09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

236.MG Vガンダムver.Ka(1) 

アタマガイテェ・・・







MG Vガンダム完成~ということで、今回はMGVガンダムのレビューです。



DSC04557_20091213192218.jpg

長い間キット含め立体物に恵まれていなかったVガンダムが、MG Ver.KaシリーズとしてついにMG化!!
バンダイの技術力が大きく向上した今だからこそ可能にしたVガンダムの複雑な変形もしっかりと再現されています!






DSC04606_20091213191437.jpg

キットはMGということで色分けは完璧。塗るとしたらカメラアイと各部ハードポイントの赤くらい。
小型MSであることと、複雑な変形機構のため、ほぼポリキャップレスのABS関節。(股関節、足首のみSEEDシリーズの球型ボールジョイントを使用)
また、ver.Kaであるため、膨大なマーキングシールとデカールが付属します。自分はデカール貼りは半分近く失敗・・・マーキングシールも指定された部分全てに貼っていません。ぶっちゃけ面倒^^;(このマーキングシールを全て貼りきった試しがない)








今回は分離状態のみです。






DSC04607.jpg
DSC04608_20091213191438.jpg
コア・ファイター


Vガンダムの核となる小型戦闘機。パイロットの生存性を高める脱出機構であると同時に、コクピットやミノフスキー・ドライブといった重要なパーツを持ち帰る手段でもある。

RX-78から度々採用されているコア・ファイターの宇宙世紀における最終型?ガンダムの頭部パーツが丸々収納されているのが特徴です^^







DSC04609_20091213191438.jpg
コクピット周辺

キャノピーはクリアーパーツ。コクピットにはパイロットのウッソが搭乗しています。説明書にはパイロットスーツの資料がないので探して塗りました^^;







DSC04614.jpg
アクションベース1の穴に取り付け可能な支柱パーツが付属し、飛行状態での展示が可能。






DSC04615_20091213191448.jpg
また、ランディングギアを模したスタンドも付属。塗ろうと思ったけど面倒だったので(ry







DSC04616.jpg
頭部展開!












DSC04621.jpg
コア・ファイターはヘキサ用として全く同じものがもう1体付属します。このためVガンダムは身体のほとんどを2組作ることになります^^;でも、もう一機は非変形だと思ってたから両方とも可変式だったのは嬉しい誤算






DSC04618_20091213191534.jpg
肩のインテークは白(カトキ氏のイラスト)と青(アニメ)の選択式。どちらもちゃんと2機分付属します。







DSC04623_20091213191535.jpg
コクピットはマーベットさんが搭乗^^

ぱっと見違いが分かりませんでしたが、微妙に造形が異なっています。胸あたりw















DSC04624.jpg
DSC04625_20091213191722.jpg
トップ・リム(ハンガー)


消耗品その1w







DSC04628.jpg
DSC04629.jpg
トップ・ファイター


上半身を構成するトップ・リムとコア・ファイターがドッキングした形態。戦闘機でありながら、ビーム・ライフル、ビーム・シールドといったMS時の装備を使用できる。


腕部を起こしたトップ・リムに主翼を畳んだコア・ファイターを取り付けて完成。写真はVガンダムのものですが、もちろんヘキサでも合体可能です。
ビームライフルはグリップ下部のツメ部分が引っかかっているのでビームシールド発生器を動かせなければ簡単に抜け落ちません。








DSC04634.jpg
専用のジョイントパーツを取り付けることでアクションベース1が使用可能。















DSC04626.jpg
DSC04627_20091213191843.jpg
ボトム・リム(ブーツ)

消耗品その2ww






DSC04632_20091213191843.jpg
DSC04633_20091213191856.jpg
ボトム・ファイター


下半身を構成するボトム・リムとコア・ファイターがドッキングした形態。トップファイターよりも推力に勝る。また、腰のハードポイントが底面に回るため、機体下部に武装を懸架できる。
Gジェネやスパロボ等のゲームでは真っ先に脚を飛ばすので登場しない形態(当然だけど)wまあ、出ても武器はバルカンくらいだろうけどね^^;


股関節部分を展開したボトム・リムにコア・ファイターを取り付けて完成。写真はヘキサですが、Vガンダムのものでも合体可能。









DSC04637.jpg
専用パーツを取り付けてアクションベース1を使用できます。
また、このパーツを取り付けることでコア・ファイターとの接続が安定します。














次回は合体編です。「見てください!」










←←






関連記事
スポンサーサイト
2009/12/13 Sun. 20:15 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

ガンダムって飛行形態くらいしか変形しないですよね。
戦車からMAに変形!とかないのかなぁ?

それはそうと
「ムゲン超魔獣」カラー画像キターーーー(;∀;)ーーーーーーーーーー!!!!!

#sSHoJftA | URL | 2009/12/16 15:40 * edit *

>ガンダムって飛行形態くらいしか変形しないですよね。
戦車からMAに変形!とかないのかなぁ?

飛行形態が一番実用性高そうですしね^^;
戦車から変形だと、イグルーで出てきたヒルドルブとかF91のガンタンクR-44とかいましたね・・・




超魔獣、デザインといい色といい、いかにも悪って感じですね^^

g01lx #- | URL | 2009/12/16 20:43 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/314-5dc74e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)