09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

434.HGガンダムAGE-FX 

フォーゼとうとう最終回・・・ところどころ意識なかったんでもっかい見直さないとw



購入物
DSC01235_20120826213622.jpg
S.H.フィギュアーツ キュアブロッサムスーパーシルエット
ROBOT魂 緊急展開ブースター

今月のプレミアムバンダイw久々に1万きってます〈苦笑)
スーパーキュアブロッサムはエフェクトパーツにノーマル用の表情となかなかのボリューム。最近までアニマックスでハトプリやってたんで何気にタイムリーw

アーバ用の緊急展開ブースターは本体持ってないのに購入^^;









―――


今回のレビューは、HGガンダムAGE-FXです。


DSC01264_20120826213622.jpg


キオの決意ガンダムと共に


DSC01236_20120826213346.jpg
AGE-FX ガンダムAGE-FX


ガンダムAGE-3を改修し、Xラウンダー用の特殊武器である“Cファンネル”を装備した「ガンダム」の究極進化系
FXとは“Follow X-rounder”の略。ファンネルは、それ自体が敵に突撃してダメージを与える他、ビームなどをはじく盾としても使うことが出来る。無線誘導されている装備の採用は、AGE-3とガンダムレギルスとの戦いにおいて、AGEシステムがヴェイガン製のXラウンダー用の装備である“ビット”の有用性を認めたからであるとも言われている。コクピットはコアファイターとして分離が可能であり、希少なXラウンダーの生存性を高める配慮もなされている。
パイロットは、キオ・アスノ



ガンダムAGE三世代編に登場する、AGEシステムが導き出したガンダムの最終進化形態がHGで登場!
全身に纏ったCファンネルが独特のシルエットを形成しているのが特徴的。進化するたびに赤成分が減っていましたが、ついに赤色がなくなりTV版の主役ガンダムとしてはおそらく初の青い顎の機体になりました。

キットは、これまでのシリーズ同様、かなり良く出来ています。色分けも良好で組み立てただけで設定に近い色分けになります。合わせ目もほとんど出ないのも良いですね^^








DSC01239_20120826213347.jpg
頭部

への字でも、のっぺらでもない独特のマスク形状です。賛否両論ありそうで、自分も最初は主役機っぽくなくて微妙と思ってましたが、キット組み立てて実物を見てみると案外いけますw
基本的なイメージはAGE-3ですが、頬当ての形状などにAGE-1の面影があるように思えます。


塗装は今回も全部塗っています。
白は塗装後にムーンストーンパールを吹いています。
先に書いたように色分けは優秀ですが、Cファンネルの根元部分はシールで補完になるので塗装する際は14基のファンネルにマスキングします。中々の苦痛を強いられます^^;
関節はメタリック系で塗装。Aマーク、コアファイターキャノピーは無色クリアーなのでここも塗装の必要があります。



ツインアイやセンサーの一部は変更フィニッシュ、腹部Aマークは裏面にメタリックテープを貼り、上から透明ホログラムフィニッシュを貼りました。











DSC01255_20120826213348.jpg
脚のバーニアはそのままだと味気なく感じたのでスリット入りのプラ板を貼ってみました。










DSC01240.jpg
可動

関節構造は他のガンダムと同じなので可動範囲も同様にかなり広いです。
ちなみにフロントスカートははじめから別パーツになっています。














DSC01241_20120826213348.jpg
武器装備










DSC01242.jpg
スタングルライフル

進化するにつれて大型化していったガンダムのビームライフルでしたが、ここに来て通常サイズになりました。


このキットにも専用の台座が付属。裏面には余剰の手首パーツを収納できます。AGE-3のような角度調整は出来ません。










DSC01243_20120826213431.jpg
フォアグリップが可動して両手持ちできます。










DSC01244_20120826213431.jpg
先端部分が展開してチャージモードに













DSC01245_20120826213432.jpg
左手には平手が付属












DSC01246_20120826213432.jpg
ダイダルバズーカ


スタングルライフルにパーツを取り付けて大型のダイダルバズーカに。シグマシスライフル以上のボリュームがあります。









DSC01247_20120826213433.jpg











DSC01248_20120826213513.jpg
Cファンネル

FXの最大の特徴であるXラウンダー用装備。これまでのファンネルと名の付く武器と違い、ビーム砲が付いた射撃武器ではなく、刃で切りつけるタイプを武器で、グリーンの刃も相まってダブルオークアンタのGNソードビットを連想させます。対話のためのMSだったクアンタを不殺の決意をしたキオのガンダムとどこか通ずるところがあります^^


