FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1247.メガミデバイス 吾妻楓 

仮面ライダークイズってレッドバスターなのか・・・ニワトリ出したら勝てそうw

購入物
P1134150.jpg
フレームアームズ・ガール 轟雷改Ver.2.0

アニメに登場した轟雷改がリニューアルされて一般販売で発売!Ver.2.0ということで素体の轟雷もアップデートされています。
今回は公式オンラインショップで予約していたので半透明の髪パーツと無彩色の表情パーツが特典で付いてきました。(発売されたのは年末でしたが、帰省のタイミングと被ってしまい受け取ったのは休み明けになりました・・・)


P1134148.jpg
そして、2.0が発売されたので正月休み中に積んでいたアニメ版の轟雷改を製作しました。
デザイン上ラインのデカールを失敗すると目も当てられませんが何とか貼ることができました。(他でミスりましたが)
こちらはあと縞パンボディースーツを塗れば完成。


P1134151.jpg
SHODO-X仮面ライダー2

正月休み中の購入物。買った店には全種置いてあったのですが日和ってバジンだけ確保・・・結局その後売ってるのを見かけず、せめてファイズも買っておけばよかったと後悔・・・明日天気悪くなかったらもうちょっと探そう





今年最初はメガミデバイス吾妻楓の紹介です。
PA283191_201901131722442bb.jpg







「吾妻楓、推してまいります!」
megami_agatsumakaede (1)
吾妻楓

スマートフォン用ゲーム「アリスギア・アイギス」より、元叢雲重工のトップアクトレスな防人系女子、吾妻楓がコトブキヤ「メガミデバイス」シリーズとしてキット化。「メガミ」と「アリスギア」のコラボ商品第1弾となります。


楓素体と専用ギア一式がセットとなっており、メガミデバイスシリーズの中でもかなりボリュームのあるキットになっています。
発売時点ではパッケージはシリーズ最大の厚さでした。直後SOLラプターに抜かれましたが。
また、ゲームで使用できる星4専用ギア一式(進化後の姿でレベルは1状態)に新ショットギア、衣装、髪型のプロダクトコードが付いてきました。



megami_agatsumakaede (2)
和風系なキャラということで黒髪ロングですが、根本から触覚のように左右に分かれたような髪型になっているのが特徴的。キットでは複数のパーツに分割されて髪型が再現されています。
表情パーツも安定してクオリティの高い仕上がり。チークも最初から入っているのでそのままでも非常に可愛いです。アイプリの再現度も高く、特徴的な瞳孔の赤も再現されています。



キットの色分けは、細かいパーツ分けと一部彩色済みパーツである程度は再現されていますが、かなり複雑な配色のデザインとなっているので設定通りにするには細かい塗り分けが必要になります。スーツや武装にあしらわれた紙垂風の模様やマーキング等は水転写デカールが付属しています。

■製作
素体の腕や脚他、合わせ目が目立つ箇所があるので接着しつつ組み立て。塗装は、肌やPVCのハンドパーツ等を除きほぼ全塗装。
スーツはツヤあり、メカ部分はつや消しにしています。デカールは紙垂部分はモールドがあるので使用せずに塗装、背部ユニット等目立つマーキング部分のみ使用しました。




可動
megami_agatsumakaede (3) megami_agatsumakaede (4)
メガミデバイスは「マシーニカ」と呼ばれるシリーズ共通構造の素体が採用されており、関節構造や可動範囲はこれまでのメガミデバイスシリーズに準じています。

腕はボールジョイント接続。腕は真横を超えるくらいまで上げることができます。肘は1軸ですが90°以上曲がります。手首は球型ジョイントパーツ(ジョイントの素材はPOM製のものをデフォルトで使用しますが、ランナー構成上初期ラインナップで使用していたABS製のものも付属しています。)

