07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

376.ダンボール戦機021 LBXデクーOZ 

marchi.jpg
熱風!疾風!キュアマーチ

風だし緑川だし・・・









―――

今回のレビューは、LBXデクーOZです



DSC00005.jpg






「認めたくないものだな。自分自身の、若さ故の過ちというものを。」えっ?



DSC09965.jpg
LBXデクーOZ


神谷重工製のLBX デクーを、極限まで強化改造したLBX。アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム。
外見はデクーを踏襲しているものの、内部構造から駆動系、装甲材にいたるまで、ほぼ全てにわたって徹底的に改良されている。機動力、攻撃力は、デクーシリーズを遥かに凌駕し、最新型LBXとも互角以上に渡り合うだけの力を持っている。
プレイヤーは、風摩キリト



ダンボール戦機Wに登場するデクーのカスタムタイプが登場!大部分はノーマルのデクーと同じですが、尖った頭部と赤いカラーリングで大きく印象の異なるものになっています。もともと神谷重工(イノベイダー)が使用していたLBXでしたが、1年後のWの世界では一般販売されているようです。メーカーがオメガダインという聞き慣れないものになっているのが気になります。



キットは、先に発売されたLBXデクーのバリエーションキットで、元のデクーの武器関連が無くなり、新規パーツが追加されています。ノーマル機の頭部や肩アーマー等が余剰パーツになります。













DSC09967.jpg
頭部や、胸のクリアーパーツは下にシールを貼り光を反射します。

そして今回のポイントである塗装
本来は、普通に赤い色なのですが、初見の印象がどう見ても"あれ”だったのでカラーリングを多少アレンジして赤い彗星風にしましたwでも名前はOZなのね(笑)

赤(明)はMSシャアピンク、赤(濃)はMSシャアレッドを使用


頭部の角の白いラインは途中でずれたデザインになっていて、面倒そうだったので、大人しくシールで済ませました。腰に入る「24」のマーキングもシールを縁を切り取って使用しています。










可動
DSC09968.jpg
可動範囲は通常のデクーと同じ。まあ、自分はこれが初のデクーですがw
使用しているポリキャップや関節構造はアキレス等と同様なので、プロポーションは違いますが、可動範囲はほぼ同じです。











「戦いとは常に二手、三手先を読んで行うものだ。」




DSC09969.jpg
武器装備









DSC09970.jpg
OZトマホーク


デクーOZ用の新規武装。もはや狙ったとしか思えない武器のチョイスですw
2パーツ構成のモナカ割り








DSC09971.jpg









DSC09976.jpg
ダンボール戦機のプラモでは珍しい交換用の手首パーツが付属!












DSC09972.jpg
OZシールド

設定では武器と同じグレーですが、ピンクで塗りましたw











DSC09973_20120226205736.jpg












DSC09975.jpg
股関節下には穴が開いているので各種台座が使用可能。


白いヤツには問答無用で蹴りを入れるのが赤い機体の性










「見えるぞ!私にも敵が見える!」


DSC09974_20120226205738.jpg
アタックファンクション!Xブレイド!!











DSC09964.jpg










DSC09977.jpg
胸部パーツを取り外し、コアパーツが出現。裏表入れ替えることが可能。















DSC09984.jpg
クリアーパーツは蛍光色なのでブラックライト当てると光りますw













DSC09985.jpg













以上、LBXデクーOZでした。











関連記事
スポンサーサイト
2012/02/26 Sun. 22:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/539-50048d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)