09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

521.ハイパーファンクション LBXジ・エンペラー 

ハイパーファンクションLBXジ・エンペラーのレビューです


DSC03554.jpg


hf_the emperor
LBXジ・エンペラー



LBXプラモデル新ブランド、ハイパーファンクションシリーズから早くも第2弾が登場!主人公機のアキレスに続いて、海道ジンのLBX、ジ・エンペラーがキット化です!!
もともと通常シリーズでも屈指の色分けがされていた機体ですが、HFではそれのさらに上を行く徹底した色分けがされています。それでいて、既存シリーズのフォーマットを受け継いでおり組み立ても比較的楽になっています。
また、アキレスと同様にコアスケルトンを再現しLBX製作を追体験できます^^







頭部
hf_the emperor (1)
パーツがより細分化され、シャープでカッコいいです^^HF化にあたって全身メリハリの利いた形状となっています。




キットの色分けはほぼ完璧。各所の赤丸はパーツ分けで完全に再現されています。通常シリーズでもスカートの赤丸は色分けされていましたが、今回はさらに赤丸の縁のグレーまで色分けされていますw本体で色分けが再現されていないのは手甲のグレーくらい。ここはシールでの再現となりますが、今回は使用していません。

今回は、明るい紫にアメジストパープルを吹いたのみのほぼ素組み。目には偏光フィニッシュ、胸のクリアーパーツの下にメタリックテープを貼りました。また、キット付属のマーキングシールも貼っています。
グレー部分にガンダムマーカーでスミ入れした後、半光沢でトップコートしました。










可動
hf_the emperor (2)
アキレスと共通のコアスケルトンを内蔵しており、肘、膝は2重関節。可動範囲も広く、関節のきつさも良い感じで非常に動かしやすいです。ただ、デザイン上干渉する部分もあり多少制限される部分も






hf_the emperor (3)
マントは背中のジョイントに固定。アキレスと同様に可動箇所があり、ある程度の表情付けができます。尚、マントは布製













hf_the emperor (4)
ティターニア装備


通常キットでは色分けが残念でしたが、今回はしっかり色分けされています。刃の中央部のみカラーが再現されていないので付属のシールを貼るか、塗装する必要あり(パーツで分割はされています)
その他、柄部分の一部が色分けされていませんが、今回は無視。シルバー部分は塗装しました。


アキレスのランスのように大型化しており持たせたときの見栄えがより良くなっています











hf_the emperor (5)
手首はポリパーツ内蔵なので手首の保持はしっかりしていますが、いかんせん重いので片手では肘関節が耐え切れませんでした。










hf_the emperor (6)
左手は平手が付属。手甲は1セットしかないので使いまわします












hf_the emperor (7)
基本手首では柄の銀部分は持つことが出来ませんが、左右に付属する親指を立てた持ち手は手甲ではさむタイプたので両手持ちさせることが出来ます。










hf_the emperor (8)
また、親指を立てたタイプの手首は軸が斜めになっています


股間下のジョイントで各種台座の使用が可能。













hf_the emperor (9)













hf_the emperor (11)













hf_the emperor (10)
アタックファンクション!インパクトカイザー!!











hf_the emperor (14)
通常シリーズのジ・エンペラーと

通常版は持っていないのでリミテッドクリアver.ですがw
比べてみると各部が大型化してよりカッコよくなっていますね。ティターニアのサイズも全然違いますw









hf_the emperor (12)
HFアキレスと


エンペラーと同時にAX-00が付属しない通常版のアキレスも発売されています












hf_the emperor (13)

















hf_the emperor (15)
コアスケルトン

形状はアキレスと全く同じですが、エンペラーの関節色に合わせてライトグレーの成形色になっています。今回は完全にパチ組みw








hf_the emperor (16)
胸部ハッチを取り外すとコアパーツが

アキレスと同じく立体的に造形されています。











パーツ組み換え
hf_the emperor (17)
コアスケルトンを生かしてより複雑なパーツ交換が可能!


もちろん通常シリーズとの組み換えや武器の共有もできます












以上、ハイパーファンクション ジ・エンペラーでした。もともとよく出来ていたエンペラーでしたが、より完成度が上がってカッコよくなっています。第3弾は神谷重工製のLBXとのことで、デクーかルシファーの線が濃厚なようですが、個人的にはデクーだったら良いかな~









HF LBXアキレス&AX-00(1)
HF LBXアキレス&AX-00(1)



HF LBXアキレス&AX-00(2)
HF LBXアキレス&AX-00(2)






関連記事
スポンサーサイト
2013/03/31 Sun. 22:15 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

明日から放送開始の「ウォーズ」の主役機「ドットフェイサー」もハイパーファンクションでも発売になるといいですね。
ドットフェイサーは5つの形態に変形する武器がかっこいいです。

轟駆流 #- | URL | 2013/04/02 09:11 * edit *

Re: タイトルなし

轟駆流さん

そうですね。主役機なのでいずれはHFでキット化されると思いますが、その他にちょっとマニアックな機体が出るのも期待してます^^

ドットフェイサーは万能武装もそうですが、ローラーダッシュで地面を疾走してるのが良いですね~

g01lx #- | URL | 2013/04/06 19:31 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/730-3e17226c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)