07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

34.HGガンダムスローネドライ 

今日は先日「紅蓮弐式」と共に買ってきた「HGガンダムスローネドライ」を作りました。

DSC02099.jpg




GNW-003 ガンダムスローネドライ
DSC02076.jpg
DSC02078.jpg



ソレスタルビーイングのセカンドチームが使用する3機のガンダム「スローネ」の3号機。
GNドライヴ「T(タウ)」を装備する。このGNドライヴはオリジナルと違い無限機関ではなく投入したエネルギーに対しGN粒子を発生させる、言わば「エネルギーGN粒子変換炉」である。
本機は戦闘をサポートすることに特化した機体で、プトレマイオスで使用されているガンダムの中には存在しないタイプである。このことはセカンドチームが3機一緒に行動することを前提に設計されている事を示している。スローネは「武力による紛争の根絶」という目的ではこれまでのガンダムと同じでありながら、その性能は運用面から大きく違っていると言える。尚、スローネは、後に国連軍で使用されることになるGN-Xのベース機でもある。

マイスターはくぎ(ry・・・ネーナ・トリニティ。彼女はセカンドチームで唯一生き残り、王留美に助けられる。まったく、ネーナはまったく・・・


このキットも色分けはスローネ基準なので、塗装箇所が結構多いです・・・とはいえツヴァイが鬼だったのでそれと比べると多少楽かと・・・ちなみに白部分の大半はシールでカバーできると思います。

それにしても、ドライの頭部はかなり特徴的ですね^^


武装
DSC02079.jpg
GNハンドガン、GNビームサーベル
ドライのハンドガンはツヴァイの物よりGN粒子消費量を抑えているため威力は弱い。
グレー部分を塗っています。

ビームサーベルの刃はおなじみHGヴァーチェから


DSC02090.jpg
GNシールドポッド
右肩に装備された特殊シールド。内部に7つのブロックを持ち、各種装備を内蔵することが可能。ミサイルや予備のビームサーベル等、作戦目的に応じた装備を収納できる。尚、これはドライ用のものだけでなく、作戦によっては他の2機用の装備を持つこともある。

1パーツで肉抜き穴が目立つので埋めた方がいいと思います。(自分はやってないけどね)


DSC02081.jpg
GNシールド
左肩に装備。限定的ながらセンサーとしての機能も有する。防御時には、正面をGN粒子によってコーティングして防御力を高める事が可能。ただし、本機ではGNステルスフィールドで大量にGN粒子を消費するため、本シールドを含め、他の装備での使用は最小限に抑えた運用が求められる。

パーツを交換して展開状態にできます。


DSC02086.jpg
GNステルスフィールド
背中に装備された2つのユニットからGN粒子を大量放出することで、広範囲の通信やレーダーを妨害する事ができる。GN粒子散布によるステルス機能はどのガンダムも持つ機能だが、本機の能力は放出粒子量、展開した粒子の制御可能範囲ともに他のガンダムの数十倍である。

DSC02087.jpg
ユニットは縦方向含めフレキシブルに可動します。


DSC02085.jpg

「GN粒子、最大散布、ステルスフィールド!」


DSC02092.jpg

「大丈夫してる?エクシアのパイロットくん」



DSC02093.jpg
GNメガランチャー

DSC02094.jpg
GNハイメガランチャー

共にハンドガンに接続パーツを取り付け、アインのバックパックに接続します。
DSC02096.jpg
レギュラー満タンで^^


DSC02097.jpg
ということでトリニティ集結。スローネというベースは同じながらも、装備やカラーリングで全然異なる機体になってるのが面白いですね。あまり同型機を作ってるという気がしなかったので良かったです。

以上。
関連記事
スポンサーサイト
2008/04/12 Sat. 15:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/38-4711a186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)