FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1231.HGBDインパルスガンダムランシェ 

気づいたらえぐれてた奥歯を放置してたら微妙に痛みが出てきたので2年弱ぶりに歯医者に行ってきました。定期健診を途中から行かなくなってたのですごく気まずかった・・・w
詰め物が取れたんだと思ってましたが見事に虫歯で結構ヤバい状態で即麻酔打って治療になりました。前の虫歯も放置して大変なことになったのにまた同じことやるとは・・・やっぱちゃんと定期健診行かないと駄目っすわ。



ついにごちうさが参戦となったきらファン
Screenshot_20181106-160612.pngScreenshot_20181110-184414.png
イベント開始と同時にチノとココアのピックアップガチャ開始となったので開始時から抑えていた石を一気に投入。星5チノは10連一回で出ましたが、ココアは出ませんでした・・・まったくしょうがないココアさんですね・・・
星4チノは辛うじて1枚出ました。星4ココアはイベント報酬。

ちなみに、今回のイベントはまさかのフルボイスでテキスト量もいつもより多いような・・・気合のかけ方が違います。
ティッピーまで喋るとは思わんかった



購入物
PB103301.jpg
装動 仮面ライダージオウRIDE2


PB103303.jpg
FAGグライフェン


製作物
PB103300.jpg
SDBD RX-零丸

ようやく完成しました。しんどかった・・・





今回は、HGBDインパルスガンダムランシェの紹介
PA143005_20181110191909e86.jpg









「はぁ~あ、考えすぎだってエミリアさん。
地下水路を使って、お城に侵入してくるなんて―・・・・・・・うわぁぁぁ!?」

hgbd_impulselancier (1)
AGMF-X56/l インパルスガンダムランシェ

兄弟機のインパルスガンダムアルクとの連携戦闘を前提としたカスタマイズが施されており、アルクと共通して宇宙戦、陸戦に対応した基本性能を備えつつ、本機の場合は水中戦、格闘能力と最高速に優れたセットアップが行われた。
機体名のランシェはフランス語で「槍騎兵」の意味だが、これはエミリアの機体名に合わせて彼女から強引に名付けられたものであり、実際に扱うカルナ本人の意向は一切反映されなかった。
ダイバー:カルナ


「ガンダムビルドダイバーズ」より、チャンピオンフォース「AVALON」副隊長がビルドダイバーズとのフォース戦時に使用したガンプラがHGで登場。
インパルスガンダムがベースの機体で、同型機のアルクと対になる水中戦、格闘戦に主眼をおいた改修が施された機体になっています。大部分はアルクと共通ですが、本機は腰に付いた水中用の推進器が特徴的です。機体色がピンクで名前の響きも女性っぽかったので、最初はなんとなくこっちがエミリア機だと思ってました・・・w(それぞれの機体色は先代機のクランシェカスタムから引き継いでいるようです)


キットは、HGCEフォースインパルスがベース。アルクと大部分が共通しているので余剰パーツもほぼ同じです。


頭部
hgbd_impulselancier (2)
顎部分を除いて完全新規パーツ。ほぼアルクと同デザインですが、アンテナの形状が異なっており、ランシェは後方に伸びたデザインとなっています。


キットの色分けは、アルクではサイドアーマーが一部シールとなっていましたが、こちらはシールはセンサー類のみでほぼ完璧となっています。あえて塗るところがあるとすれば、腰ブースターの細かいグレー程度かと。


■製作

アルク同様、関節部は塗装していますが、他は特に色を揃える必要がないので成形色のまま。全体的につや消しでコートしました。



可動

hgbd_impulselancier (3)
可動範囲はインパルスアルクとほぼ共通。股間下に3㎜穴が開いており各種台座に対応します。




武装
hgbd_impulselancier (4)
武器装備



hgbd_impulselancier (5)
ランシェジャベリン

ソードインパルスガンダムのエクスカリバーレーザー対艦刀を長柄武器に変換するコンセプトでビルドされた武器。インパクトの際、刀身にレーザーを瞬間的に帯びさせる機構を持ち、攻撃効果を高めている。ジャベリンの名が示すように投擲槍としても使用でき、その威力は巨大艦船を簡単に貫く。


