09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

270.HGAW ガンダムX 

2010-04-17 18;45;11
www








学校始まりました。もう同学年がいないから話し相手がいない^^;





DSC06348.jpg
劉封ガンダム

あとはどんどん塗ってくだけですw








そして
DSC06349.jpg
HGAW ガンダムX購入~


劉封そっちのけで完成させたので、今回のレビューはこれですww







「月は出ているか?」


DSC06354.jpg
DSC06356.jpg
GX-9900 ガンダムX


第7次宇宙戦争において、連邦軍が決戦兵器として開発した機体で、一撃でコロニーすらも破壊してしまうサテライトキャノンを装備する最強のMS。
月面に設置されたマイクロウェーブ送信施設のスーパーマイクロウェーブによって、システムとの接続を維持している限り可動を継続し、常時高出力の武装を運用し続けることが可能であるのみならず、ニュータイプの戦闘能力を最大限に発揮するフラッシュシステムを搭載し、無人機である複数のGビットの遠隔操作までもが可能。これと連携した戦術を展開することであらゆるせんきょくに対応することが出来る。

主なパイロットは、ガロード・ラン、ジャミル・ニート


HGUCの新展開として、宇宙世紀以外のMSがラインナップされることになりました!その第1弾として発売されたのがこのガンダムX!!
キット化に恵まれてない作品なので、出るとしてもMG待ちだと思ってたのでまさか1/144のHGキットとして発売されるとは思いませんでした。自分が1、2に好きなMSなのでかなり嬉しい^^

内容としては、OOで新規に採用されたポリキャップを使用しており、高い可動範囲を誇ります。成形色段階での色分けもほぼ完ぺきです。目新しい部分は特にありませんが、10数年ぶりにガンダムXの新作キットが出たことが最大のポイント!


塗装は成形色での不足部分をちょいちょい塗りました。あと、腕や脚の側面のパーツが紫っぽい色になってましたが、自分の中ではリフレクター部のように光り輝いている印象だったので、シャインシルバー+青系を混ぜたもので塗り直し、光沢を吹きました。分かりづらいですが^^;








DSC06360.jpg
可動範囲

HGガンダムG30thと同程度でアクション性は高いです。肩は前後スイング&ボールジョイント。膝は2重関節で90度ほど曲がります。OO系だと180度近く曲がるものもあるのでちょっとものなりないかな・・・











武器
DSC06361_20100417182532.jpg
シールドバスターライフル

旧キットでは差し替えによって簡易変形できましたが、本キットでは各形態がそれぞれ付属しています。







DSC06362.jpg
アクションベースにももちろん対応しています。figma台座使ってますがw






DSC06363.jpg







DSC06364.jpg
バックパックにマウント可能

スコープを倒し砲身を収納、グリップを取り外した状態にします。









DSC06365.jpg
シールドモード


ライフルモードとは別に付属。










DSC06367.jpg
大型ビームソード


ちゃんとサテライトキャノンから取り外しができます。旧1/144キットでは出来なかったので嬉しい^^
ビーム刃はクリアーパーツ





DSC06368_20100417182719.jpg





DSC06370.jpg






DSC06371_20100417182720.jpg
平手パーツが欲しかったかな。







DSC06366.jpg
広い可動範囲のおかげで抜刀ポーズも難なく取らせることができます。









DSC06373.jpg
ショルダーバルカン

一度しか使われていない武装ですがしっかり付属

銃身を可動させて発射状態に。








DSC06374.jpg
フル装備^^











DSC06372.jpg
ホバーリングモード


サテライトシステムのリフレクター部分には付属のホログラムシールを貼っています。リフレクターにはちゃんとモールドが施されているので塗装派の方も安心ね♪

ちなみに、胸部クリアーパーツの下もホログラムシールを貼るようになっています。














そしてガンダムX最大の武器・・・







「あなたに・・・力を」





「4・03秒後にマイクロウェーブ!?」

「来ます」


DSC06375.jpg







DSC06376.jpg






DSC06378.jpg








DSC06379.jpg

「サテライトキャノン!いっけぇぇぇぇぇ!!」











DSC06380.jpg
サテライトキャノン発射形態

リフレクター部を差し替えて回転させること以外は完全変形。砲身もスライドします。









DSC06381.jpg
















DSC06382_20100417185132.jpg
旧キットと

旧キットに比べ、脚が長くスタイリッシュにまとまっています。


それにしても旧キットは500円なのにもかかわらずサテライトシステムの変形が再現されてて良かった^^









DSC06383.jpg
ガンダムXは頭頂高約17メートルと一般的なガンダム系MSよりやや小さいのですが、キットでもやや小さめになっています。

次にでるGガンは16メートル級だからさらに小さいのかな?











オマケ
DSC06384.jpg
DSC06385.jpg
旧キットのディバイダーを装備


バックパックのみジョイントの位置が少し違うので加工が必要です。時分のはディバイダー側のピンが取り外しが楽にできるように少し切り取ってあったので、それを利用して片側の穴だけで無理やり取り付けてますw

ビームマシンガンは持たせられませんでした^^;






DSC06386_20100417185133.jpg







DSC06387.jpg


ランナーの構成上、ディバイダーはほぼ確実に出そうですが待ちきれない人は旧キットを使って再現するのも良いかもしれません^^













以上、HGAWガンダムXでした。これまでキット化に恵まれていなかったので最新の技術でキット化されて嬉しい限りです^^AWで分けられているので、登場したガンダムタイプは全部キット化してほしいですね。ハーミッドクラブとかハーミッドクラブとか・・・ガンダム以外もジェニス、ドートレスもキット化されると良いな。
非宇宙世紀MSは次にGガンダムが発売されますが、これも楽しみです!買えるかどうかはともかく・・・








←←


関連記事
スポンサーサイト
2010/04/17 Sat. 20:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/365-e2e14ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)