FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1234.HGBD ガンダムダブルオースカイ 

HGBD ガンダムダブルオースカイの紹介です。
DSC_5749.jpg
トランザムインフィニティーではなく通常版です・・・



「これがダブルオーダイバーの魂を引き継ぐ俺の新しいガンプラ。
ガンダムダブルオースカイ!」

hgbd_gundam00sky (1)
GN-0000VR/S ガンダムダブルオースカイ

GBDのデュエルで大破したダブルオーダイバーエースに大改修を行い、新たに生まれ変わったガンプラ。ここまで数々の強敵と戦い、数々の棒家の旅を歩んできたリクの経験をもとに、ダブルオーガンダムに他作品のガンダムの要素を加えるというコンセプトでカスタムビルドが行われ、特にデスティニーガンダムの意匠や機能性が組み込まれている、これらの異なるガンダムを組み合わせたことにより作品を超えた性能を、そして想像をはるかに超えたシステムを獲得。ダブルオースカイはGBNの新たな可能性を切り拓く翼を広げ、さらに飛躍していく。
ダイバー:リク(ミカミ・リク)


「ガンダムビルドダイバーズ」より、リクのダブルオーダイバーを大改修して生まれ変わったガンプラがHGで登場。通常版とハイヤーザンスカイフェイズの2種類が同時発売されましたが、今回は通常版です。通常版は成形色の違いの他、エフェクトと台座が付属しません。
ダブルオーダイバーは結構原型機の面影が残っていましたが、スカイでは外装全てが変化して完全に別物になっています。ダブルオーにデスティニーガンダムのウイングや武装を組み込んだようなデザインが特徴的。また、00のガンダムが持つ独特なデザインの癖が抑えられており一般的なガンダムデザインに寄せられたような印象となっています。

キットは、関節部分にHG00ダブルオーガンダムのパーツが使われていますが、それ以外は完全に新規パーツとなっています。
一部ダブルオーガンダムの余剰パーツが発生しますが、関節グレー以外の外装パーツが何故か無色クリアーで成形されているのがポイントです。


頭部
hgbd_gundam00sky (2)hgbd_gundam00sky (3)
頭部は完全新規。ダブルオーの面影は残しつつも側面のレンズが無くなり一般的なガンダム寄りのデザインになっている印象です。マスクはダブルオー同様に上部が凹んでいますが、エクシアのようにへの字のスリットが無くなりました。HGダブルオーやダブルオーダイバーでは色分けされていなかった頬のグレー部分が色分けされているのが嬉しいですね。

胸部のクリアーパーツの下は設定通りダブルオーダイバー時に付けられた傷が再現されています。


キットの色分けは、ほぼ完璧で付属のシールもセンサー類と胸の黒穴部分を補うもののみ。ただし、ダブルオーダイバーではクリアーグリーンになっていたレンズ部は今回無色クリアーなので気になる場合は塗装する必要があります。尚レンズ底面に貼るシールはありません。


■製作
武器等一部合わせ目を消すために接着。それ以外はほぼパチ組みで、塗装はほぼ全塗装。メタリックで塗った箇所以外はつや消しでコートしています。


可動
hgbd_gundam00sky (4)
関節構造、可動範囲はこちらで

股間下に3㎜穴が開いており、HGBCダイバーギアやアクションベース等各種台座に対応します。また、未使用時には蓋をするパーツも付いています。




武装

hgbd_gundam00sky (5)
武器装備



hgbd_gundam00sky (6)
ビームライフル

新規に製作した携行用の射撃火器。以前のスーパーGNソードと比較してMS用武装としてはとてもベーシックなスタイルだが、機能を限定することで火力と精度が大幅に向上している。


