FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

1278.スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3(2)  

スーパーミニプラのジェネシックガオガイガー、尼で予約しようと思ってたらいつの間にか始まって終わってたっぽかったのでプレバンの2次で予約しました。案外発売日に回れば買えそうな気がしますが、双動の時にちょっとヒヤヒヤしたんで安全のため・・・



スーパーミニプラ 勇者王ガオガイガー3続きです。

続いて、超竜神へ合体
sminipura_gaogaigar3 (33)
「シンメトリカルドッキング!!」

ちなみに・・・合体説明書には前段階として
①AI同調率、シンパレート値を100%になるまで上昇させる。
②シンメトリカルドッキングを承認する。

という小粋な一文が添えられています・・・w

ガオガイガーの時もあったなこんなの


sminipura_gaogaigar3 (34)
氷竜、炎竜を上のような感じに分解。下半身、バックパック、フリージング(メルティング)ガン持ち手は余剰となります。


sminipura_gaogaigar3 (35)
上半身をビークルモードの状態へ変形し、それぞれ合体用の脚パーツに収納。上の分解写真では余剰組に分類しているハンドパーツですが、脚部の内側に取り付けておくことができるようになっています。


sminipura_gaogaigar3 (36)
合体用のボディに先程の脚部、パワークレーン(ラダー)、ビークルモード時のキャビンを取り付け。説明書が合体バンクを意識して上下逆に記載されているのに拘りを感じます・・・

ちなみに、上の写真ではクレーンとラダーの取り付け方が間違っています。気づいたのが結構後の方だったので後の写真でも一部間違った状態になっています・・・

sminipura_gaogaigar3 (37)
キャビン底面から上腕を取り出し、銃口を回転して変形させたフリージング(メルティング)ガンを取り付け。ハンドパーツも取り付けます。

また、クレーン操縦席から変形した頭部を背中からスライドさせて取り付け。


sminipura_gaogaigar3 (38)
ミラーシールドを胸に取り付け合体完了(激しい点滅)




sminipura_gaogaigar3 (39) 超竜神

氷竜と炎竜がシンメトリカルドッキングした合体ビークルロボ。

大胆な組み換え合体は賛否両論あるかと思いますが、そのおかげもあり、勇者ロボらしいシンプルさが再現され、プロポーションや安定感が良好です。
ブログでは完全変形版の試作も公開され、それはそれで見てみたい感はあるもののクオリティの高いガオガイガー等と並べることを考えるとこっちの仕様でよかったかと思います。

尚、クレーンとラダーの付き方は上の写真が正解となります。



sminipura_gaogaigar3 (40)
頭部のマスク、ツインアイ部分は彩色済み。また、前回の記事で書き忘れていましたが、シールド中央のグレー部分も彩色されています。その他、膝の黄色も彩色パーツです。


ランナー塗装したシルバーパーツのゲート跡レタッチしとくべきだった・・・



可動
sminipura_gaogaigar3 (41)
肩は基部がボールジョイントの引き出し構造になっておりある程度跳ね上がります。ただし、肩自体が大きいのと胸アーマーによって多少窮屈な印象。腕は前腕部がぶつかるので上がるのは写真くらいまで。肘は2重関節で曲がるのは90°程。

頭部はボールジョイント接続。腰は左右分割機構を搭載しつつも写真くらいまで捻ることができます。


sminipura_gaogaigar3 (42)
股関節はボールジョイント接続。公式ブログでも記載されていますが、取り付ける際はしっかりと押し込まないと保持力がユルユルになるようです。
可動範囲は優秀。フロント、サイド、リアアーマーはそれぞれ可動します。足首は内側側面にボールジョイントで取り付けられています。


sminipura_gaogaigar3 (43)
膝は2重関節。足はつま先と踵がそれぞれ独立して可動





sminipura_gaogaigar3 (44)


sminipura_gaogaigar3 (45)




sminipura_gaogaigar3 (46)
ダブルガン


sminipura_gaogaigar3 (47)
ダブルライフル



sminipura_gaogaigar3 (48)
ダブルトンファー

腰からクレーンとラダーを取り外し、グリップパーツを取り付けて手に持たせます。


sminipura_gaogaigar3 (49)
台座用の3㎜穴は無いので浮かせて飾る場合は工夫が必要です。


sminipura_gaogaigar3 (50)


sminipura_gaogaigar3 (51)


sminipura_gaogaigar3 (52)




sminipura_gaogaigar3 (53)


sminipura_gaogaigar3 (54)






sminipura_gaogaigar3 (55)
イレイザーヘッド

弾頭部分は氷竜、基部と台座は炎竜に付属。
台座の支柱は付け根がボールジョイント、イレイザーヘッドとの接続が3㎜穴になっています。台座先端の突起に空いている穴は支柱のボールジョイントと同径


sminipura_gaogaigar3 (56)
左側に持ち手があり手に持たせることが可能。さすがに保持は厳しいので台座は必須になるかと思います。


sminipura_gaogaigar3 (57)
弾頭は中間部を外すことができます。


P3245585.jpg




sminipura_gaogaigar3 (58)
台座にはシールド、フリージング(メルティング)ガン、トンファーの持ち手を取り付けておくことができます。




sminipura_gaogaigar3 (59)
ガオガイガーと

分離時はかなり小さめでしたが、合体するとガオガイガーよりやや背が低い程度のサイズ差になります。設定的にも大体あっている感じになっているかと思います。ただ、超竜神は肩と脚がかなりボリュームがあるのでかなり大きく見えますが・・・w



以上、スーパーミニプラ勇者王ガオガイガー3でした。変形・合体を思い切った差し替えにすることで各形態の見栄えが良くそれぞれ安定した作りになっているのが良いと思いました。
ガオガイガーシリーズはジェネシックの発売が決まって残りの有名どころは天竜神くらいかと思いますが、そちらの商品化にも期待したいです。あの無茶ぶりがどうなるか見てみたいですね・・・w




Sミニプラ勇者王ガオガイガー3(1)
勇者王ガオガイガー3(1)



関連記事
スポンサーサイト
2019/03/23 Sat. 21:55 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/1623-73d225f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)