07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

452.ROBOT魂SIDE-AS ブレイズ・レイヴン 

風邪ひいたかも・・・



製作物
DSC01631.jpg
RGジャスティスガンダム

発売後すぐに買ったのにずっと放置してましたが、ようやく作り始めました^^;
塗装はカメラのクリアパーツのみ。本体のスミ入れとシール貼りは大体終わったので残りはリフターと武器・・・







購入物

DSC01632_20121021205943.jpg
伊藤園カテキン緑茶についてくるまどマギグラス

ローソンのキャンペーン商品でカテキン緑茶3本セットのものに付いて来ます。全4種。
自分はさやか&杏子のを買いました。なんでさやかちゃんとあんこさんは抱き合わせなんですかね・・・?いや、わかってるけど(涙)

実は買ったのは木曜の夜なんですが、昨日の時点でも普通に売っていました。争奪戦になるかと思ったんですが特にそんなこともないようですね

真の戦いは火曜日か・・・あと一番くじ


―――


今回のレビューは、ROBOT魂ブレイズ・レイヴンです。

DSC01541_20121020232634.jpg




DSC01591.jpg
AS-1 ブレイズ・レイヴン

日本初の純国産「第三世代型AS」を目指し、防衛省技術研究本部とEHI(恵比寿重工)他が共同開発したAS。
機体構造は通常の「第3世代」の設計を踏襲しているが、「アジャイル・スラスタ」を装備することによって、世界的な基準でどのASにも当てはまらないコンセプトの機体となっている。(Wikipedia引用)



フルメタル・パニック!の外伝作品、フルメタル・パニック!アナザーで、主人公、市ノ瀬 達哉が搭乗するASがROBOT魂で登場。
日本製ASということで、侍や鎧武者をイメージさせるデザインと、青色のカラーリングが特徴的。シンプルな形状だったアーバレストに対し、角や大型の肩鎧と趣味的でカッコイイデザインです。個人的はアーバやレーバテインのほうが好みかな?

作品を読んでないので(本編もですが)どのような活躍をするのか全くわかりませんが購入^^;(まあ、シャドウ注文したからというのもありますがw)











DSC01593.jpg
頭部

当初は角の生えたアーバレストという印象でしたが、しっかりと見るとパッと見は似ていますが形状は全然違いますね。武者の兜をリアル系メカにアレンジしたようなデザイン。左右のアンテナは長さが違っています。この非対称というところが個人的にツボw












DSC01594.jpg

DSC01595_20121020232402.jpg
可動範囲

ラムダ・ドライバ版アーバレストは持っていないのでわかりませんが、初期のアーバレスト、レーバテインと比べさらによく動くようになっています。
肘関節の処理のしかたも好き^^股関節は上下にスイングすることで腿をより深く曲げることが可能。立膝の決まり具合が素晴らしいですw

ただ、腿とのジョイントがやや緩く感じたのと、膝装甲がよく外れるのが気になったかな・・・










付属品
DSC01596_20121020232402.jpg
交換用手首左右×4、10式単分子カッター、単分子カッターマウントパーツ左右×2、魂ステージ用ジョイントパーツが付属。


武器が単分子カッターのみと、付属品が豊富だったアーバレストやレーバテインと比べると寂しい印象です












DSC01597.jpg
東芝 10式単分子カッター


単分子カッターといえばナイフという印象ですが、こいつは正に日本刀といった形状。
腰のハードポイントにマウント可能で、侍のように帯刀できます。









DSC01598_20121020232451.jpg
抜刀!!


鞘から抜くことが出来ます。鞘は専用の手首パーツで掴むことも。










DSC01601_20121020232452.jpg











DSC01602_20121020232452.jpg










DSC01603.jpg










DSC01604_20121020232453.jpg
得物が得物なので、案外これだけでも充分楽しめますw



魂ステージ用ジョイントは、背部の黒部分を外して代わりに取り付けます。














DSC01605_20121020232555.jpg
アジャイル・スラスタ


ブレイズ・レイヴンの最大の特徴で従来のASとは全く異なる挙動を可能とさせる装備。
三段のスラスターはボールジョイント接続で展開可能。ある程度の表情付けもできます。











DSC01606.jpg
左側の日の丸が日本機の象徴










DSC01607_20121020232556.jpg











DSC01608_20121020232557.jpg
ダブルオーのツインドライヴのように自由に動かせますw












DSC01609_20121020232557.jpg
マウントパーツを使うことで単分子カッターを背部にマウントできます。










DSC01610_20121020232558.jpg
ついにでに腰後部にもw











DSC01611_20121020232633.jpg
レーバテインと














以上、ROBOT魂ブレイズ・レイヴンでした。付属品は少なめですが、より進化した高い可動範囲と日本刀でアクションさせるのが楽しいです。プレバンのシャドウにはこいつ用のドラゴンフライが付属するので楽しみ。
ちなみに、アナザー5巻の2号機も予約していますw







←←






ROBOT魂レーバテイン







関連記事
スポンサーサイト
2012/10/21 Sun. 23:04 | trackback: 1 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/645-2d0299e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【452.ROBOT魂SIDE-】

風邪ひいたかも・・・製作物RGジャスティスガンダム発売後すぐに買ったのにずっと放置してましたが、よう

まっとめBLOG速報 | 2012/10/24 07:03