09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

363.HG ガンダムAGE-2ノーマル 

とうとうライダーの時間にすら起きれなくなった・・・プリキュアは見れたっす

新規キャンバス









購入物

DSC09695.jpg
水樹奈々 Synchrogazer

かなり久々にCD買いましたw多分ゴーマニ以来




DSC09694.jpg
figなんとかさん(面影なし)









製作中
DSC09696.jpg
LBXペルセウス

黒以外は塗装しました。ぜんぜんわかりませんね。自分でもわかんないw
オレンジは成形色のままにしようと思いましたが、数箇所塗らないといけないところがあったので塗ることに。ついでにディバイディングドライバーも塗れるからいいか。









―――

今回のレビューは、HGガンダムAGE-2ノーマルです


DSC09692.jpg









UEと地球連邦が本格的な戦争状態に入り、戦場にガンダムが登場してから26年―





DSC09664.jpg
AGE-2 ガンダムAGE-2ノーマル


ガンダムAGE-1に蓄積された戦闘データ等を解析し、新たな局面を迎えた戦いに対応するべく開発された新世代のガンダム。
高速での長距離移動が可能なストライダーフォームへの変形が可能で、この変形機構を応用することにより、近距離戦においても変則的な戦法で相手を翻弄することが出来る。AGE-1と同様のウェア換装システムも受け継がれており、状況に応じて武装を取り替えることも可能。AGEシステムともリンクしており、多くのデータを収集することが出来れば更なる進化が期待できる期待でもある。

パイロットは、アセム・アスノ



コウモリ退治戦役(こんな名前だっけ?w)から26年経った新たな舞台で登場する第2世代のガンダムが本編開始に先駆けて登場!
比較的オーソドックスなデザインだったAGE-1からうって変わり、4枚のウイングが特徴的な独特のデザインになりました。シルエットがアリオスっぽいですが、主役機として十分にカッコいい機体だと思います^^カラーリングも流出画(苦笑)より、青の成分が強くクールな印象が良いです。

そんなAGE-2のキットですが、これまでのHGAGEシリーズ同様、組み立てただけで完璧に近い色分けになり可動範囲も広い優秀なキットになっています!









DSC09666.jpg
頭部

AGE-1のラインを引き継ぎつつ、シンプルかつ鋭い印象。マスクのへの字スリットが無くなったのは1st~Zの流れを汲んでるんでしょうね。ぶっちゃけエクシアですがw
AGE-2のマスクの特徴のアゴ部分が個人的にツボなデザインです^^



塗装とか
今回もこれまでと同じ感じで塗装していきました。白は成形色の上からクリスタルカラーを吹いています。青は、紫寄りの青で塗りました(写真じゃわかりませんね・・・実際はもっと赤が強いです。例えるならアニメとかのアキレスの青)
胸の「A」部分はAGE-1では見事にA部分と黒部分が色分けされていましたが、今回は1パーツになっています。A部分はアクアグリーンで塗装。その上から夜光塗料塗ってみましたw












DSC09667.jpg


DSC09668.jpg
可動

変形機構の都合上、腰のボールジョイントが1つに減っているものの、他はAGE-1ノーマルと同レベル。足首の可動は、アンクルガードがない分それ以上(OOクラス)かと。首もかなり上を向けることが出来ます。

羽は多少邪魔になりますが、ウイング接続部、肩ブロックの可動で逃がすことが出来ます。







DSC09669.jpg
ウイングの白部分は、そのままでは固定ですが、青部分のパーツにある引っかかるピンをなくしてしまえば可動させられます。加工自体は簡単で、よりポージングの幅が広がりますが、意図的(というか設定では動かない?)でやってある処置だと思うので、自己責任でやりましょう。
















武器装備
DSC09670.jpg












DSC09671.jpg
ハイパードッズライフル


貫通力を高めたビームを発射するドッズライフルの強化型。MS2機を同時に貫くほどの威力を持つ。



ドッズライフルの発展型でかなり大型です。GNソード等の様なガードがありますが、OO系のように腕に接続はされません。
持たせるときは、下側のガード(青い部分)をスライドさせてグリップに持たせます。










DSC09672.jpg
左手は平手が付属。また、このキットには専用の台座が付属し、手首等使わないパーツを取り付けておくことが出来ます。









DSC09676.jpg
リアアーマーにマウント可能













DSC09674.jpg
シールド

AGE-1は大型のシールドでしたが、AGE-2では、ジェノアスのものよりも小型になっています。









DSC09675.jpg
AGE-1やGエグゼスのように、袖パーツの取り付ける向きを変えることで、シールドの取り付け向きを変えられます。


ちなみに、左手は平手の他に穴の開いていない握り手も付属!














DSC09677.jpg
ビームサーベル

サーベルはリアアーマーに収納されています。クリアーのビーム刃は平たいタイプのものが2本付属。AGE-1では長短2本ずつ付属でしたが、AGFE-2はビームダガーの機能は持ってないのかな?













DSC09678.jpg
多少見栄えは悪くなりますが、変形機構を使って、腰を引き出すことで上半身を大きく傾けることが出来ます。
















DSC09679.jpg












そして




AGE-2の特徴、飛行形態への変形!

DSC09680.jpg
変形時は一旦腕と脚を取り外します。


腰の赤い部分を引き出し、腰を後方に回転。頭部を収納し、サイドスカートを回転させ、ウイングを展開して変形。リアアーマーとバックパックがピンで固定されるので変形時の保持も問題ありません。







DSC09682.jpg
脚は、Z風に変形させ、変形用のパーツに取り付け。変形用パーツと腿部分の切りかきが噛合うことで、脚が傾いてこないようになっています。


ボトムリムみたいw











DSC09684.jpg
ストライダーフォーム


変形させた各パーツを組みなおして変形完了。変形時、股関節の軸パーツが余剰になりますが、専用の台座に取り付けておくことが出来ます。


結構薄くなっていい感じです。
Vガンとかフラッグみたいな印象かな。













DSC09687.jpg










DSC09688.jpg













DSC09689.jpg
AGE-1と

部分的に共通する要素がありますが、見事に別物になりましたw









DSC09690.jpg
進化の系譜

アセム編OPでAGE-1ノーマルから順にAGE-2に変わってくところが結構好きw











DSC09691.jpg
関節構造は基本同じなので、AGE-1とゲイジングが可能w

AGE-2イワークにAGE-1.5的な(笑)










以上、HGガンダムAGE-2ノーマルでした。アニメもフリット編が終了し、次回からアセム編に突入。この機体がどのような活躍を見せるのかとても楽しみです^^



















HG ガンダムAGE-1ノーマル
ガンダムAGE-1ノーマル



HGガンダムAGE-1タイタス
ガンダムAGE-1タイタス



HGガンダムAGE-1スパロー
ガンダムAGE-1スパロー



HG Gエグゼス
Gエグゼス



HGジェノアス
ジェノアス



HGジェノアスカスタム
ジェノアスカスタム


HGガフラン
ガフラン



HGゼダス
ゼダス


HGバクト
バクト










関連記事
スポンサーサイト
2012/01/22 Sun. 21:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/524-c1a5c9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)