05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

478.改造LBX2 

2012年ももう終わり。訪問してくださった方ありがとうございました。
今年はPCが手に入ったこともありそれなりに更新できて良かった^^
来年もどうぞよろしくおねがいしやす(_ _)



今年ラストは、改造オリジナルLBX2体目です。作ったのは大分前ですが^^;


DSC02343_20121226230308.jpg
LBXフリスベルグ


以前製作したLBXの後継機。

改造LBX
これ


2丁銃をメイン武装とした中距離戦仕様だった先代機に対し、2門の高火力のビーム砲を両腕に装備した長距離砲撃型の機体。高出力のスラスターを備えたテールユニットと各部のスラスターにより飛行が可能な上、爆発的な推進力を持ち、一気に敵との距離をとることが可能。ただし細かな姿勢制御は難しく細かな挙動を必要とする近接格闘戦には向いていない。


機体名は架空の鳥から適当に選択。Wにいたらどうしよう・・・
上の機体説明のとおり、前に作ったやつの後継機的立ち位置の機体を想定して作りました。デザイン上の共通点はないですがwとりあえず両腕にごついキャノン砲と脛より腿が大きい機体にしたいということで進めていきました。結果的に別物にはなってますが、裏モチーフは「グランビートル」。

ベースキットはペルセウスで、上腕や脚、腰ウイング等にオーディーン、頭部にエルシオンのパーツを使ってます。他にガンプラのジャンクやブキヤのシールド等を使用。パテ系は頭部しか使ってません。
カラーリングは、前作と似た感じにする予定でしたが、HJに載ってたイプシロンアーバンカモフラージュがカッコよかったのでそれっぽい配色を目指しました。ただ、モノトーンだと前作とあまりにも違いすぎるので多少青系に振りましたが。完成したらアーバレストっぽい配色になっちゃいましたが^^;






DSC02345_20121226230309.jpg
頭部

エルシオンベースでペルセウスの面を取り付けています。もともとは普通にペルセウスをベースにするつもりでしたが、そのまますぎて嫌だったので。ちなみに、この形状にした時点ではΣオービスの存在は知りませんでしたw

前作はウサミミだったのに対し、今回はトサカ
マスクの縁が赤いのは趣味です











DSC02346.jpg
可動

関節構造はペルセウスのままなので可動範囲もだいたいそのまま。
腰のテールユニットは上下に可動。ちゃんと固定できてないのですぐにポロリします・・・












DSC02347_20121226230310.jpg
通常装備としてコマンドハンドガンを装備









DSC02349_20121226230310.jpg
本体と一体化したフライトパック(テールユニット)で飛行可能。上空から敵を攻撃だ!











DSC02350_20121226230347.jpg
専用装備「ピボットシューター」


両腕に装備する高出力のビームキャノン。威力は高いが、弾数は少なく連射は出来ない。
グランビートルの腕風の装備を出来るだけ簡単に作りたいと思い考えた結果、デクーOZのシールドにプラパイプを取り付ける方法を思いつきましたw

磁石で腰にマウントできます。









DSC02351_20121226230347.jpg










DSC02352_20121226230347.jpg
アタックファンクション!フルバースト!!











DSC02353.jpg
インパクトパイク


小回りは利かないものの直線の突進力は極めて高いため実験的にパイルバンカーを装備した格闘戦仕様・・・という設定。もともとは最終決戦仕様(何の?)のつもりでしたが、やめましたw











以上、改造LBXその2でした。作りは相変わらず粗いですが、個人的に好みの機体が出来て結構満足してます^^
次の機体も一応作り始めてるのである程度形が決まってきたら載せようと思います。いつになるやら・・・











関連記事
スポンサーサイト
2012/12/31 Mon. 23:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/675-17248c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)