専用のディスプレイパーツで、円形に展開した状態で飾ることが出来ます。











DSC01249_20120826213513.jpg
ファンネルのディスプレイパーツは角度の調整が可能










DSC01250.jpg












DSC01253.jpg











DSC01254_20120826213515.jpg
Cファンネルを外した状態

ファンネル装備状態はトゲトゲした派手なデザインでしたが、外すと若干地味な感じ。これはこれで落ち着いた感じでかっこいいですが













DSC01256.jpg
Cファンネルは基本位置以外にも取り付け穴があり組み換えが可能







DSC01258.jpg








DSC01259.jpg












DSC01260.jpg
コアファイター

AGE-3同様コアファイターが採用されています。
AGE-3と比べかなり小型になっています。何気にファンネルを装備していて、この状態で使えたら歴代最強のコアファイターかも(笑)











DSC01261_20120826213555.jpg
ドッキングは機首部分を胸部に差し込む、コアランダーやシルエットフォーミュラ方式










DSC01262_20120826213555.jpg
AGE-3と

AGE-3ベースの機体なので各部に面影がありますね。肩の形状はオービタルに近い感じ。










DSC01263_20120826213621.jpg
AGE-1、AGE-2ダークハウンドと


3世代集結のためにも、AGE-1グランザはキット化して欲しいですね。














以上、HGガンダムAGE-FXでした。変形機構はなくなりましたが、組み換え等、他のガンダムにも負けないギミックが詰まっていて予想外に楽しめます^^ファンネルがディスプレイできるのも良いですね。尚、これまでの連邦系のキットにはもれなくビームサーベルの刃が付いてきましたが、FXにはサーベル自体が付属しません。(設定では装備していますが)ちなみに、何故かCファンネルのパーツが除外可能になっています。ちょっと気になりますね・・・












HGガンダムAGE-3ノーマル
ガンダムAGE-3ノーマル






HG ガンダムAGE-1ノーマル
ガンダムAGE-1ノーマル

HGガンダムAGE-1タイタス
ガンダムAGE-1タイタス

HGガンダムAGE-1スパロー
ガンダムAGE-1スパロー

HGジェノアス
ジェノアス

HGジェノアスカスタム
ジェノアスカスタム

HG Gエグゼス
Gエグゼス

HGガンダムAGE-2ノーマル
ガンダムAGE-2ノーマル

HGガンダムAGE-2ダブルバレット
ガンダムAGE-2ダブルバレット

HGアデル
アデル

HG Gバウンサー
Gバウンサー

HGジェノアスⅡ
ジェノアスⅡ

HGシャルドール改
シャルドール改

HGアデル(ディーヴァ所属部隊カラー)
アデル(ディーヴァ所属部隊カラー)

HGガンダムAGE-2ダークハウンド
ガンダムAGE-2ダークハウンド

HG Gエグゼスジャックエッジ
Gエグゼスジャックエッジ



HGガフラン
ガフラン

HGゼダス
ゼダス

HGバクト
バクト

HGファルシア
ファルシア

HGドラド
ドラド

HGゼダスR
ゼダスR

HGゼイドラ
ゼイドラ

HGダナジン
ダナジン

HGギラーガ
ギラーガ

HGガンダムAGE-2特務隊仕様
ガンダムAGE-2特務隊仕様



関連記事
スポンサーサイト
2012/08/26 Sun. 23:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/621-465e1061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)