さらに肩の付け根が前方にスイングする機構があり、これにより伸ばした腕をクロスさせるといったことも可能となっています。


megami_agatsumakaede (5)
胸部はボールジョイント+軸接続、腰部分は前後スイングし、大きく胴体を可動させることが可能。
横にスイングさせることもできます。左右への捻りは胸部で行います。



megami_agatsumakaede (6) megami_agatsumakaede (7)
首は付け根で前後スイング、頭部はボールジョイント接続になります。
また、中間部にも可動軸がありますが、通常は写真右の左右への回転軸となっていますが、楓には前後スイング用の専用パーツも付属しており組み立てる際に選択します。


megami_agatsumakaede (8)
股関節は軸接続で開脚はこのくらい。足首は前後左右に軸可動し、接地性も優秀です。



megami_agatsumakaede (9)
膝は2重関節で腿と脹脛が密着するので正座も可能となっています。足はつま先も独立可動します。


このサイズの素体としては最高峰のアクション性となっています。




表情
megami_agatsumakaede (10) megami_agatsumakaede (11)
デフォルトの正面通常顔に加えて、左目線の微笑み顔、右目線の叫び顔が付属




megami_agatsumakaede (12) megami_agatsumakaede (13)
台座が付属し、腰の3㎜穴に接続して使用することができます。丸ベースはchaos&Prettyから採用されたメガミデバイスのマークがモールドされたものになっています。

支柱は通称「先っちょ丸い棒」としてゲームで武器として登場しました・・・w



megami_agatsumakaede (14)
アリスギア名物、成子坂ダンス!


megami_agatsumakaede (15)
「遮那仮面、見参!」

登場キャラの中ではかなりまともな部類の彼女ですらこれというのがこのゲームの恐ろしい所・・・
HJの作例でも作られてましたが遮那仮面の面が欲しくなります。


megami_agatsumakaede (16)





megami_agatsumakaede (17)
楓は通常のメガミに加えて腿が少し長くなっています。また少し太めになっておりムチっとした印象になっているのが良いですね。肩もプロポーション再現のため延長されているそうです。

サイズ的にはFAGより少し小さめ。FAGの頭部をメガミに取り付けるための専用首ジョイントパーツも付属しています。






megami_agatsumakaede (18) 専用ギア装備状態に換装

腕と脚は丸々交換、胸部もギア装備用のものに交換します。腰は腰布が付いた状態にするためにいったん分解し前側のみ交換。(この仕様のため、腰部分が接着できませんでした)。頭部の狐耳アクセサリーは頭頂部パーツを交換して取り付けます。


ギアのモチーフは狐。エッジの効いたスマートでメカメカしい脚部がカッコいいです。
本来褌部分には背部ユニットと同じようなデザインのマーキングが入るのですが、デカールがはがれてしまいました・・・




megami_agatsumakaede (19)
可動は基本的にマシーニカの可動に準じています。ギアの膝関節は2重関節。足首の構造はマシーニカとほぼ同じような軸の組み合わせで前後左右に可動します。

ゲーム中では浮いている背部ユニットは、モールドが入ったクリアーパーツで腰と繋がっています。多関節構造で位置調整が可能。ユニットの取り付けによって腰の穴が塞がってしまいましたが、クリアーパーツ部分に新たに3㎜穴が設けられているので引き続き台座の使用が可能。



megami_agatsumakaede (20)
ショットギア:ヤシマ

電撃属性のライフル

色分けはざっくりといった感じで細かく塗り分ける必要があります。上面後部にはエネルギーカートリッジが取り付けられておりキットでは取り外しが可能となっています。

持たせる場合は銃用のハンドパーツを使用しますが、通常のハンド部分のみのものに加えて球体ジョイントと一体になったようなものが付属。一体のものは手首部分が固定になるので微調整はできないものの安定した保持が可能となっています。
また写真では使用していませんが、グリップ後部に補助パーツを取り付けることでより安定した保持ができます。


megami_agatsumakaede (21)



