03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

G-01格納庫

ガンプラ等作ったりフィギュアや食玩で遊んだりする自己満足ブログ

536.HGUC フルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモード) 

HGUC フルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモードのレビューです



DSC03854.jpg


hguc_fullarmor_unicorn.jpg


hguc_fullarmor_unicorn (1)
RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム



機動戦士ガンダムUC episode6に登場した最終決戦仕様のユニコーンガンダムがHGUCで登場。現状ユニコーンモードしか映像で出ていないため、ユニコーンモードのみ発売。キットは、発売中のHGUCユニコーンガンダム(ユニコーンモード)にフルアーマーの各種武装を追加したもので、ベースのユニコーンガンダムも関節等の成形色が変更されています。追加武装は一部一体化して、ギミックは完全再現されていないもののパーツ数は抑え目となっており組みやすくなっています。

ちなみに、通常のフルアーマーのように増加装甲が施されているわけではないのに何でフルアーマーなのかという野暮な突っ込みは無しで。その辺はしっかりと説明されているようです。説明書にもその辺の経緯は書かれてます。






hguc_fullarmor_unicorn (2)
ユニコーンモードを組むのは今回が初めてですが、別に変形するわけでもないのにパーツが細かく分割されており本当は変形するんじゃないかと錯覚してしまう感じですw

今回は、リアルタッチマーカーを試すという意味合いもあり終お手軽仕上げ。塗装箇所はミサイルとグレネードのグレー、バーニアのメタリックくらい。スミ入れをリアルタッチマーカーで行っています。いつもは、ガンダムマーカーのスミ入れ用かエナメル塗料でやっていましたが、エナメル塗料よりお手軽で成形色にあわせた色を選択できるので、部分塗装とかのお手軽仕上げには重宝しそうです^^


その他、頭部アンテナのシャープ化とデカール貼りをしています。デカールはHGUCユニコーン用が売ってなかったので、売ってた中でAEのマークがあったMG Hi-νのものを使用しました。正直微妙ですね・・・^^;ブースターの赤ラインはMGザク2.0に入っていたラインを使いました。長いデカールを貼るのは大変ですね・・・

デカールを買った後にホビーサイトでデカールが売ってたことに気づいて軽く落ち込みました(笑)










可動
hguc_fullarmor_unicorn (3)
もともと最近のキットと比べるとやや物足りなさを感じる所がありましたが、上半身に装備された武装が干渉して余計動かしづらくなっています・・・^^;

まあ、こういうのは下手なポーズつけるよりしっかりと立たせておいた方が様になりますが







hguc_fullarmor_unicorn (4)
股間下のジョイントにより各種台座の使用が可能。ブースターを支えている支柱は、ブースターにはさんで固定されておりぐらつかないようになっています。台座等で浮かせる場合は取り外します。












hguc_fullarmor_unicorn (5)
ビーム・ガトリングガン

2丁一組で両腕と背中に装備。キットでは2丁で一体化しており、グリップ部分も展開しません。個別のものが欲しい時はシステムウエポンのものを使用しましょうw

一体化している分、パーツ数が少なくなり精神的にやさしい仕様です







hguc_fullarmor_unicorn (6)
手首は、穴あきの握り手と平手、右手にはさらに銃用の持ち手が付属


シールドはもともとユニコーンに付属していたものは別のものが2枚付属。接続部分の構造が異なっています。













hguc_fullarmor_unicorn (7)
ハイパー・バズーカ


グレネード・ランチャー、ハンドグレネード、ミサイルランチャーが一体化した多目的兵装となっています。バズーカとグレネードは一体化しており取り外し不可。ミサイルランチャーは向きを変えることが出来ます。


ノーマルのユニコーンのバズーカと同じ構造で、延長パーツを取り付けることでバレルを伸ばした状態を再現できます。










hguc_fullarmor_unicorn (8)










hguc_fullarmor_unicorn (9)
通常のハイパー・バズーカも付属。

差し替えでバレルの伸縮とマガジンの着脱状態を再現可能。成形色はフルアーマーのバズーカと異なっています。












hguc_fullarmor_unicorn (10)
ボーナスとして、通常のユニコーンには付いてこなかったビーム・マグナムが付属します。


デストロイモードを出すときはこれとはじめから付いているもので2丁にするのでしょうかね?












hguc_fullarmor_unicorn (11)
ビーム・サーベル


アニメでどうやって引き抜いたのか良くわからないビーム・サーベル
短めのビーム刃が2本付属










hguc_fullarmor_unicorn (12)














hguc_fullarmor_unicorn (13)
ユニコーンのパーツは一通り揃っているので、装備を外せば通常のユニコーンを組むことも可能。

脚のグレネードは、脛のスラスターが付いていたところに取り付けているので、外側上部のスラスターは組み立て時に付けないようになっています。









hguc_fullarmor_unicorn (14)
装備はデストロイモードにも取り付け可能。発売が待てない人はこれで作ってしまっても良いかもしれません。ただし、展開状態のシールドをもう1枚用意する必要があります。


脚のグレネードは、完成状態では取り付けることが出来ないので、脚をばらしてスラスターを外すか、グレネードを加工するかしないといけません。












以上、HGUCフルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモードでした)ガトリングやバズーカが一体化されていますが、その分パーツ数が抑えられており組み立てが楽になっています。元のキットより値段が倍しますが、その分ボリュームは満点です^^
デストロイモードはほぼ間違いなく発売されると思うので、デストロイモードが欲しい人は無理して買うことも無いかもしれませんが、いち早く欲しい人や、ユニコーンモードが好きな人にはオススメです。












HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード グリーンフレームver.)
HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード グリーンフレームver.)





関連記事
スポンサーサイト
2013/05/19 Sun. 23:26 | trackback: -- | comment: -- | edit