2パーツの先端部と柄のシンプルな構成。柄は途中から軸が太くなっており安定して保持できます。


hgbd_impulselancier (6) hgbd_impulselancier (7)
シールド

かなりの大型で印象的な武装ですが、説明書に名称や解説は特に書かれていませんでした。アルクでは余剰となっていたシールドジョイントを使って腕に取り付けます。取り付け位置を変えることでシールドの向きを変更可能。
裏面は肉抜きになっていますが、ディテールっぽく処理されているので個人的にはそこまで気になりません。



hgbd_impulselancier (8)
アルクは大型ライフルのみでしたが、こちらは大型の槍とシールドを装備しているのでそこまで寂しい印象はないです。


hgbd_impulselancier (9)
肩はあまり前後スイングできませんが、ジャベリンの柄自体が長いので両手持ちも余裕です。



hgbd_impulselancier (10)




hgbd_impulselancier (11)






hgbd_impulselancier (12)
こちらも余剰パーツとなっているビームライフルはちゃんと組むことができます。

射撃武装もそろってバランスよくなりましたw







続いて変形状態
hgbd_impulselancier (13)
チェストコアフライヤー

上半身とコクピットを構成する飛行ユニット。ランシェジャベリンとシールドが合体した機種部分からはビームを発射することが可能。


上半身の変形はアルクと共通で、ジャベリンを取り付けたシールドを機首として取り付けます。こちらも原型機と比べると格段に航空機感が上がりました。
ジャベリンの柄は余剰となります。


hgbd_impulselancier (14)
シールド上側のパーツが2軸ジョイントで移動して頭部パーツをある程度隠せるようになっています。





hgbd_impulselancier (15)
レッグフライヤー

下半身を構成する飛行ユニット。サイドアーマーの小ウイングを畳む工程が増えた以外はアルクと同じ手順で変形。上部に付いたブースターが非常に存在感あります。



hgbd_impulselancier (16)




hgbd_impulselancier (17)



hgbd_impulselancier (18)









hgbd_impulselancier (19) インパルスガンダムアルクと

頭部アンテナと腰の装備、武装以外は共通ですが、カラーリングが真逆なこともあり印象は結構違います。
対になる同型機ってなんかいいですねー



hgbd_impulselancier (20)




hgbd_impulselancier (21)






hgbd_impulselancier (22)
劇中同様、上半身と下半身をスワップすることが可能。ランシェの方はガンダムランシェアルク、アルクはガンダムアルクランシェに。

アルクとランシェをつなげると元々使っていたクランシェの名前になるのが面白いです。



hgbd_impulselancier (23)
「エミリアさん!」
「任せて!」






hgbd_impulselancier (24)
hgbd_impulselancier (25)
さらに、ランシェのブースター、サイドアーマーにそれぞれアルクのパーツを取り付けることも可能で、1体に装備を集中させたヘルブロス全部乗せ形態にもできます。


hgbd_impulselancier (26)



hgbd_impulselancier (27)





hgbd_impulselancier (29)
ランシェメインで


hgbd_impulselancier (30)



hgbd_impulselancier (31)










hgbd_impulselancier (32)



以上、HGBDインパルスガンダムランシェでした。単体でも分離変形ギミックがありそれなりに遊べるキットですが、アルクと揃えることで遊びの幅が格段に広がる面白いキットになっていました。大型シールドや水中用ブースターといった特徴的なパーツが入っているのも魅力的。





HGBDインパルスガンダムアルク
HGBD インパルスガンダムアルク

HGBDモモカプル
HGBD モモカプル


関連記事
スポンサーサイト
2018/11/10 Sat. 20:58 | trackback: -- | comment: -- | edit