megami_agatsumakaede (22)



megami_agatsumakaede (23)
カオプリと共通のマズルフラッシュエフェクトパーツが付属。先端部のみ取り付ける場合は良いのですが、写真の状態で取り付ける場合は干渉するので、スラスターエフェクトに付いている延長パーツを噛ませる必要があります。ただ、このパーツはクリアーブルーなので違和感はあります・・・


megami_agatsumakaede (24)
エフェクトパーツがあると迫力が増して良いですね



megami_agatsumakaede (25)
クロスギア:薄緑

電撃属性の両手剣

刃はクリアーブルー成形。今回は刃部分にGXサファイアブルーを吹いてみました。柄部分が単色なので塗り分けが必要です。紙垂モールドの塗り分けはサボりました・・・w

こちらも専用持ち手に交換して保持します。銃用と同じく、球体ジョイントと一体のものも付属。また、前腕のアーマーは手甲部分が小さいものと交換することができます。


megami_agatsumakaede (26)



megami_agatsumakaede (27)






megami_agatsumakaede (28)
トップス:源九郎/T ギアスキル:雲珠桜【飛花】

トップスギアの背部ユニットは砲身が展開します。

megami_agatsumakaede (29)
後部にはライフルと同デザイン(サイズは一回り小さめ)のマガジンが付いており、こちらも取り外し可能



megami_agatsumakaede (30)
ライフル同様、マズルフラッシュエフェクトの取り付けが可能。付属するエフェクトは2つです。





megami_agatsumakaede (31)
ボトムス:源九郎/B ギアスキル:機闘歩法【夕霞】

腿に装備されたユニットを開くことでギアスキル発動時の状態を再現できます。(ゲーム中ではもう一段内部でハッチが開いていますが省略されているようです。)内部ディテールも細かく造形されています。一部白で塗り分ける必要がありましたが見なかったことにしました・・・w


脛、腰スラスターにスラスター噴射エフェクトパーツを取り付けることができます。エフェクトは4つ付属。腰にエフェクトを付ける場合は、ノズルパーツを専用のものに交換します。



megami_agatsumakaede (32)




megami_agatsumakaede (33)






megami_agatsumakaede (34)
SPスキル:千本桜【初音鼓】

SPスキル発動時に現れる身の丈ほどの大型のランチャー。下部にはライフルと同型のマガジンが4つ取り付けられています。
こちらもある程度は色分けされていますが細部は塗装する必要があります。砲身の紙垂ディテールや赤い部分はデカールが付属。


ライフルと同じ銃持ち手で保持。同様に補助パーツを取り付けつことでより安定した保持ができます。かなり大型ですが、現状は問題なく保持できました。



megami_agatsumakaede (35)
「全力を持ってお相手します・・・!どうか、ご覚悟を!」

公式で商品紹介時に通称「御覚悟砲」と紹介されたものの、Wikiに誰も聞いたことがなかったとか書いてあって笑ったw



megami_agatsumakaede (36)
こちらにもマズルフラッシュエフェクトを取り付けることができます。ただし、ライフルと同様に補助パーツを噛ませる必要があり、色もクリアーブルーです。



megami_agatsumakaede (37)





megami_agatsumakaede (38)
ゲーム中では見られないフル装備が可能なのも立体物の良い所


megami_agatsumakaede (39)



megami_agatsumakaede (40)





megami_agatsumakaede (41)


以上、メガミデバイス吾妻楓でした。デザイン上、動かしてる際に髪の毛の破損が少し怖いですが、造形・ギミック共に非常に満足度の高い内容になっていました。ゲームはプラモありきで始めましたが、癖の強いキャラやネタ、開発側の異様なこだわり等が魅力的です。
次は新装備のシタラでその後のラインナップも公開されているので期待です。そろそろシタラの続報が欲しいですが・・・





関連記事
スポンサーサイト
2019/01/13 Sun. 21:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1588-1526e61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)