FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1240.ミニプラ グレートショックガンダム(1) 

機動戦士ガンダムNT観に行ってきました。
PC013653.jpg
作品名にNTとあるようにニュータイプについて掘り下げた話になっており、歴代ガンダムと比べてもかなりオカルト色の強い内容になっていました。戦闘シーンも多く見応えがあって良かったです。

主役機のナラティブガンダムは割としれっと登場。味方にも敵にも「瘦せっぽち」呼ばわりされてるのが印象的wデザイン公開時から気になって仕方がなかった既視感のあるコクピット部分はやっぱりコアファイター(?)。主役としては地味めな印象でしたが、物語的にユニコーンを食わないようにわざと抑えてデザインされてたのかなと。
何気にNT-D積んでてNT-DなナラティブくんにNTRされるネオジオングちゃん・・・

また、UCからはミネバやマーサに加えてバナージやガランシェール隊まで登場!UC後のバナージとタクヤがガランシェールの一員になってるのは胸熱でした。シルヴァ・バレトがかっけぇ

そして上映後、閃光のハサウェイの告知映像が・・・!来年の冬とのことなのでこちらも楽しみですね。


尚、劇場限定キットは完売してました・・・別にそこまで欲しかったわけではないものの、あったら多分買ってたので逆によかったかも。給料日前でお金もないので・・・
パンフも特別版は完売してました。入場特典は複製原画(UCとNTで1種ずつ。自分はヨナとネオジオングが描かれたものでした。)



購入物
PC013654.jpg
メガミデバイス SOLラプター

ホーネットとロードランナーを組み合わせつつ新規パーツを追加したような機体で、1個前も楓さんよりも箱が厚くなってます。
アリス・ギア・アイギスにコラボ参戦するということで特典としてプレゼントコードも付属。現在コラボイベント開催中でピックアップガチャも始まってますが出ませんでした・・・


PC013655.jpg
フレームミュージック・ガール初音ミク

ホビージャパン共同企画のFAG派生ミクがついに発売。もともと特典付きのブキヤで注文しようと思っていましたが一次は駄目で二次で予約。ですが年明けになってしまうので別途一次分も尼で購入しました。よって2個買いすることになります。




今回は、ミニプラ グレートショックガンダムの紹介
PB233486_20181201180439375.jpg




ミニプラ ガンダムビルドダイバーズ第2弾。スーパーショックガンダムが進化したグレートショックガンダムが登場。
スーパーショックガンダム同様、全5種揃えることでグレートショックガンダムが完成します。価格は480円(税抜)



今回は単体状態で順番に紹介。



1.ショックガンダムMk-Ⅱ
minipura_greatshockgundam (1)
ビルドダイバーズ本編には登場しなかったので設定は不明ですが、名称的にショックガンダムの後継機かパワーアップ的な位置づけの機体のようです。

第1弾のショックガンダムの流用で、一部パーツと成形色が変更されています。頭部のハイメガキャノンのようなユニットが特徴的で、オレンジだった部分は青に変わったことでよりヒロイックで主役機のような印象になっています。

キットは、ミニプラということで素材は全てABS。ポリキャップはありません。成形色は白、青、黄色、赤、やや茶色寄りのグレーの5色。タッチゲート方式で工具がなくても手軽に組み立てられます。
胸ダクトの黄色、腹部の白、褌部分の青はシールで色分け。アンテナ部分などが変更されたことで色分けは先代よりも良くなっています。

ランナー構成上、スーパーショックガンダムのマスクパーツが付属しますが、余剰パーツ扱いとなります。


■製作
スーパーショックガンダム製作時と同様にパチ組み、部分塗装で製作。黄色部分は今回は金色で塗装しました。
目は付属のシールを貼り付け。



minipura_greatshockgundam (2)
大部分はショックガンダムと共通なので可動範囲もほぼ同じ。ショックガンダムのみ股間下に3㎜穴が開いており各種台座に対応します。


minipura_greatshockgundam (3) minipura_greatshockgundam (4)
武器はショックガンダムと同じく、両刃の剣とガム型ハンマーが付属。

前回は青いソーダガムをイメージて塗装したので、今回は最近よく見るようになった白いガムをイメージしました!(大嘘)ただの成形色です。


minipura_greatshockgundam (5) minipura_greatshockgundam (6)


minipura_greatshockgundam (7)




minipura_greatshockgundam (29)
ショックガンダムと

個人的に、前回のショックガンダムはアンテナとウイングの形状がシャープなデザインで機動性が高そうな印象ですが、Mk-Ⅱはハイメガキャノンなどどこか無骨で火力が高そうなイメージです。










2.SGガンダムアストレイ レッドフレーム
minipura_greatshockgundam (8) 前回のSGガンダムに相当する機体で、完全新規となります。

その名の通りガンダムアストレイ レッドフレームで、バックパックはフライトユニット風(ウイングがないのでM1っぽいですが)になっています。

成形色は、白、赤、黒、グレーの4色。マスク回りの赤はパーツ分けで色分けが再現されています。
胸ダクト、腹部、褌上部、フロントアーマーの赤、腹部のグレー、頭部黒ライン、額センサーはシールで色分け。


