03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

300.HG ダブルオークアンタ 

よ・う・じょ、ようじょ、ようじょw



ポケモン発売されたけど休み中は取りにいけない…
なので、孫策と姜維買ってきてオリジナル武将作り始めたものの即挫折…しょーこー買ってきて他の作り始めました∧∧;





リンク追加


桜並木の下......終わった世界でさんをリンクに追加させていただきました。よろしくお願いします∧∧



ーー
300番目のレビューは、HGダブルオークアンタです!

発売されてから1ヶ月経ってるけどね∧∧;まあ劇場版も公開されたしねw
自分はまだ観に行きませんが…








qanthako.jpg





9GNT-0000 ダブルオークアンタ

qant01.jpg
qant02.jpg


ツインドライヴを搭載したダブルオーライザーの後継機。型式番号の「T」は、ツインを意味する。純粋種のイノベイターとして覚醒した刹那のために開発された、彼専用のガンダムである。
搭載された太陽炉はツインドライヴシステムのために新たに木星で開発されたもので本機は背中と左肩に装備する。
刹那のイノベイターとしての真の能力を引き出せるはずだが、それがどのような現象を呼び起こすかは、設計を担当したイアン・ヴァスティにも想像ができない。おそらくはダブルオーライザーより強力に、高濃度粒子領域内で脳量子波による意思共有を行い、戦闘空域で人々の想いをつなげる。その意味で、本機は兵器であると同時に、戦いを止めさせるための機体といえる。

ガンダムマイスターは、刹那・F・セイエイ



劇場版で登場する刹那の新たなガンダム。エクシア、ダブルオーを足して割って、リボーンズやジンクスの要素も取り込んだような海老川デザインMSの集大成のようなデザインです∧∧


キットは、HGダブルオーとほぼ同様の構造で、塗装派にも考慮した造りになってます。クアンタの特徴である、剣やビットのクリアーパーツは軟質素材のアサフレックスで整形されてます。


劇場版主役機待望のキット化ということで、いつもより少しだけ気合い入れて作りましたw合わせ目消したくらいですが(ちゃんと消えてないけど∧∧;)
あとは、ちょっとデカール貼ったりレンズ部の下に金属箔貼ったりしました。









qant03.jpg


qant04.jpg
可動

HGダブルオーと同じ構造で、可動範囲も同様シリーズトップクラス∧∧

左肩にくるシールドも大きく可動します。





ちなみに
qant05.jpg
キットでは設定画のような持ち方が出来ないのがすごく残念なのでそれっぽく見えるようにHGダブルオーの手首で簡単に持ち手を作ってみました。(手の甲のデザイン違いますが…)まあ、ソード自体もいじらないとどうにもならないようなので、あくまでそれっぽく…









「ダブルオークアンタ……刹那・F・セイエイ、出る!!」
武器

qant06.jpg
GNソード?

刹那のガンダムに積極的に採用された武器の最新型。
これまでのものに比べ、小型でシンプルな形状になりつつ、?で採用された新素材で刃全体作られている等技術の進化がうかがえます。


カバーを前腕のジョイントに取り付けることができます。



qant07.jpg






qant08.jpg
左手は平手が付属







qant09.jpg
刃を90°差し替えてライフルモードに











qant10.jpg
GNソードビット

左肩に装備された武器でA.B.C三種を二機ずつ装備。ビットとして遠隔操作可能な上、剣として手に持って使用できるようグリップが格納されている。
剣とビット六基でセブンソード∧∧


キットにはビットを展示できるものは特に付いてないので、ビット展開時を画像加工して再現してみました…w











qant12.jpg
GNバスターソード

GNソード?とビットが合体してバスターソードに!




qant11.jpg
合体させる際は刃を合体用のものに交換します。







qant13.jpg




qant14.jpg
さらに合体パターンの変更でバスターライフルにもなります!






qant15.jpg









qant16.jpg
左肩のシールドを可動させ内部の太陽炉と背中の太陽炉を連結








qant17.jpg






qant18.jpg
















qant19.jpg
最後にこれまでの刹那のガンダム達と










以上、HGダブルオークアンタでした。
劇場版早く見たいです…





←←よかったら押してね



関連記事
スポンサーサイト
2010/09/16 Thu. 23:01 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

相互リンクの件は引き受けてくださってありがとうございましたm(__)m

クアンタ綺麗ですw
自分もこんな風に作れたらなぁ~とよく思います^^;;

ところで画像加工はどうやって行っているんですか?

紅蓮の侍 #f4RRH762 | URL | 2010/09/21 20:44 * edit *

Re: タイトルなし

紅蓮の侍さん、こちらこそよろしくお願いします∧∧



> ところで画像加工はどうやって行っているんですか?

画像加工は今回フォトショを使って行ってます。自分の技術は全然ですが∧∧;こんな感じでやっています。



・元の写真から切り抜きたい部分(クアンタ本体等)をパスなりなげなわツールなりで選択して切り抜き(コピー)



・今回の場合、宇宙の画像を開いて切り抜いた画像をペースト。自由変形で大きさや傾きを調節したり、切り抜いた際に残った余分な部分を消ゴムで消したり縁をぼかしたりしてます。

クアンタとビットは別々に写真を撮って宇宙の画像の上にレイヤーで順番に重ねています。



・GNコンデンサは新しいレイヤーをつくって明るい緑辺りで上から塗って、レイヤーを覆い焼きモードに変えて発光したような状態にしてます。

粒子はどうやったか忘れましたwどっちにしろ微妙ですが∧∧;





まあ、 背景になる画像の上から切り抜いた画像を順番に重ねていったという感じです。

今回は学校のフォトショでやりましたが(ぇ
フリーソフトのGIMP(いつもはこれ使ってます)とかレイヤー設定のある画像編集ソフトならだいたい同じようなことはできると思いますよ∧∧

g01lx #.jtHGkZ6 | URL | 2010/09/23 11:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/407-e6657796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)