09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

360.LBXアキレスVモードVS LBXジ・エンペラー(リミテッドクリアver.) 

\ペルセウス!/\エルシオン!/『さあ、お前のダンボールを数えろ!』

新番組ダンボール戦機W!こうですか?わかりませんw








DSC09614.jpg
マシンロボNEXT購入~

ムゲンバインの~獣シリーズの途中からマシンロボ表記が消えたので、久々のマシンロボの新作です。また、ムゲンバインシリーズの新作でもあります^^


そういえば、前に買ったムゲンライトニング開封すらしてないわ・・・





DSC09615.jpg
ということでムゲンライトニングすっ飛ばして開封w

エヴォルバインは単体でのギミックに重点を置いていたのでパーツ数が多目でしたが、今回はかなりパーツ数が抑えられています。
ビークルはパトカー、ジェット機、バイク、ヘリと超王道で良いですねw



これまで同様、部分塗装しようと思います。










―――
本日3回目のレビュー・・・

DSC09613.jpg

LBXアキレスVモードVS LBXジ・エンペラー(リミテッドクリアver.)です
白パンドラに続く、通販限定キット第2弾!クリアー成形のアキレスとジ・エンペラーのセットが登場。LBXジョーカーmk-2と共にプレミアムバンダイで受注が行われました。また、昨年10月に開催された「第51回全日本模型ホビーショー」でも限定販売されました。

定価2100円




キットの内容は、アキレスとエンペラーのカラバリキットです。
それでは、まずはアキレスから






DSC09339.jpg
LBXアキレス Vモード

コアスケルトン「AX-00」のみが発動できる謎のモード。発動後はCCMが変形してLBXが金色に輝き、LBXのパワーや反応速度が大幅にアップする当初は制御不能の暴走モードだったが、LBXパンドラにプログラムをもらった事で、制御可能なアドバンスドVモードとなった。
その正体は、フェアリーに搭載されている自律制御プログラムのテストプログラムであった。



キャンペーン品だったVモードのアキレスですが、今回のセットで入手可能になりました。まあ、キャンペーン品は金メッキだったので全くの別物ですが。
リミテッドクリアver.ということで、ポリパーツを除いて全てクリアー成形になっています。単にクリアーイエローになっただけでなく、3段階のカラーを使って単調にならないようになっています。



シールとマントはVモード用のものが付属。Vモード用のシールにはダイス用のシールは付いておらず、バトルは出来ません。


ちなみに、マントはもったいなくて(?)取り付けていません^^;















DSC09341.jpg
可動

キット自体は通常のアキレスと同じなので可動範囲も同様。アキレスの初期出荷分は股関節のポリパーツがねじ切れるという不具合がありましたが、この問題はすでに解決されており、問題なく動かせます。










DSC09342.jpg
アキレスランス、アキレスシールド装備









DSC09343.jpg











DSC09344.jpg
コアパーツ










DSC09345.jpg
通常のアキレスと









DSC09346.jpg
マント

Vモードのものはオレンジ色になっています。























続いてエンペラーの紹介




DSC09347.jpg
LBX ジ・エンペラー


神谷重工製LBX。アーマーフレームのタイプはナイトフレーム。先進開発省大臣・海道義光の孫である、海道ジンのために開発された。基本装備は「ティターニア」。これまでの神谷重工の製品である、デクー、デクー改といった汎用機で得られた技術を集結した一点もののLBXのため、技術試験的な意味合いも含まれており、通信系、駆動系等を含め全体が神谷重工でも最新仕様の設計となっている。



アキレスと対になる闇の騎士を連想させるデザインが特徴的な機体です。リミテッドクリアver.ということで、フルカラーのクリアー成形になっています。内容は通常版と同じ。今回、シールは目と胸しか貼っていませんが、もともと色分けに定評のあるキットなので、大部分の色分けは出来ています。(腰の赤い点まで色分けしてるとか無駄にすごいですねw)








DSC09349.jpg
可動

キットの構造はアキレスとほぼ同じで可動範囲も大体同じくらいです。
ちなみに、マントですが、アキレスは取り付け部の片面にシールを貼って補強しているのに対し、エンペラーでは両面にシールを貼って強度を確保しています。














DSC09350.jpg
ティターニア装備

四方に刃の付いた斧状の武器。種類としては「ハンマー」になりますw


中央の丸部分は別パーツになっているので塗装する際少し楽になりそうです。






DSC09351.jpg
両手で構えることも可能!














DSC09352.jpg













DSC09353.jpg
股関節底部には他のLBX同様の3mm穴が開いているので各種スタンドが使えます。















DSC09354.jpg
アキレスVSエンペラー

エンペラーは所期仕様なので、アングラビシダス戦になるのかな?
カスタムウエポンからエンペラーランチャーを持ってきてエンペラーm2にすればアルテミス戦の再現も可能!w











DSC09355.jpg






以上、LBXアキレスVSジ・エンペラーでした。
















LBX アキレス
LBXアキレス
関連記事
スポンサーサイト
2012/01/09 Mon. 21:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/519-539a0e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)