FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1278.スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3(1)  

スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3の紹介です

P1289695.jpg


スーパーミニプラ勇者王ガオガイガーシリーズ第3弾。今回は氷竜、炎竜の2種ラインナップで2体揃えることで超竜神が完成します。
2018年1月発売、価格は1800円(税抜)


今回は氷竜・炎竜状態の紹介です。



1.氷竜
sminipura_gaogaigar3 (1)
クレーン車型のビークルマシン

各形態への変形は組み換えやパーツそのものを交換する方式となっていますが、それでもそれなりに複雑な構造でパーツ数多め。ですが、今回は価格が高めに設定されているので1箱で完成します。

成形色は、青、黒、シルバー、グレー、白の5色で一部パーツ彩色済み。色分けはシールで補完する箇所が多くシール点数はやや多めになっています。

■製作
シルバーのパーツはランナー状態でまとめて塗装。それ以外は部分塗装、一部はシールを使用して製作。シルバー部分、窓の黒以外はつや消しでコートしています。



2.炎竜
sminipura_gaogaigar3 (2) 消防車型のビークルマシン

パっと見は色とクレーンがラダーに変わったくらいの違いですが、各部の形状や構造が左右反転しているのでランナーはほぼ別物になっています。

成形色は、赤、黒、シルバー、グレー、白の5色。一部彩色済みでシール個所は氷竜と大体同じ。

■製作
氷竜と共通です。



sminipura_gaogaigar3 (3)
タイヤは全て固定でコロ走行はしません


sminipura_gaogaigar3 (4)
パワークレーン、パワーラダーは付け根で回転、上下スイング。伸縮機構があります。
ラダー先端の放水銃は上下に可動します。クレーン先端は固定。先端のグレーとフックは彩色されています。



ビークルロボにシステムチェンジ
sminipura_gaogaigar3 (5)
クレーン、ラダー等荷台に付いていたパーツを取り外します。クレーンの操縦席(超竜神の頭部)部分はビークルロボ時は使用しません。


sminipura_gaogaigar3 (6)
変形機構は2体ともほぼ共通で、後輪部分をそれぞれ回転、肘を引き出して腕に。背中のレバーをスライドして頭部を引き上げます。


sminipura_gaogaigar3 (7)
膝から下はロボ用のものに丸々差し替え。腰を180度回転しハンドパーツを取り付け。


sminipura_gaogaigar3 (8)
クレーン、ラダーを背中に取り付け。黒いパネルは畳みます。



sminipura_gaogaigar3 (9) GBR-2 氷竜

竜シリーズ1号機でAIが双子の炎竜より5秒先に起動したため全兄弟の長男となる。
脚部の差し替え以外は概ね劇中のシステムチェンジと同様の手順で変形。プロポーション良好で、脚も丸々交換となったことで劇中のようなシンプルな形状が再現されています。

フェイス部の白、胸の黄色いスリット部分、ハッチ下の黒、フロントスカートの黄色いパーツが彩色箇所となります。



sminipura_gaogaigar3 (10) GBR-3 炎竜

竜シリーズ2号機で氷竜の双子の弟。破界王ちゃんとチェックしてなかったのでHJ連載のコラムで最近知りましたが、光竜・暗竜からさらに兄弟増えてたんすね・・・w

こちらもフェイス、胸スリット、ハッチ下黒、フロントスカート黄色が彩色されています。


可動
sminipura_gaogaigar3 (11)
腕は変形機構の関係で肩がかなり上まで跳ね上がります。腕は真横まで上がり、肘は1軸で90°。手首はボールジョイント接続です。頭部はボールジョイントで可動。腰も変形機構によって360°回転します。


sminipura_gaogaigar3 (12)
股関節はボールジョイント接続。開脚は真横まで可能。フロント、サイドスカートがそれぞれ可動します。
足首は、前後スイング+ボールジョイント


sminipura_gaogaigar3 (13) sminipura_gaogaigar3 (14)
膝は2重関節。また、腿付け根部分も変形機構の関係で曲がるようになっています。





sminipura_gaogaigar3 (15)
氷竜にはフリージングガンが付属


sminipura_gaogaigar3 (16)
腰後部には3㎜穴があり台座を使った展示も可能となっています。


sminipura_gaogaigar3 (17) sminipura_gaogaigar3 (18)
パワークレーンにはフリージングライフルを搭載


sminipura_gaogaigar3 (19)
説明書には載っていませんが、膝下をビークルモード時のキャビンに交換することでセミビークルモードにすることも可能です。


sminipura_gaogaigar3 (20)
胸部ハッチは開閉可能でチェストスリラーを再現できます。


sminipura_gaogaigar3 (21)
クレーンの操縦席は余剰ですが取り付けておくことも







sminipura_gaogaigar3 (22) sminipura_gaogaigar3 (23)  
炎竜にはメルティングガンとミラーシールドが付属。

メルティングガンは氷竜のフリージングガンとほぼ共通の仕様。ミラーシールドは裏面にグリップを取り付けて手で保持します。


sminipura_gaogaigar3 (24)
シールドは背中にマウント可能


sminipura_gaogaigar3 (25)sminipura_gaogaigar3 (26)
パラーラダーにはメルティングライフルを搭載


sminipura_gaogaigar3 (27)
胸部ハッチを開くことでチェストウォーマーを再現できます。






sminipura_gaogaigar3 (28)
氷竜、炎竜並べて


sminipura_gaogaigar3 (29) ガオガイガーと


単体時はガオガイガーの腰くらいまでの大きさなのでだいぶ小さめ。サイズ差は設定的に結構いい感じかと




sminipura_gaogaigar3 (30)
炎竜のみ着地失敗


sminipura_gaogaigar3 (31)


sminipura_gaogaigar3 (32)
変形機構と広い可動範囲で単体でも十分に遊べる仕様となっています。


続く―




スーパーミニプラガオガイガー(2)
勇者王ガオガイガー(2)

関連記事
スポンサーサイト
2019/03/23 Sat. 19:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1622-1bf6f49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)