03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

400.HG ガンダムAGE-3ノーマル 

ファントム3の出っ歯が気になるw




―――
今回のレビューは、HGガンダムAGE-3ノーマルです。

DSC00578_20120513200636.jpg
ヴェイガンによる地球軌道上への侵攻作戦より20年余り
地球で暮らすフリットの孫、キオ・アスノは、同時多発的に開始されたヴェイガンの地球上への攻撃に巻き込まれる。フリットの手引きでガンダムAGE-3に乗り込んだキオは、フリットと共にAGE-3を操縦し、ヴェイガンのMSに立ち向かうのであった―


じいちゃんのガンダム


DSC00548.jpg
AGE-3 ガンダムAGE-3ノーマル


コアファイターとGセプターが合体することによってMSとなる新世代のガンダム。
AGE-3ノーマルの換装パーツは「Gセプター」と呼称される。連邦軍司令官の地位を退いたフリットが独自に開発を進め、孫であるキオに託した。シグマシスライフルの使用を可能にする大出力のジェネレーターを装備。また、他の連邦軍MSと異なり、サブフライトシステムを使用せずとも重力下での飛行が可能。これは連邦軍でも解析が進んだヴェイガン製のMSの技術が応用されている。これまでにない新機軸が多く盛り込まれた機体であるが、AGEビルダーを積載した戦艦ディーヴァと合流を果たした後も更なる進化を続けてゆくことになる。
メインパイロットは、キオ・アスノ。サブシートにフリット・アスノが搭乗



3世代の戦いを描くガンダムAGEもとうとう3世代目に突入。AGE-2から更なる進化を果たした主人公キオの機体、ガンダムAGE-3が登場です!宇宙世紀のRX-78~ZZの進化の流れを汲んだようにZZのような重MSへと進化しました。
HGでは、この機体の特徴である合体変形を差し替えで再現しつつ、これまでのガンダム同様高い可動範囲を誇るキットになっています。色分けも優秀で組み立てただけでほぼ設定どおりの色分けに仕上がります^^








DSC00550_20120513200350.jpg
頭部

額の青い装甲が特徴的ですが、比較的オーソドックスなガンダムタイプなデザインです。AGE-1~2と比べるとほとんど面影はありませんが^^;



塗装
今回は、全パーツ塗装しました。白は若干明度を落とした色で塗装後、ムーンストーンパールを塗装。
青と黄は、気になっていたバーチャロンカラーのアイスコバルトブルー、ビビットオレンジを使用。関節はメタリック系を2色使っています。


胸の日野・・・Aマーク部分とツインアイ部分には透明ホログラムフィニッシュを貼りました。
また、フロントスカートには、青アデル付属の連邦マークのシールを貼っています。











DSC00551.jpg
可動

ゴツ目のデザインですが、可動範囲はAGE-1、2とほぼ同様でよく動きます!
フロントスカートは左右切り離して独立可動させることが出来るというのがお約束の仕様ですが、切り離すとポロリ率が非常に高くなってしまったので、何かしらの対策が必要かと。











武器装備
DSC00552_20120513200351.jpg
メイン武装のシグマシスライフル


巨大さもさることながら持ち方もかなり特徴的です。







DSC00553_20120513200351.jpg
長らく続いた"ドッズ”の名称が消えているのは、ドッズライフル系の武器ではなく、ディーヴァのフォトンブラスターキャノンを応用した兵器であるため。
たかが1MSになんつーもん持たせんのかとw


持ち方が独特なため、構えたポーズも変わってきます^^








DSC00554_20120513200352.jpg
AGE-2に続き、専用のスタンドが付属。今回はパーツの差し替えにより、3段階に角度を調整できるようになっています。

もちろん他の各種台座も使用可能。











DSC00555_20120513200437.jpg













DSC00557_20120513200437.jpg
腰後部にシグマシスライフルをマウント可能。腰から縦方向に装着するので、マウント時は腰の可動が制限されます。














DSC00558_20120513200437.jpg
ビームサーベル

両腕のシールド部分から直接ビームを発生させることが可能。ユニコーンのビームトンファーのような運用ができます











DSC00559_20120513200438.jpg
設定どおり、シールドを回転させることが可能。サーベルのグリップが現れ抜刀状態に



左手は平手が付属













DSC00560.jpg
クリアー成形のビーム刃は2本付属しています。














DSC00561.jpg













DSC00564_20120513200536.jpg













AGEの特徴である変形開始!

DSC00565_20120513200536.jpg
はじめに本体と頭部、バックパックに分解します。











DSC00566_20120513200537.jpg
コアファイター

バックパックと頭部を合体させ、コアパーツと側面のウイングを回転させて変形完了。頭部が余剰にならずにちゃんと収納されるのが良いですね^^



機首の緑部分はクリアーグリーン成形。クリアーパーツの下側にメタリックテープを貼っています。












続いてGセプターの変形


DSC00567_20120513200537.jpg
胸部パーツは丸々交換になります。








DSC00568_20120513200537.jpg
Gセプター

胸部パーツを交換後、膝と腕を曲げ、シグマシスライフルを取り付けて変形完了。
HGでは胸部が交換のためかなり単純な変形になります。ちなみに、胸部は、胸装甲が回転、腰の赤い部分が収納され機首が伸びてくるといった感じの変形のようです。そこまで複雑ではないのでMGが出れば完全再現されそうです。










DSC00570_20120513200538.jpg
専用台座で2機同時に展示可能です!


また、AGE-2同様、底に余った手首を収納したり、股間下の台座穴の蓋パーツを取り付けておくことが出来ます。












DSC00571_20120513200611.jpg














DSC00572_20120513200611.jpg
3世代のガンダムがついに揃いました!!


もうAGE-1からの面影ないですねw









DSC00573_20120513200612.jpg













ここから3体のガンダムでゲイジングw

DSC00574_20120513200612.jpg
AGE-3コアに2の手足







DSC00575.jpg













DSC00576_20120513200613.jpg
AGE-1の手足









DSC00577_20120513200635.jpg
ガンダムAGE-123



どれも微妙ですね〈笑)













以上、HGガンダムAGE-3ノーマルでした。
主役のガンダムでは珍しいゴツ目のプロポーションと巨大な武器が魅力的^^可動範囲も広く、差し替えで単純ながら変形合体可能とプレイバリューも広めな良キットです。
フォートレス、オービタルも早く手にしたいですね。

















HG ガンダムAGE-1ノーマル
ガンダムAGE-1ノーマル

HGガンダムAGE-2ノーマル
ガンダムAGE-2ノーマル



HGガンダムAGE-1タイタス
ガンダムAGE-1タイタス

HGガンダムAGE-1スパロー
ガンダムAGE-1スパロー

HGジェノアス
ジェノアス

HGジェノアスカスタム
ジェノアスカスタム

HG Gエグゼス
Gエグゼス

HGガンダムAGE-2ダブルバレット
ガンダムAGE-2ダブルバレット

HGアデル
アデル

HG Gバウンサー
Gバウンサー

HGジェノアスⅡ
ジェノアスⅡ

HGシャルドール改
シャルドール改

HGアデル(ディーヴァ所属部隊カラー)
アデル(ディーヴァ所属部隊カラー)

HGガフラン
ガフラン

HGゼダス
ゼダス

HGバクト
バクト

HGドラド
ドラド

HGゼダスR
ゼダスR

HGゼイドラ
ゼイドラ














関連記事
スポンサーサイト
2012/05/13 Sun. 21:56 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/571-6301d949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)