09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

475.RGゼータガンダム 

公開して1月経ってますがヱヴァQ観にいってきました。
DSC02254.jpg
始まってしばらく状況がつかめませんでした・・・(汗
TVや旧劇場版とはまったく別の話になってますね。
EVAは2号機が途中から改良され新デザインに。新たに8号機、9号機、第13号機が登場。
シンジとカヲル君が会話している度にどこかホモホモしさを感じてしまうw

とにかく従来のエヴァとは完全に別物になったので次回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」でどう完結するのか楽しみです!エヴァ2号機がキカイダーとか仮面ライダーWみたいなことにw







購入物

DSC02252_20121223195109.jpg
キャラデコクリスマス仮面ライダーウィザード

つい注文しちゃった(笑)
もちろん一人で食べますけど何か?




DSC02253.jpg
メリークリスマスウィザードリング

ウィザードライバーで読み込ませると「メリークリスマス」の音声の後ジングルベルが流れますw












―――
今回のレビューは、RG Zガンダムです

DSC02298.jpg

Zの鼓動



DSC02255.jpg
MSZ-006 Zガンダム




RGシリーズ第10弾としてRG初の可変MSとしてゼータガンダムが登場!!さすがにまだ時期尚早ではないかと思いましたが、プロポーションと高い可動範囲を維持しつつ見事に完全変形を再現しています!
RGということで、細かいパーツ割りにより色分けは完璧。シリーズの特徴でもある同色部分の微妙な色分けは白2段階のみとなっています。





DSC02257.jpg
頭部

Z顔なのでフェイスパーツの破損の心配はかなり低いです。センサー系はクリアーブルー成形。頭部バルカンは装甲と同じ白ですが、別パーツになっているので好みで塗り分けたり市販パーツに置き換えたりするのが簡単そうです。



今回は、関節等のグレーのランナーをメタリック系で塗装してみました。ランナー状態で吹いたので塗料が回ってない所が多々ありますが^^;そこと目の黒以外は無塗装でガンダムマーカーでスミ入れ、金属箔系以外のリアリスティックデカールを貼った後つや消しトップコートを吹きました。リアリスティックデカールは全部貼るつもりでしたが、2箇所ほど紛失してしまい全部貼れませんでした^^;(肩の金のシールをなくしたのは致命的・・・)

頭部センサーのクリアーパーツは裏面等にメタリックテープを貼り、できるだけ光を反射するようにしました。目は偏光フィニッシュを貼っています。









可動
DSC02259.jpg
股関節の付き方が特殊で癖がありますが、基本的に良く動きます。開脚時の接地製も良好。
変形機構を再現しつつ腰のひねりが可能なのは見事です!肩のスイングはデザイン上の問題もありできません。
手首は従来どおり可動します。固定の握り手や武器持ち手等ももちろん付属。



ちなみに、従来のRG以上に繊細な作りをしているので可動範囲は広くてもガシガシ動かすことは恐ろしくてできませんね・・・w




DSC02260_20121223193834.jpg
ちょっときつめですが立膝も







DSC02261_20121223193834.jpg
脚は一般的な股関節から軸が伸びているのではなく、後ろの板状のパーツにくっついています。そのため脚を後ろにスイングさせることはできません。

フロント、サイドスカートは腰ではなく、脚側についています。











DSC02263_20121223194704.jpg
武器装備









DSC02264.jpg
ビーム・ライフル


専用の銃持ち手を使うことでしっかりと保持できます。スコープ部分には偏光フィニッシュを貼りました。






DSC02266_20121223194705.jpg
専用ジョイントパーツを使うことでバンダイアクションベース2を使ってディスプレイ可能










DSC02269_20121223194706.jpg













DSC02270_20121223194706.jpg
シールド





DSC02271_20121223194707.jpg
腕とのジョイントパーツは可動式で位置の調整が可能。向きは変えられません。
伸縮も可能










DSC02273_20121223194813.jpg
グレネード・ランチャー


好みでシールド裏にグレネードランチャーを取り付け可能。











DSC02275_20121223194814.jpg
腕部グレネード・ランチャーのハッチも開閉できます。弾丸部も別パーツになってます。予備マガジンが2個付属し腕部に取り付け可能