■製作
複雑な配色の機体なので、よりオリジナルの印象に近づくようにアレンジして塗装。胸中央の赤は奥まってて塗りづらそうだったので省略・・・w褌部分に赤いシールが付きますが、オリジナルのアストレイも商品画像も白なので塗り分けませんでした。
額センサーはシールを使用しましたが、後頭部はシールが付かないのでメタリックテープを貼り付けました。



minipura_greatshockgundam (9)
関節構造は他の機体とほぼ共通ですが、腕は肩アーマー後部まで一体になっているため上腕は外側に捻ることができません。



minipura_greatshockgundam (10)minipura_greatshockgundam (11)
武器はガーベラストレートが付属。今回唯一塗装した武器で、刃をシルバー、鍔をゴールドで塗り分けました。

お菓子型武器は付いていません。


minipura_greatshockgundam (12)
BB戦士のアストレイやアストレイモチーフの破牙丸は脚長めだったのでこの頭身は結構新鮮。他の機体同様、SDとしてのまとまりも非常に良く、カッコかわいく造形されています。



minipura_greatshockgundam (13)
グレードショックガンダム及び、キングショックガンダムのマスクはアストレイに付属しています。キングのマスク赤部分はシールが付属。
指示はありませんが、スーパーショックガンダムのマスク同様に、ショックガンダムMk-Ⅱの腰に取り付けることも可能。

その他、キングショックガンダム合体時に使用するパーツも付いてきます。











3.SGガンダムアストレイ ブルーフレーム
minipura_greatshockgundam (14) レッドフレームと対になるブルーフレームも同時にラインナップ。前回のSGシャアザクに相当する機体です。

ほぼレッドフレームと同じですが、バックパックはタクティカルアームズ風のデザインになっています。本来のブルーフレームはマスク回りは赤ですが、今回は全体的に青なのでオリジナルとはまた違った印象です。


成形色は、白、青、黒、グレーの4色。レッドフレームとほぼ同じなので、こちらにもグレートショックガンダムとキングショックガンダム用のマスク、合体用パーツが付属しますが、余剰パーツ扱いとなります。
シールはレッドフレームと色違いで貼る個所は共通。ただし、キングショックガンダム用のものは除外されています。


■製作
レッドフレームとほぼ同様。



minipura_greatshockgundam (15)
武器はビームライフルが付属

一度中身確認のため開封した後再びしまった際に銃口に変な力が入ってしまったのが、少し曲がってしまい白化してしまいました・・・


minipura_greatshockgundam (16)minipura_greatshockgundam (17) 












4.SGニューガンダムセカンド
minipura_greatshockgundam (18) 前回のνガンダムの色変えでHi-νガンダム風のカラーリングになっています。


成形色は、白、紫、シルバー、赤、グレーの5色。
額紫、胸、腹部白、腰、つま先シルバー、胸赤、エンブレム、額センサー、目はシールで色分け。


■製作
前回のνガンダムと同じように若干アレンジして塗り分けました。紫はMrカラーのビンの色そのまま使用しましたが結構成形色と差が出てしまいました・・・w


minipura_greatshockgundam (19)minipura_greatshockgundam (20) 
武器は、ニューハイパーバズーカとプレッツェル型ビームサーベルが付属。


minipura_greatshockgundam (21)




minipura_greatshockgundam (22)
SGニューガンダムと


minipura_greatshockgundam (23)
ネット見てて気づきましたが、実はただの色変えではなく、フィンファンネルに合体用のジョイントが追加されていました。もしかしたら他にも調整されている所とかあるのかも?









5.SGサザビーセカンド
minipura_greatshockgundam (24) νガンダム同様の色変え。この色について最初は陸戦型かなんか?かと思いましたが、どうやら百式イメージの金色のようです。

成形色は、パールイエロー、黒、グレーの3色。5体の中では一番シールが少なく、センサー部の他は腰パイプと拡散メガ粒子砲銃口部のみ。


■製作
今回の5体の中では一番お手軽仕上げで、腰回りのみ塗装しました。また、他の機体は全体的につや消しでコートしていますが、こいつはメインがメタリックカラーなので黒とグレー部のみつや消しで、ゴールド部は特に何もしていません。スミ入れもしてません・・・w


minipura_greatshockgundam (25) minipura_greatshockgundam (26)
武器は、ビームショットライフルとバックパックに取り付け可能なキャンディ型ファンネルが4つ付属。


minipura_greatshockgundam (27)
ファンネル取り付け部は3㎜穴なので適当な台座に取り付けて浮かせることも可能。



minipura_greatshockgundam (28)
SGサザビーと

セカンドはほぼ金なので百式というよりはスーパーモードみたい・・・w










minipura_greatshockgundam (30) 5体揃って

最終話あたりで出るのかと思いきや結局本編には出なかったので、シャノアール・ネオの新機体なのかどうかは分かりません。



minipura_greatshockgundam (31)



minipura_greatshockgundam (32)




minipura_greatshockgundam (33)




minipura_greatshockgundam (34)


今回はここまで





ミニプラスーパーショックガンダム(1)
スーパーショックガンダム(1)

ミニプラスーパーショックガンダム(2)
スーパーショックガンダム(2)


関連記事
スポンサーサイト
2018/12/01 Sat. 20:39 | trackback: -- | comment: -- | edit