10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

461.HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード グリーンフレームver.) 

HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード グリーンフレームver.)のレビューです。




DSC01850.jpg


DSC01824_20121124192346.jpg
RX-0 ユニコーンガンダム


アナハイム・エレクトロニクスが極秘裏に開発したフル・サイコフレーム装備の試作MS。NT-Dと呼ばれるシステムが発動した際の形態で、ユニコーンガンダムの真の姿。



サイコフレーム最大共振時の緑に発色したユニコーンが登場!ガンプラEXPOワールドツアージャパン2012で限定販売されました。価格は2000円

内容は発売中のHGUCユニコーンガンダム デストロイモードのカラーバリエーションで、名前の通り赤く発光したサイコフレームの色が緑色に変更されています。また、そのほかの成型色はグロスインジェクションになっています。ノーマルのユニコーンは持っていないので変更されているのかはわかりませんが、関節色はガンメタリックになっています。赤だったポリキャップは通常のグレーに。
通常版よりやや価格が上がっていますが、成型色以外の変更はありません。


HGUCユニコーンを組むのは今回が初ですが、装甲の展開でサイコフレームが露出したデザインということもあり、細かくパーツが分割されており組み応えのキットでした^^。
そういったこともあり、色分けはかなり優秀です。目立つ部分で色が足りないのは、アンテナ裏面と両肩に展開したパーツ上部の白。肩の白は付属のシールでカバーできます。








DSC01827_20121124192347.jpg
頭部

一角獣のような角とバイザーで覆われた独特な頭部が変形してオーソドックスなガンダムフェイスに。顎や隈取りもサイコフレームになっているので色も緑に。
HGUCということでアンテナには安全のためのフラッグが付き、鋭さも抑えられています。フラッグは切り取っていますが、ユニコーンは裏面も立体的になっているので切り取る際は注意。



塗装は限定品なので今回はパチ組み。目のみシールを使わず縁のみ黒くとそうしました。(フレーム色が緑なので)













DSC01828_20121124192347.jpg


DSC01829_20121124192348.jpg
可動


全体的な可動範囲は、OO系やAGEと比べると劣るのでそれに慣れるとちょっと窮屈に感じますが狭いというわけでもありません。変形しない分MGよりも良く動きます。肩は上下前後に可動するようになっています。肘は1軸で90°程度、膝は2重関節ですが同じく90°程。股関節はボールジョイントで腿のロールは無し。足首は一見動かなさそうですが割とよく動きます。首は結構後ろに反らせる事が可能。














DSC01830_20121124192348.jpg
武器装備

ビーム・マグナムとシールド装備












DSC01832_20121124192349.jpg
ビーム・マグナム

かすっただけでMSを撃破可能なほど強力な威力を持つ、専用のビーム・ライフル
専用の持ち手に交換して持たせます。Eパックの取り外しギミックはオミットされています。











DSC01834_20121124192446.jpg
股間下には3mm穴が開いており各種台座の使用が可能。塞ぐための蓋はありません。













DSC01835_20121124192446.jpg
フォアグリップが可動し、両手持ちが可能














DSC01836.jpg










DSC01837_20121124192447.jpg
上部のジョイントを起こすことでバックパックにマウントすることが出来ます。
腰には予備マガジンを装着。このパーツは1パーツ構成で裏面に盛大な肉抜き穴が開いています。








DSC01838_20121124192448.jpg
前腕に取り付けることも出来ます。















DSC01840_20121124192449.jpg
シールド

Iフィールドジェネレーター内蔵型の専用装備。X字に展開したサイコフレームが特徴的









DSC01841_20121124192548.jpg
腕とのジョイントパーツをマウント用に取り替えることで、バックパックにマウントできます。















DSC01842_20121124192548.jpg
ビーム・サーベル


ビーム刃は付属しません。同時発売されたユニコーンモードに付属しているようです。ハイパー・バズーカもユニコーンモードに付属し両方そろえることでフル装備に出来ます。









DSC01843.jpg
手首の穴が大きいのか、サーベルがやや細いのかちょっと抜けやすいです・・・












DSC01846_20121124192550.jpg
ビーム・トンファー

前腕にも肩と同じビーム・サーベルを装備。プラ同士のテンションで接続されており、ギミックとしては再現されていませんが一応設定通りに展開できます。











DSC01844.jpg













DSC01849.jpg
クリアーパーツはMGや通常版と同様にブラックライトを当てると発光するようになっています。













以上、HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード グリーンフレームver.)でした。
緑のサイコフレームとグロスインジェクションの成形色が綺麗なキットです^^個人的に2個買いしてバンシィに組み込んでなんちゃって小説版最終決戦とかやってみたいと思いましたw
EP5でも登場し、今後の展開でも登場が予想される形態が限定品になりましたが、いずれフルアーマーとかで緑色の状態が一般販売されるのでしょうかね?

ちなみに、例年通りでは会場で品切れになった場合配布される紙に載っている番号を入力することで後日プレバンで購入可能となっています。



















関連記事
スポンサーサイト
2012/11/24 Sat. 21:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/656-057f4617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)