09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

350.RGフリーダムガンダム 

ついに家のネットが繋がる!PCももらえるっぽいよw










DSC09395.jpg
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&OOO MOVIE大戦MEGAMAX観に行ってきました^^

全5章ということで駆け足になると思ってましたが、特に気にならずに楽しめました。予想外になでしこが可愛かったw
そしてオーズの劇中では結局流れなかったっぽいShout outも遂に流れました!イントロだけですが


次の映画はとうとう全ライダーと全スーパー戦隊が競演という・・・おのれディケイド!!w











購入物
DSC09338.jpg
PSPソフト とある科学の超電磁砲 初回限定版

なんかめちゃくちゃ発売延びたけどようやく発売されました。実家帰ったら美琴回収してこないとw







DSC09394.jpg
HGガンダムAGE-1スパロー&HGバクト


スパローはほぼ完成。バクトは製作中です。

今週はついにスパロー登場なので楽しみ^^











―――








そして、今回のレビューは


DSC09391.jpg
RGフリーダムガンダムです。







「想いだけでも、力だけでも・・・!」


DSC09357_20111211123654.jpg
ZGMF-X10A フリーダム



ラクスによりキラに託された(ザフトの工場からパクった)新たなる剣、フリーダムガンダムが、RGシリーズ第5弾として登場。ストライクから予想以上の早さでRG化されました。(正直先にデュエルとかバスターが見たかったんだけど・・・^^;)


もし現実世界に機体が存在したらを元にリアルを追求していくRGシリーズということで、設定を考証した上で施されたパネルライン等が追加されたMG以上にハイディテールなキットになっています。ぱっと見1/144スケールには見えませんね。









DSC09360_20111211123655.jpg
キットは細かなパーツ分割によって組み立てただけで色分けが完璧に再現されます。白はこれまでのシリーズ同様部位によって色が変わっています。(フリーダムでは白は2色使われています)

ということで、今回塗装は好みでバルカンの銃口とかほんの部分的に金属色を塗ったのみ。(あと、トサカカメラをクリアーブルーで塗った位かな)


そして、このシリーズの特徴であるリアリスティックデカールは、各種マーキングに加え、金属表現にも使われます。気が遠くなるほど数があり、フリーダムでは2枚に分けられています。
最初は全部貼るつもりでしたが、結局ダレました・・・(笑)
ちなみに、フリーダムでは、一部マーキングがザフト仕様と三隻同盟時のキラ仕様の2種類あり、好きなほうを選べます。ザフト機・アラスカ、オーブ攻防戦を再現したいときは前者、エターナル合流後は後者といった感じかな?自分はキラ仕様にしました。







ちなみに、マスク部分が若干変なことになっていますが(わかるかな?)、実はこのパーツ一度破損してます・・・パーツ切り取るときの負荷でスリット部分で割れました(汗)スリット部分は穴が開いており、ゲート部分よりも脆いので、パーツを切り取るときは細心の注意を払いましょう。













可動
DSC09361_20111211123655.jpg


DSC09362_20111211123655.jpg



DSC09363_20111211123732.jpg
多重インサート成型によりランナーから切り離しただけで可動フレームが完成するアドヴァンスドMSジョイントにより、外装を取り付けていくだけでフル可動のキットが完成します。



可動範囲はかなり広く、得に肩周りが驚異的wつま先にも複数の可動ポイントが存在します。また、最近のMGでよく採用されている股関節のスイング機構もフリーダムでは実装されています。可動にあわせて一部装甲のスライドギミックもあります。

腰のレールガンは横にはほぼ動かず、脚の可動に影響が出そうですが、後ろに逃がすことが可能で脚の可動の妨げにならないようになっています。指はMGのような可動式のものと固定の握り手がジョイントのランナーに付いています。可動式は第2関節まで可動とMG以上だったりしますw




また、PGではパーツのポロリが気になるらしい(他にはストライクしか持ってないけど、ストライクは再度アーマーがよく取れます)ですが、今回は腰アーマーはしっかり固定されるのでそこまで気になりません。




コクピットブロックも開閉(中は再現されていません)














舞い降りる剣




DSC09364_20111211123733.jpg
武器装備

武器はビームライフルとシールドが付属











DSC09365_20111211123733.jpg
MA-M20ルプス ビームライフル


マティウス・アーセナリー社製のビームライフル。SEEDのこういう設定大好きですw(OOの全部GN~の武器名に当初物足りなさを感じてました)



白い外装部分の下にもメカニカルなディテールが施されています。フリーダムのキットではシールで再現されることが多い青部分もちゃんと別パーツ化されています!


専用の持ち手が付いているのでしっかり持たせることが可能!











DSC09366_20111211123733.jpg
ラミネートアンチビームシールド


腕との接続部が可動式でさまざまな位置に持ってくることが出来ます。グリップ部分は差し替えで位置の変更や展開が可能。














DSC09368_20111211123733.jpg
可動範囲が広いのでライフルの両手持ちも難なく決まります。














DSC09370.jpg
ウイングを展開しハイマッドモードに!

1/144とはいえ結構場所をとるので、今の自作撮影ブースでは収まりませんw



可動範囲のおかげで種での特徴的な決めポーズもバッチリです。















DSC09373.jpg
MA-M01ラケルタ ビームサーベル


腰に装着されているビームサーベル。側面にピンが付いているので、持たせたときに簡単に抜けることはありません。収納時ポーズをつける際よく取れますが・・・


ビーム刃は1/100用のものらしく、オーバースケール気味ですがハッタリが効いてて個人的に悪くないです。











DSC09374_20111211123806.jpg
BGMは「STRIKE出撃」でw












DSC09377_20111211123807.jpg
アンビテクストラトス・ハルバード(この名称全然聞かないんだよね・・・)

MGのような噛み合わせ方式で2本連結可能。片側のピンが目立つのが難点かな。

















「それでも・・・!守りたい世界があるんだ!!」
DSC09379_20111211123807.jpg
腕があるのは気にするな!



















DSC09383_20111211123850.jpg
MMI-M15クスィフィアス レール砲

マイウス・ミリタリー・インダストリー社製のレール砲。美琴「呼んだ?」呼んでねぇ!


砲身に黒が追加されるアレンジが加えられています。側面のグリップは展開可能


















DSC09385.jpg
M100バラエーナ プラズマ収束ビーム砲

MGのように根元で横に可動するのでカッコよく決まります。














DSC09384_20111211123850.jpg
フルバーストモード

クスィフィアスとバラエーナを同時展開した砲撃形態。ハイマッドフルバーストのせいでなんか影が薄い印象・・・OPでジャスティスと同時に撃ってるシーンしか思い出せないな^^;















DSC09381_20111211123851.jpg
ハイマッドフルバーストモード

HGや、放送当時のキットでは再現できなかったこの形態も再現可能!!実機考証の際に追加されたバラエーナの余剰粒子放出機構ということで大型ウイングの黒部分が可動するようになりました。














DSC09382.jpg




















DSC09387_20111211123851.jpg
RGエールストライクと


こんなに早く2機が揃うとは・・・w
(ストライクは未レビューです・・・)
















DSC09390_20111211123922.jpg
同スケールのキラ・ヤマトが付属。

米粒に経書ける人じゃないとこれ塗るの無理だよ・・・














以上、RGフリーダムガンダムでした。






←←







関連記事
スポンサーサイト
2011/12/11 Sun. 14:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/507-684f1f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)