DSC02276.jpg
腕にビーム・ライフルを取り付けることも


ライフルの銃身は伸縮可能です











DSC02278.jpg
ビーム・サーベル


腰のサーベルラックから取り外して可動式の手首で持たせます。ピンがあるので固定は割としっかりしています。
クリアーピンクのサーベル刃が2本付属









DSC02279_20121223194815.jpg
左平手が付きます












DSC02280.jpg
ライフル銃口にビーム刃を取り付けロングビームサーベルの再現も可能!
径が違うのでビーム刃はサーベル用とは別のものが付属しています。(こちらは短いです)












DSC02283.jpg
コクピットハッチが開閉


中には誰も乗っていません。ちなみに、WR時にはちゃんとシートの向きが変わるようになっています











では、ウェイブライダーへ変形!!


DSC02284_20121223194937.jpg
額の赤い部分を引き出し、アンテナをたたみます。
前腕を内側に90°回転、手首は可動指のものに交換します









DSC02286_20121223194938.jpg
コクピットブロックを持ち上げ、裏面のレバーを動かします。
胸部を引き上げつつ頭部を押し込み、様子を見つつ胸部を跳ね上げた後、押し込むことでロックがかかります。

腹部を押し込み、両腕を外側に引き出します。

首下のジョイントを起こします。









DSC02287_20121223194938.jpg
リアアーマーを上にスライドしロックを解除した後、両脚を引き上げます。












DSC02288.jpg
両腕をたたみ、肩側面ブロックを押し込みます。(腕のジョイントが白くなってました・・・破損注意)

シールドを取り付け。グレネードランチャーをつけたままでも変形可能ということですが今回は外しています。

フライングアーマーのロックを外し移動させます。ウイングも引き出しておきます。






DSC02292.jpg
つま先と踵をたたみます。

膝を曲げます。膝を逆方向に曲げるのに連動して足首とバーニアがが少し引き出されます。


サイドアーマーの位置や、シールドとフライングアーマーとのロック、スタビライザーを可動させて変形完了











DSC02289.jpg
ウェイブライダー


1/144のガンプラでは初の設定通りの完全変形!各部のロック機構により非常にかっちりとしています^^
部分的にかなり繊細なので変形には細心の注意が必要で、ガシガシ変形はさせられませんね









DSC02291.jpg
ビーム・ライフルは、テールスタビライザーに取り付け










DSC02294_20121223195032.jpg
ビーム・サーベルは、ビーム・ガンとしても機能します











DSC02297.jpg
シールド、フライングアーマーのパーツを差し替えてランディングギアを展開した着陸状態にできます









DSC02293_20121223195033.jpg
「ここからいなくなれぇぇぇ!!」










DSC02282.jpg
同スケールのカミーユが付属










以上、RGゼータガンダムでした。
アドヴァンスドMSジョイントを変形機構に使うことでこのスケールでの完全変形を見事に再現しました!繊細な箇所も多いですが本当に良く出来ています^^こいつが出来たということはSガンクラスでもない限り可変MSもキット化できそうなので今後のラインナップへの期待も膨らみますね。














関連記事
スポンサーサイト
2012/12/23 Sun. 22:04 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

RG ゼータ 肩 白化対策

肩パーツのヒンジ部分の白化防止ですが、シリコンスプレーだけじゃなくて、金属片を貼付けて補強したら動きが多少きつめでも、何十回も動かしても白化しないし、折れそうもなくなりましたよ。

ながしのモデラー #- | URL | 2013/01/23 03:13 * edit *

Re: RG ゼータ 肩 白化対策

ながしのモデラーさん、アドバイスありがとうございます^^

g01lx #- | URL | 2013/01/23 22:06 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/672-df2f93f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)