09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

613.ダンボール戦機 051 LBXマグナオルタス 

今週のビルドファイターズから漂うボーグ&ヴァンガ臭w
そしてエクストリームガンダムw


―――

今回はLBXマグナオルタスの紹介です

DSC06269_20131104195613352.jpg




lbx_magna-orthus.jpg
LBXマグナオルタス


ジェノック第6小隊の所属となったメカニック、木場カゲトが仙道キヨカの協力を得て開発した新型LBX。アーマーフレームのタイプは、ナイトフレーム。耐久性の面から2055年現在の技術では困難とされているマルチアクセラレイターの搭載に成功しており、そのパワーと加速性能はガウンタ・イゼルファーをもはるかに上回る。基本装備は「マグナスブレード」と「マグナスシールド」。二刀流を好む法条ムラクのために作られた機体だが、防御面ではブロウラーフレームに劣るナイトフレームへの転向を受けて、盾を持たせた影との配慮がうかがえる。
プレイヤーは、法条ムラク


「ダンボール戦機WARS」より、エゼルダームの襲撃により領土が縮小したロシウスからジェノックに転属となったムラクの新たなLBXがキット化。無骨で重厚なガウンタ・イゼルファーとは対照的に、細身でトゲトゲしたデザインになっています。バル系にエンペラーやゼノンを足したような雰囲気ですね。




頭部
lbx_magna-orthus (1)
側面4門のバルカン砲?と塗りつぶしてしまいましたが、頭部前面のバイザーが特徴的なデザイン。ジェノックの機体ですが、「瞳」はありません。



キットの色分けは中々優秀で、頭部はほぼ完璧。肩の黄色も別パーツになっています。各部の凹みの白等デザイン上色分けが困難な部分もあるので塗るところもそれなりにありますが、付属のシールを貼るだけでも大分イメージに近い感じに仕上がります。
塗装は今回もほぼ全塗装。頭部前面のバイザーは特徴ではあるものの余り好みではないので額に当たる部分はメインカラーの紫で塗ってしまいました。個人的にはかなり好みな感じに^^
凹みの白はエナメルの白で塗装しはみ出した部分は溶剤をしみこませた綿棒でふき取って塗り分けました。(結構大変で修正の繰り返しでした・・・w)
左肩の小隊番号は適当なデカールを見繕って貼っています。本当は紫が良いのですが・・・


頭部のクリアーパーツの下はホイルシールを貼ることで反射するようになっています。








可動
lbx_magna-orthus (2)
トゲトゲしたデザインですが、意外と可動範囲は広い・・・というか普通に良く動きます。いかにも干渉しそうな肩のスラスターは可動式で腕の妨げにならないようになっています。大型の膝アーマーは独立して可動。つま先は別パーツになっており回転させることが出来ます。

ちなみに、肘関節はバル・スパロス等と同じく上腕側の方はプラパーツになっています。









lbx_magna-orthus (3)
マグナスブレード、マグナスシールド装備







lbx_magna-orthus (4)
マグナスブレードはサイズが大きく良い感じ。ただ、1パーツ構成なので裏面に肉抜き穴が目立ちます・・・







lbx_magna-orthus (5)
マグナスシールドは縁と前後のクロー部分が色分けされていません。

こちらの小隊ナンバーはよさげなデカールがなかったので付属のシールを切り取って使用。








lbx_magna-orthus (6)
シールド裏面にブレードを収納可能









lbx_magna-orthus (7)
抜刀ポーズっぽいのもとれます











lbx_magna-orthus (8)
股間下のジョイントで各種台座に対応








lbx_magna-orthus (9)
リアスカート裏にはちゃんとスラスターがあります。









lbx_magna-orthus (10)
アタックファンクション!カタストロフィ・D(ドライブ)!!


3体に分身して攻撃する様は仙田さんのジョーカーの戦いを連想させますw(あれは本当に3体動かしてますが)









lbx_magna-orthus (11)
背部の蓋を取り外すことでマグナスシールドをマウントできます










lbx_magna-orthus (12)
ガウンタ・イゼルファーと








lbx_magna-orthus (13)
ドットブラスライザーと


ライバルとの共闘や機体の色合いからドラグナーを連想しますw(見たことないですが・・・w)


ちなみに、この時点で思い出したかのように右肩にジェノックのマークを貼りました










lbx_magna-orthus (14)
背中の穴はMGSに対応しています。シールドをマウントしている時は特に気になりませんが、持たせているときは背中が寂しいので他の機体から何か持ってきてもいいかも








lbx_magna-orthus (15)
胸パーツを外すとコアパーツが露出







以上、LBXマグナオルタスでした。重厚なガウンタイゼルファーとは全く異なる機体になりましたが、ライバル機らしいトゲトゲしたデザインで、ドットブラスライザーと並べても様になるカッコ良い機体になっています^^背中が寂しいので適当なMGSで武装しても良いかも








LBXガウンタ・イゼルファー
LBXガウンタ・イゼルファー


LBXドットブラスライザー
LBXドットブラスライザー








関連記事
スポンサーサイト
2013/11/04 Mon. 21:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/841-8502ec52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)