05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

550.RGデスティニーガンダム 

キュアエース登場!
cvはくぎゅだけど厚化粧でから老けて見えるねwここまでで散々レジーナフラグ立ててたから何かしらかかわって来るのかと思いきやあっさり親父の下に戻っちゃった・・・今週では正体が全く分からなかったので次回が気になります。もしかして~が変身する―とかじゃないとか?w




購入物

DSC04466_20130630191407.jpg
ねんどろいど西住みほ

西住殿ついに発売!!
予約してなかったので買えるか不安で出荷日から朝と夕方店舗巡りしまくってましたが、尼で一時的に復活して無事注文できました^^





製作物

DSC04481_20130630191405.jpg
Dスタイル プライヤーズ

ある程度塗装して放置してましたが、ようやく組み立てました^^;







DSC04482_20130630191406.jpg
アキレスディード改

ストライダーの方に手を付け始めました。弄りづらい・・・









―――

今回のレビューは、RGデスティニーガンダムです

DSC04483_20130630191405.jpg



rg_destiny.jpg
ZGMF-X42S デスティニー



RG11作目は、HDリマスター版の展開がスタートした「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」より、後半主役機(誰がなんと言おうと)のデスティニーガンダム!
アドヴァンスドMSジョイントとリアリスティックデカール、徹底的な色分けでSEED世界でのリアルを追求したハイディテールなキットに仕上がっています。






頭部
rg_destiny (1)
独特の悪そうなデザインが魅力的です。ストフリと違い、運命のキットはハズレがない印象でこのキットも非常にカッコいいです^^



色分けは、RGということでほぼ完璧。組み立てるだけで設定に限りなく近い色分けに仕上がります。
今回は、本体は頭部センサー類のクリアーパーツを塗ったのみで他はパチ組み。リアルタッチマーカーでスミ入れし、半光沢でトップコートしました。
リアリスティックデカールはコーション系ほぼ全て貼りました。ふくらはぎの金属シールのみ貼ろうとした際にどこかへ消え去ったので貼っていませんが・・・^^;
ウイングと膝関節に貼る金属シールが折り目からすぐに剥がれてきてイライラします・・・








可動

rg_destiny (2)
可動もRGということで非常に優秀

アドヴァンスドMSジョイントはフリーダム、ジャスティスと同じものが使われており、フリーダムのウイングに使われているジョイントは、ウイング根元の関節に使用されています。





rg_destiny (3)
各部の装甲は可動に合わせてスライドするギミックがあり。

MGのように股関節を前後に動かすことも出来ます。





rg_destiny (4)
開脚

機体のデザインの問題でサイドスカートがほとんど上に跳ね上がりません。ですが、サイドスカートは前後にスイングが可能で逃がしてやることが出来ます。スカートの角度も変えればあまり可動は気になりません。
RGなので独自解釈でアレンジしちゃっても良かったような気もしますが、シンプルに越したことはないのでこれはこれで良いかな。




あと、一部の保持力がちょっと緩く感じました。




武器装備
rg_destiny (5)






rg_destiny (6)
MA-BAR73/S 高エネルギービームライフル


ファーストやストライクもそうですが、フリーダムのライフルのように外装の一部が白くなっててどうしても違和感を感じますね・・・
スコープ部分は色分けされておらず、リアリスティックデカールでカラーを再現できます。自分は貼りませんでした


専用の武器持ち手でしっかり保持できます。





rg_destiny (7)
フォアグリップの可動と、柔軟な可動範囲で両手持ちも難なく可能。




ライフルは腰にマウント可能









rg_destiny (8)
対ビームシールド



ビームシールド付いてるのでイマイチ必要性を感じないシールド(笑)両サイドの黄色はさすがに色分けされておらずシールで再現。
スライドして伸縮します。












rg_destiny (9)
RQM60Fフラッシュエッジ2ビームブーメラン





クリアーピンクのビーム刃を取り付けてビームサーベルとして使用可能









rg_destiny (10)
ウイングは根元と外側のカバーが展開。中の3枚の小羽根は一体になっています。
元デザインでは、ザフトMSのようなぬるっとした曲面でしたが、RGでは面で分かれたデザインにアレンジされています。



専用のジョイントパーツを使うことでアクションベース2に対応





rg_destiny (11)
ビーム刃は長短付属するので、その名の通りのビームブーメランも再現できます










rg_destiny (12)
MX2351ソリドゥスフルゴールビームシールド発生装置



手甲の黄色いパーツを外し、クリアーのビームパーツを取り付けます。手甲パーツは手首のパーツ数分付属するので手首交換の際にいちいち付け替える必要はありません。


シールドのパーツは透明のクリアーパーツで、リアリスティックデカールを貼り付けて再現するという驚きの内容。正直それはどうなの?と思いましたが、意外と良い感じになるようです。
ですが、シールがでかく失敗しそうなので塗装しましたw








rg_destiny (13)










rg_destiny (14)
MMI-714アロンダイトビームソード



背部から取り外し展開、ビーム刃を取り付けます。この写真では可動指で持たせましたが、正直かなりきついです・・・ライフルと同じ武器持ち手を使うのが無難。
あと、腕の保持力が足りず中々維持できませんでした^^;








rg_destiny (15)









rg_destiny (16)
M2000GX高エネルギー超射程ビーム砲


アロンダイトと同様に展開。側面の赤部分はアロンダイト共に色分けされおらずシールで再現になります。










rg_destiny (17)
MMI-X340パルマフィオキーナ掌部ビーム砲



ガバッと手を開いており非常に良い感じです。両手分付属。









rg_destiny (23)
コックピットが展開

シートには誰も乗っていません。同スケールのシン・アスカが付属。










そして・・・








rg_destiny (18)
拡張エフェクトも一緒に紹介



デスティニーといえば、光の翼も特徴の一つですが、RGのキットには残念ながら付属していません。ですが、別途光の翼のエフェクトパーツがプレミアムバンダイで受注されました。








rg_destiny (22)
ということで装備!


エフェクトセットは、光の翼の他にブラックスモーククリアのアクションベース2が付属しています。今回使っている台座はこれでした。


個別に販売したことにより、光の翼はかなり凝った仕様でデコボコ感のある形状にエフェクトのグラデーションプリントとホログラム加工が施されています。サイズも大きく迫力がありますね^^
材質はPET樹脂。取り付けは切れ込みを羽の形状に合わせてつけておりピンなどで固定されないので若干不安定かな・・・










rg_destiny (20)







rg_destiny (21)










rg_destiny (19)
やっぱり光の翼があると良いですね~











以上、RGデスティニーガンダムでした。毎回安定した出来の運命なので今回もカッコよく出来ています。光の翼がセットされていないのが残念ですが、別途販売されたエフェクトは非常に良い感じです。
こいつがキット化されたので、ストフリも遠からず発売されそうですね。















関連記事
スポンサーサイト
2013/06/30 Sun. 20:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/768-7348254d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)