09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

G-01格納庫

ガンプラ等のプラモやフィギュアのレビューと戯言のブログ

622.HGUC ヴィクトリーガンダム 

ちゃんと展示見たかったので金曜日もガンプラEXPO行って来ました。初日が嘘のように物販に列がありませんでしたwブルーフレームが残りわずかだった以外は全部残ってました。



購入物
DSC06541_20131123184155125.jpg
RGストライクフリーダム

EXPO限定品を先に作るので製作はその後。天空の翼が届くのも確か来月に指定してたし





DSC06554_2013112318415658c.jpg
ねんどろいど田村ゆかり

ねんどろゆかりん届きました^^奈々さんも楽しみ





―――

今回のレビューは、HGUC Vガンダムです
DSC06540_201311231841552f7.jpg









hguc_vgundam.jpg
LM312V04 ヴィクトリーガンダム


HGオールガンダムプロジェクト第3弾は「機動戦士Vガンダム」の前半主役機Vガンダム!小型MSということでHGは望み薄だと思っていましたがめでたくキット化です!シリーズ共通の関節構造を採用し、組み立てやすく可動範囲の広いものになっています。
共通関節ということで、肘の形状が設定と全く異なっている所で批判的な意見を良く見かけますが、そこが気にならなければプロポーションも良く非常にカッコいいキットです。くびれが抑え目の脛もしっかり再現

残念ながら変形機構は再現されていませんが、その分シンプルな作りになっており非常に扱いやすいキットに仕上がっています。



頭部
hguc_vgundam (1)
丸っこいヘルメットとカトキフェイスをしっかり再現しており非常にイケメン^^ちょっと頭が沈んで見えるのが気になるかな。
何気にトサカ部分のセンサーが別パーツになっているのが嬉しいです




色分けは非常に優秀で、シールはセンサーや穴の黒のみでほぼパーツ分けでカラーリングが再現されています。ただし、肘関節はパッケージイラスト、完成見本共に白ですが成形色はグレー。大体のガンダムはグレーなのでそういうものと割り切れば良いですが、どうしても気になる場合は塗装の必要があります。
また、パーツの割りもしっかりしており合わせ目が出るのは、頭部と前腕の一部、ビームライフルくらいです。

今回の塗装もこれまでと同じように塗っています。コクピット回りは成形色ではグレーなので黒で塗りました。
塗装後の組み立ての最中に腿とスカートが当たって塗装がゴリッと剥がれました・・・orz
ツインアイと額のセンサーは偏光フィニッシュを貼っています。

Vのマスクは中央に縦のラインが入っていますが、スジ彫りが非常に細いためそのままではスミ入れは難しそうです。








可動
hguc_vgundam (2)
オールガンダムプロジェクト共通のPC-002を使用した関節機構なので可動範囲はそれらと大体同じ。


腰の回転がスカートと干渉するのである程度制限されます。



hguc_vgundam (3)
開脚はこのくらい。

これまでの機体と関節は同じですが、腿の形状を再現するために上からパーツを被せているのでちょっとだけ狭くなっています。




hguc_vgundam (4)
腿裏の突起のせいで膝の可動が制限されがちですが、90°以上可動します。何気につま先も可動








武器装備
hguc_vgundam (5)








hguc_vgundam (6)
ビーム・ライフル

最近では珍しい完全なモナカ割りです。銃口部は別パーツが良かったですね・・・^^
フォアグリップの可動も無し。






hguc_vgundam (7)
股間下の穴により各種台座に対応します








hguc_vgundam (8)
ビーム・シールド

前腕の発生器を可動し、先端部分を一旦外してクリアーのビームシールドを挟み込んで固定。
普通のクリアーパーツなのでPET樹脂製に見慣れるとちょっと厚みが気になるかも。


縁などを蛍光ピンク+白で塗ってみました。







hguc_vgundam (9)









hguc_vgundam (18)
足裏には盛大な肉抜き穴が


背中と腰のスラスターは全て固定です










hguc_vgundam (10)
ビーム・サーベル

特殊な形状なのでビーム刃は新規に付属。


ビルドファイターズ本編では設定通り前腕からサーベルを取り出す描写がありましたが、実際のHGUCでは再現されていません。まあ、サイズ的に不可能でしょうw





hguc_vgundam (11)
ビーム刃は2本付属









hguc_vgundam (12)
Vガンの特徴である扇状に展開したビーム刃(通称ビームハリセンw)も付属




hguc_vgundam (13)












hguc_vgundam (14)
キットは変形ギミックは再現されませんが、コア・ファイターが別に付属しています。

オマケですがパーツ数も使われておりよく出来ています。色分けも充分。キャノピーがグレーなので出来ればホイルシールが不足していれば良かったのですが・・・^^;とりあえず透明ホログラムフィニッシュ貼ってみました。







hguc_vgundam (15)








hguc_vgundam (16)








hguc_vgundam (17)
15メートル級の小型MSなので一般的なMSより小さいです。






以上、HGUC Vガンダムでした。変形・合体含むギミックが徹底的に排除されていますが、その分非常にシンプルな作りになっており、そのデザインを合わせて非常に遊びやすいキットになっています。価格も抑え目になっており数を揃えやすいのも量産型のVとしては嬉しいところではないでしょうか。Vダッシュやヘキサも欲しいですが、ヘキサヘッドはVダッシュにつけて欲しい・・・プレバンで出すんだったら武装をたくさんつけて欲しいです。
そして、来月は同じ小型MSであるF91が発売!何気に初の1/144キットですwその後もV2、エールストライク、ウイングゼロ、∀と続くようなので楽しみですね^^










HGACウイングガンダム
HGACウイングガンダム

HGAWガンダムダブルエックス
HGAWガンダムダブルエックス

関連記事
スポンサーサイト
2013/11/23 Sat. 19:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://g03lgx.blog18.fc2.com/tb.php/851-2fe30abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)