07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

49.MGフォースインパルスガンダム(2) 

MGインパルス続き・・・

DSC03081.jpg
ZGMF-X56S インパルス
DSC03083.jpg
DSC03084.jpg



ユニウス条約により、MSは単機での性能向上、及び装備変更による汎用性の拡張が求められるようになる。また、核エンジンの使用も禁止されたことにより、ザフトでは次世代機として開発していた核エンジン搭載型のザク試作量産型が量産不可能になる。そしてプラント開発局は条約に対応した形での新型機としてニューミレニアムシリーズ「ザクウォーリア」が開発された。しかし、ある程度の成功を収めた物のパワー不足である点は否めなかった。そこで開発陣はセカンドシリーズの開発に入る。
この機体群では、新たに開発されたデュートリオンビーム送電システムによるパワー供給が可能になり、ほぼ無限に近いパワーを確保できた。
その中の一体「インパルス」はニューミレニアムシリーズに採用されたウィザードを発展させたシルエットシステムを搭載し、汎用性の拡大も実現していた。



本編終了から大分時間も空いたし、先にデスティニーがMG化したので正直出ないと思っていたのでインパルスのMG化は驚きました。
個人的にこれまでにでたインパルスの中でもダントツのカッコよさです^^(これまであまりカッコイイとは思わなかった機体なのにメチャクチャかっこいい・・・)

デスティニー等には一歩劣るものの可動も優秀、色分けもかなりしっかりしています。コアスプレンダー以外は・・・(まあ、これはサイズの問題もあるだろうけど)
また、HJの作例の記事にありましたが、頭部のクリアーパーツはリアカメラから光を取り込みそれが反射してメインカメラが発光して見えるみたいです。(なんとなくそんな気がしたが、気づいた時には既に遅く裏側をメッキシルバーで塗りたくっていた・・・orz)


DSC03091.jpg
胸部ハッチ開閉。とはいえここからはコクピットを除けません。(まあ、MGガンダムver2.0みたくコクピット部が回転しないから見えても困るけど)



武器
DSC03092.jpg
MA-BAR72 高エネルギービームライフル


DSC03093.jpg


DSC03094.jpg
フォアグリップ可動、また、レールに沿って前後にスライドもします。

DSC03095.jpg
腰にマウント可能。



DSC03100.jpg
フォールディングレイザー対装甲ナイフ
刃部分をシルバーで塗装。折りたたみ可能でサイドアーマー内に収納できます。


DSC03096.jpg


DSC03097.jpg


DSC03098.jpg

『壊れ合うから動けない~』




DSC03101.jpg


DSC03102.jpg


DSC03104.jpg



次回、「フリーダム倒すけどいいよね? 答えは聞いてない!!」(ぇ

続く・・・
関連記事
スポンサーサイト
2008/05/24 Sat. 21:50 | trackback: 0 | comment: 1edit

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2008/05/25 05:33 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/54-8dc4205e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)