設定はグレー単色ですが、好みで一部塗り分けました。先割れした銃口も∀感が上がるように本体で使っている色で塗装。
センサー部分はシールがないので余白を切り取って使用。


hgbd_gundam00sky (7)




hgbd_gundam00sky (8)
フォアグリップが可動し両手持ちも可能。


hgbd_gundam00sky (9)
上部にも持ち手のようなものがあるので緩くはありますが、∀やサザビー的な持たせ方も。

左手は平手が付属します。




hgbd_gundam00sky (10)
ビームサーベル

フロントアーマーに格納された格闘用兵器。通常のものより収束率が高められており、切断能力が向上している。
グリップにフロントアーマーの青いパーツを取り付けることで再現。クリアーピンクのビーム刃が2本付属します。


尚、ビームライフルは腰にマウント可能

hgbd_gundam00sky (11)




hgbd_gundam00sky (12)
せっかくなのでハイヤーザンスカイフェイズ付属の光の翼エフェクトを取り付け。

エフェクトパーツは先端部にクリアーグリーンを吹き付けました。




hgbd_gundam00sky (13)
バスターソード

デスティニーガンダムの武装から着想を得た大型剣。大型のMAでも一刀両断できる威力を持つ。
デスティニーのアロンダイトのように折り畳み式の剣。刀身と鍔?を展開し、ビームエフェクトを取り付けます。エフェクトは2本付属しますが使用するのは1本のみ。


こちらもビームライフルと同じように一部塗り分けました。


hgbd_gundam00sky (14)
ロングライフル

こちらもデスティニーガンダムから着想を得た高出力の大型銃。バスターソードと共に背面のスカイドライヴユニットにマウントされているが、ミッション内容によっては左右とも同装備を選択することも可能。


肩のドライヴユニットから90度回転し、砲身とグリップを展開して手に持たせます。
こちらも一部塗り分け。


hgbd_gundam00sky (15)



hgbd_gundam00sky (16)





hgbd_gundam00sky (17)



hgbd_gundam00sky (18)



hgbd_gundam00sky (19)







hgbd_gundam00sky (20)



hgbd_gundam00sky (21)
ソードとライフルは左右どちらにもマウント可能で、さらに2キット使用すれば劇中のように左右ともソードにしたりすることもできます。





hgbd_gundam00sky (22)
スカイブレイサー

両前腕部に装備した手甲型のユニット。先端のフィンガーパーツを展開可能。

ハイヤーザンスカイフェイズのエフェクトを取り付けることができます。


hgbd_gundam00sky (23)
スカイレガース

両脚部に装備した脛当て型のユニット。下方にスライドさせ、ビームフィールドを発生しキック技などを行う。また、サッカーのシュートを放つようにエネルギー弾を直接蹴り出す「ダイバーシュート」も行える。


ユニットは下にスライド可能で、スカイブレイサーと同じようにエフェクトが取り付けられます。






hgbd_gundam00sky (24)
ラッシュポジション

推進装置と機体の重心を下げることによって動作基点のスピードが向上し、パワーこそ低下するがしなやかで素早い機動が可能となる形態。近接時の連撃や回避主体のバトルスタイルに優れる。


アームで接続されているバックパックを下げ、スカイブレイサーを差し替えて下方に、つま先とかかとを曲げることでラッシュポジションに変形。

ちなみに、バックパックを下げた際の背中にはおなじみの2穴が現れます。



hgbd_gundam00sky (25)



hgbd_gundam00sky (26)



hgbd_gundam00sky (27)



hgbd_gundam00sky (28)








hgbd_gundam00sky (29)
ダブルオーダイバーエースと

共通部は関節くらいで完全に別機体です。ダブルオーダイバーはベース機の印象を残しているので細身でスマートですが、ダブルオースカイはかなりマッシブになっているのが特徴的でもあります。



hgbd_gundam00sky (30)




PB173405.jpg


以上、HGBDガンダムダブルオースカイでした。関節部こそ流用となっていますが、大部分は新規となりダブルオーガンダムから大きく印象が変わっています。ギミックも武器やドライヴの展開、ラッシュポジションへの変形と中々凝っており遊べるキットになっていました。



HGBDガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ
HGBD ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)

HGBCダイバーエースユニット
HGBC ダイバーエースユニット


関連記事
スポンサーサイト
2018/11/17 Sat. 20:43 | trackback: -- | comment: -- | edit