FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1229.ガンプラ改造 GN-レイズⅡ 

きらファンごちうさ参戦・・・ついに貯めていた石を溶かす時が来たか・・・!
マギレコのなぎさピックアップは無事爆死。イベントのストーリーが全く救いがなくて曇った・・・


購入物
PB033194.jpgPB033195.jpg
AQUA SHOOTERS!01

バンダイガシャポン新シリーズ。ガシャポンブログでしれっと出てきてから気になっていましたがついに発売になりました。
若干出遅れて全然見かけませんでしたが、箱売りがあったので2つ摘まんでみました。感覚で一番重いのと一番軽いの選んでみましたところフィギュアと武器セット1つずつ確保できました。


フィギュアはツインテのキャラでした。名前は黒田りな。商品画像と実物での差は特になく彩色等も綺麗でした。
商品は組み立て式というかちょっとしたプラモといった感じ。キャラものながら意外とプラパーツ多めで、腕はほぼプラの硬質パーツ。

可動は、頭、股関節、足首がボールジョイント。その他、肩、肘、手首、腰、膝が軸可動で一通りの関節は揃っており良く動きます。ブレザーやスカート等はPVCですが、そこまで柔らかくはないので腿の可動は少し制限されます。(ガシャポンブログにスカートのちょっとした改修法が紹介されてたりします)


武器としてハンドガンタイプのウォーターガンと台座が付属。


PB033196.jpg
フィギュアの背中に取り付けるアタッチメントパーツには3㎜穴が4つ開いており、専用台座の他figma台座等3㎜軽のジョイントが付いている台座を使用することも可能です。


PB033197.jpg PB033198.jpg
武器セットには7種類の銃火器が付いています。通常カラーとクリアーの2種ラインナップされており今回出たのはクリアーの方。

申し訳程度に水鉄砲のカートリッジが付いてますがえらく物騒なものが揃っています・・・w


PB033199.jpg PB033200.jpg
水鉄砲なのに何故か接近戦用のブレードが


PB033201.jpg
サイズはDTAくらい

500円で手に入る小サイズのアクションフィギュアとしては非常によくできていると思います。今後の展開としてアクセサリー類の企画もされているようなので無事に発売されることに期待したいです。





PB033202.jpg PB033203.jpg
超動 ウルトラマンX

どうやら拡張セット3含めてアソート1らしい争奪戦枠。Xはかなりごちゃごちゃしている印象で若干苦手意識がありましたが、改めてみるとカッコいいですね。超動ではスタイリッシュなプロポーションで立たせているだけでもいい感じ。目と胸のXがクリアーパーツでいいアクセントになっています。彩色はやはり結構雑・・・

手刀状のハンドパーツが付属しているのでザナディウム光線のポーズも再現できます。



PB033204.jpg PB033205.jpg
拡張セット3に付属のウルトラマンゼロアーマーを装備。

ウルトラマンXはアーマーを纏って戦うのが特徴なので(ほとんど見てなかったけど)超動でもアーマー装着が再現されているのは嬉しいですね。胴体のアーマーは腰のジョイントに接続されているのでこの状態では腰の可動が固定となりますが、接続を外してもそこまで大きな問題はありませんでした。


PB033207.jpg PB033209.jpg
ゼロアーマーは組み換えでファイナルウルティメイトモードにすることが可能。さらに、アーマーはゼロに着せることもできるので、ウルティメイトゼロっぽくすることも。

というかアーマーは、干渉さえしなければどのウルトラマンにも着せられそうです。



ウルトラマンXは密着24時回がすごく気になるので見てみたいですね・・・今週のルーブもどうかしてましたが・・・w






今回は、製作していたオリジナルガンプラの紹介です。









gn-raze2 (1)
EB-05/G02 GN-レイズⅡプリミティブ

GBN用に製作された機体で、XGN-レイズの同型機。現状はまだ素体といった状態で基本性のはグレイズに毛が生えた程度。機動性が若干向上している。また、ナノラミネートアーマーの特性がある程度反映されており、ビーム兵器に対して若干の耐性を持つ。
ステータスはG:5 U:5 N:6 P:5 L:5 A:5


前作ビルドファイターズのガンプラバトル用として作ったGN-レイズをGBN用として1から作り直しました。基本的にほとんど同じですが、今回はせっかくなのでビルダーズルームに投稿したいと思い、ガンプラパーツ縛りで他社のディテールアップパーツ等は使わずに製作しました。
機体名は思いつかないんで仮


gn-raze2 (2)
本来はバインダーガンとか装備してもうちょい個性的にしたかったのですが、いまいち決まらなかったので10月中の完成を目指してかなりシンプルな感じに。今回はあえて非ガンダムタイプにしています。


■製作

・頭部
ベースはシビリアンアストレイで、額部分はハルート、アンテナはグレイズアイン、フェイスはシュヴァルベグレイズを使用。
一部プラバン、パテで形状調整しています。
顔がシュヴァルベなので一応グレイズタイプの機体なのです・・・

・胴体
特に改造は無でシュヴァルベをほぼそのまま使用。胸部アーマーはグレイズリッターのものに交換。ただ、中央ブロックは塗装時に分解したらそのまま無くしてしまった(えー・・・)ので適当なパーツ(クランシェの手甲)でごまかしました・・・

・腕
肩アーマーはグレイズ一般機(リッターの余剰)、その他はシュヴァルベそのまま。ハンドパーツは今回の撮影では極め手に換装しています。

・腰、フロントアーマーはMSオプションセット9のシャルフリヒター用パーツ、サイドアーマーはインパルス

・脚
GN-レイズと同じような感じになるよう改修。腿~膝は全く同じことやってます。足はGNアーチャー

・バックパック
シュヴァルベのものから左右のボールジョイントを切り落とし、ジェガンのスラスターを取り付け。



・カラーリングは不知火弐型2番機とかART-1をイメージしてます。紺色に白い差し色の配色ウィンダムカラーと同じくらい好き。




gn-raze2 (3)





gn-raze2 (4)
メイン武装はひとまずレギンレイズのライフルを装備。ただしビームライフルという設定。



gn-raze2 (5)




gn-raze2 (6)
可動範囲はほぼほぼグレイズを踏襲してます。尚、今まで作った機体は無理にパーツを付けてたところもありポロリや位置決めしにくい箇所があったのですが、今回はその辺を多少意識したのでだいぶ扱いやすく仕上がりました。



gn-raze2 (7)
近接装備は左腕のワイヤークロー

装備時は斬撃武器に


gn-raze2 (8)





gn-raze2 (9)
ワイヤー射出


gn-raze2 (10)






gn-raze2 (11)
以前製作したXGX-レイズと

こっちもGBN用の機体ということにします(え
ということでステータス G:6 U:6 N:7 P:8 L:5 A:4


gn-raze2 (12)
グレイズブースター装備



gn-raze2 (13)




gn-raze2 (14)



以上、ガンプラ改造GN-レイズⅡでした。装備とかだいぶ妥協した感があるので、気が向いたら改修していきたいです・・・




XGN-レイズS
XGN-レイズS


関連記事
スポンサーサイト
2018/11/03 Sat. 21:35 | trackback: -- | comment: -- | edit