07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

32.1/100ネックスバルキリーⅡスーパーアームドパック 

遂にマクロスF本放送開始!・・・ということで、前に買ってきた1/100ネックスバルキリーⅡを作りました。
VF-2SS ネックスバルキリーⅡスーパーアームドパック
DSC02002.jpg


OVA「超時空要塞マクロスⅡ-LOVERS AGAIN-」に登場する主役メカ。
VF-1の発展形である統合軍の主力可変戦闘機。巨人族との格闘戦を想定しVF-1より二周りほど大きい。宇宙空間専用機で、通常装備として対艦攻撃用レールガン1門を搭載したSAP(スーパーアームドパック)を装着する他、支援兵器の自動攻撃式小型ビットも装備する。

本作品はマクロスシリーズの映像作品ではあるが、正史のマクロス世界から分岐したパラレルワールドを舞台とした外伝的作品として位置づけられている。
(参照 Wikipedia)

マクロスⅡはタイトルは知ってる程度(他のシリーズもプラスと7の10話くらいまでしか見たことないけど)ですが、模型屋でパッケージを見てそのデザインに惚れて購入しました。
いつも通り、面倒なので合わせ目も消さず、足りない部分を筆塗りしました(相変わらず塗りが下手)。また、水転写式のデカールが付属しますが、ことごとく失敗し途中で挫折・・・
ちなみに、キットはアームドパックを装備した状態がデフォなので、通常のバルキリーにすることは出来ません。

DSC02015.jpg
まあ、バックパックは外せますが。
一体成形になっているので主翼は可動しません。


付属武器
DSC02010.jpg
ガンポッド

砲身をスライドさせて右側のスネに収納できます。
DSC02009.jpg


DSC02006.jpg
ガンポッド?
これに関して全く説明が載ってないのでよく分かりません^^;



そして、このキットの特徴として股関節パーツを交換する事で各形態に変形させる事ができます。
DSC02016.jpg
左から「バトロイド」用、「ガウォーク」用、「ファイター」用。これの交換以外はほぼ差し替え無しです。

DSC02017.jpg
ファイター形態
この形態のみノーズ部分にランディングギアを取り付ける必要があります。(飛行してる状態で飾るなら関係ないけど)

DSC02020.jpg
ガウォーク形態
脚がハの字に開けばいいんだけど・・・

さらにこいつにはもう1形態存在します。

DSC02012.jpg
レールガン発射形態
バトロイド形態からバックパックを前方に倒すことでこの形態に。





DSC02011.jpg


DSC02014.jpg


DSC02019.jpg


DSC02022.jpg

『君は誰とキスをする―』(ぇ



以上、ネックスバルキリーⅡでした。

マクロスFもこれから楽しみです。第1話の戦闘シーン、目で追えなかった^^;
関連記事
スポンサーサイト
2008/04/04 Fri. 14:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/36-fa52dade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)