節を引き出すことで前にも大きく上げることができます。膝は3重関節で見た目以上に深く曲がります。

踵はアンカーを展開することが可能。自立時に安定性を上げられます。素体状態なら閉じていても自立可能。





表情

fag_sylphy (10) fag_sylphy (11)fag_sylphy (12) 
八重歯が可愛く活発な印象の「叫び顔」、他ではあまり見ないふにゃっとした感じの「まったり顔」、無彩色のものとデフォルトの「通常顔」の4種が付属。無彩色のものはランナー内に入っています。


fag_sylphy (13)
塗装派用に瞳と各エンブレムが入った水転写式デカールが付属。






武装
fag_sylphy (14)
インターセプター装備各種を取り付け



fag_sylphy (15)
ライフル

大まかには色分けされていますが、バレルのグレー、マガジン下部の黄色、センサーのグリーンは塗装する必要があります。
今回はバレルのみ塗装。センサーは市販のシールを貼り付けました。
センサー部は別パーツになっているので、塗装やメタリックテープなどを貼り付けたりする作業が楽になっているのが嬉しいですね。


fag_sylphy (16)
ブレード

刃の黄色と丸部の緑は塗装の必要あり。前腕のハードポイントに直付けされます。



fag_sylphy (17)
インターセプター装備最大の特徴ともいえる巨大なウイングが付いたバックパックは、4枚のウイングがそれぞれ上下スイング、2枚をまとめた接続部で前後ロールします。メインノズルも左右にスイング。

ウイング先端部は塗装の必要あり。

足裏はつま先に肉抜き穴があいていますが、ディテールあり。



fag_sylphy (18)
付属の台座は本家DTAをイメージしたアームデザインで3軸可動タイプ。

短いfigma台座といった使用感ですが、真ん中のアームは横ロールできるようにもなっています。



fag_sylphy (30)
台座アームは、腰の穴に取り付ける他、バックパックのパーツを専用のものに交換することでバックパックに取り付けることも可能。



fag_sylphy (19) fag_sylphy (20)
ツインテールは球体関節である程度動きを付けられます。関節は予備がないので破損には注意。



fag_sylphy (21)



fag_sylphy (22)





fag_sylphy (23)
各部に接続用の3㎜穴が開いているので、武器の配置を自由に変えたりすることもできます。


fag_sylphy (24)
両脚の追加パーツは左右で異なっていますが、それぞれ両脚分付属しているので左右対称の装備にすることも。



fag_sylphy (25)




fag_sylphy (26) fag_sylphy (27)
ツインテールは両端のユニットから取り外すことが可能。ショートヘアになりより活発な雰囲気になります。この部分も3㎜ジョイントです。



fag_sylphy (28)
ウイングの切り欠きには専用のジョイントパーツを取り付けることが可能。3㎜穴と軸のものが2セット付いており、ウイング部分にパーツを追加したりするのに使えます。


fag_sylphy (29)
このジョイントパーツは手持ちのグリップがあります。MSG等を持たせる際のパーツとして使えそう。
また、パーツ同士連結することも。








fag_sylphy (31)
本家DTA及び、通所サイズのFAGと


DTAと比べると結構大きめになっています。プロポーションは概ね同じような感じですが、FAG版の方が若干腿が短く感じます。
FAGと比べると親子のような体格差。



fag_sylphy (32)
パッケージに載っているシルフィーを抱えた画像が可愛い



fag_sylphy (33)
表情パーツは互換性あり。シルフィーのフェイスパーツは丸みを帯びた輪郭になっているのでロリ感が上がります。



以上、フレームアームズ・ガール シルフィーでした。デスクトップアーミー体型で立体化されているので他のFAGとは違うディフォルメ体型になっているのが特徴的で、見た目に反して可動範囲も広くなっています。
各部3㎜穴や各種ジョイントによって本家同様拡張性の高い仕様になっており、キット内だけでもいろいろ組み換えが楽しいです。
続いてDTAのパッケージイラストにも載っているシルフィーの代表的存在のストライカーの発売も決まっているのでそちらも気になります(買うとは言ってない)





関連記事
スポンサーサイト
2018/10/20 Sat. 20:22 | trackback: -- | comment: -- | edit